蜜柑のつぶやき ~演出家の独り言~

NPO法人劇空間夢幻工房の演出家/青木由里の日々の呟き。脚本執筆・役者・ワークショップ講師も兼業する舞台人日記♪

『手のひらのオズ』 夢幻版 ~オズの魔法使い~ 【舞台写真".Big photograph.ver"】

2016年10月25日 07時49分40秒 | 日記
今年は、ずっと舞台続きでBlogも遅れがち(^_^;)
同じく劇団公式HPへの舞台写真公開も遅れている。

何としても今月中に全ての更新を終えたい…と
現在、急ピッチで取り組んでいるところ。

後は公演DVDジャケット&レーベルデータを
完成させることが出来れば、ひとまず落ち着く。

まずは、7/2に長野市芸術館で上演した
児童音楽劇「手のひらのオズ」の
舞台写真スライドショーを作成したので
お時間のある時にご覧ください。

『手のひらのオズ』 夢幻版 ~オズの魔法使い~ 【舞台写真".Big photograph.ver"】


写真撮影は、松林真理子さん♪

素敵な写真をたくさん撮影していただき
ありがとうございましたm(__)m

色合いの美しい写真が多いのは
長野三光Hさんの照明デザインが美しいのと
真理子さんの腕前が確かだから(^^)

Hさん、様々な工夫をありがとうございましたm(__)m

リニューアルした衣装も
カラフルでかわいらしい♪

トン子、マンチキン、オズの衣装は
私がデザインし、ネットで生地を探して
いつもよりは少し高価な生地を購入。

北村さんにパターンを起こしていただき
縫製は、北村さんとナミチャンにお願いして
何度も手直してしていただきながら
ようやく完成した衣装です!

北村さん、ナミちゃん、本当にありがとう!!

舞台美術は、土台を大工の棟梁・酒井さんに
設計から材料の仕入れもしてくださり
劇団員3人が酒井さんのアシストをしながら製作。

このセット、コンパクトに運搬できるように
工夫されている。

土台を組み立てて、トンガリ帽子状に縫製した布を
かぶせるだけというシロモノ。

このトンガリ帽子状の布に
イラストを施してくれたのはシンヤ君。
竜巻を連想する不可思議な絵が
オズの世界観を作ってくれています。

BGMは森さん作曲の舞台挿入曲。

一曲目は「自由のマーチ」
二曲目は「手のひらのオズend.ver」

合唱団歌音の皆さんにご協力いただき
録音した歌声入りです。

皆さんのお力添えのおかげで
素敵な作品に仕上がりました♪

役者陣もダンスや身体表現に工夫を凝らし
パワーエンタの名に相応しい作品となりました。

再演を重ね、役者陣の演技が深まれば
更に良い作品になるはず(^_-)-☆


実は……

今週金曜日、長野市の聖フランシスコ保育園様にて
「手のひらのオズ」を上演させていただきます!


会場は、保育園の遊戯室。

アクトスペースとは相当広さが違います。

なので、今回は小さなアクティングエリア用に
演出を変更して御覧いただく予定(^^)
 
3年前に一度、聖フランシスコ保育園様から
公演のご依頼いただいたことがあり
その時も「手のひらのオズ」でした。
 
上演中、3歳のお子さん始め園児の皆さんが
食い入るように観入っていたのが印象的だったなぁ…
先生方は、小さなお子さんが最後まで集中して
観ていたことに驚かれたようでした。
相当インパクトがあったようです。
 
今回はキャストと演出を一新し、前回よりも
パワーエンタ・パーセンテージがアップ♪
 
園児の皆さんは勿論のこと
先生方や保護者の皆様にも
楽しんでいただけるよう
工夫して本番を迎えようと思います。
 
この「手のひらのオズ」は、どこでも上演可能な児童劇♪
 
皆様と関わりのある保育園・幼稚園・小学校
あるいは育成会、親子イベントなど
ぜひぜひお声掛けくださいませm(__)m
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 公開!サンクス・ギビング・... | トップ | 『手のひらのオズ』仕込み! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。