蜜柑のつぶやき ~演出家の独り言~

NPO法人劇空間夢幻工房の演出家/青木由里の日々の呟き。脚本執筆・役者・ワークショップ講師も兼業する舞台人日記♪

「~奇想 竹取物語~ KAGUYA」再演!どうぞお楽しみに!

★NPO法人 劇空間夢幻工房プロデュース野外音楽劇
【NAGANO open-air THEATER 2017】

タイトル 『~奇想 竹取物語~ KAGUYA version2017 』
      脚本・演出 青木由里

公演日時 2017年8月26日(土) / 8月27日(日〉
     開場 17:40 / ライブ 18:05 / 開演18:30
公演会場 小布施ハイウェイオアシス

✳開演前にシンガーソングライター清水まなぶさんのライブが行われます!

       

『NAGANO open-air THEATER 2017』情報公開!

2017年06月22日 10時30分56秒 | 日記

『NAGANO open-air THEATER 2017』の詳細が公開されました!

作品は「~奇想 竹取物語~ KAGUYA」のリニューアルヴァージョン(^^)

 

これまでの野外ステージとは異なる建込みで
野外に特化した演出に挑みます!!

音楽も初のハードロックに挑戦!!!

もちろん美しいメロディも流れます。
楽曲の多様さもオープンエアの見どころの一つ(^^)

10曲を超える音楽を製作してくださっているのは
MMTプロジェクトリーダーのメンターさん♪
いつもながら驚きのスピードで
曲の微調整に応じてくださっています!

更にMMTメンバーのお一人miyu✳さんが
歌パートのチェックをしてくださり
完成度の高い楽曲を目指しているところ(^^)

今回は初参加の奏者が3人♪

ギターの上原圭さん♪
スチールパン&パーカッションの片桐紗貴さん♪
篠笛の愁那さん♪
愁那さんには、笛の作曲もしていただくことになりました!

そして、今回もシンガーソングライターの清水まなぶさんに
ご出演いただけることになりました\(^o^)/
開幕前のマナブン★ライブをどうぞお楽しみに~♪ 

キャスト陣は新演出に驚きつつも
面白がって取り組んでくれています(^^)
みんな前向きで素敵なメンバーばかり♪
稽古が楽しくて楽しくて(*^^*)

昨年、初参加だった演劇裁縫室ミシンの大久保学さんが
今回も岡谷から遠路遥々参加してくださることに♪
素直に嬉しい\(^o^)/

しかも! 今回の殺陣は一味違う?!
これは必見です!!

来週末はダンスの振り付け♪
どんなダンスになるか楽しみ~!

この特殊ステージで繰り広げられるパフォーマンス
是非とも多くの方に目撃していただきたい((o(´∀`)o))ワクワク

ご協力いただいている皆さまに感謝しつつ
今夏もフルパワーで駆け抜けます!!!

皆さまのご来場をお待ちしておりますm(_ _)m 

詳細は下記をご覧ください♪

劇団公式ホームページ
劇団連絡掲示板

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

徳は孤ならず

2017年06月21日 12時17分13秒 | 日記

『徳は孤ならず必ず隣あり』

これ、今日FBで読んだ記事にあった言葉。

これも出典は「論語」だった!

【論語 里仁第四】
子(し)曰(いわ)く、徳(とく)は孤(こ)ならず、必ず隣(となり)有り

徳のある人は孤立することなく、必ず理解し
協力してくれる人が現れるということ。

徳を身につけた人は、大義のために孤立しても
ずっとひとりぼっちではなく
必ず身近に理解してくれる人が現れる。
だから、一時的に批判されたり辛い状況になっても
負の感情を抱く前に自分を磨き徳を身につけよう!
という孔子の教えかな(^^)

「徳」とは・・・
仁の心や品のある行動・考え方ができる人のこと

「仁」とは・・・
他者を思いやり慈しむ心

因みにこの「徳」は儒教の最高の徳目であり
「仁」は論語の五常の最高徳目とされる。

五常
①仁(じん) 一視同仁の思いやり
②義(ぎ)  為すべきことを為す
③ 礼(れい) 礼儀礼節
④ 智(ち)  智慧のはたらき
⑤ 信(しん) 信頼すること、されること

直虎公演の関係者とご覧になられて皆様は
この「仁義礼智信」という言葉が
今も耳に残っているのではないかと・・・

直虎公はこの五常の徳を常に心の師としていた。
世のため人のために「義」を貫き
短い生涯を終えた藩主だった・・・

やっぱり論語は現代にも通用する教科書だね~
堀直虎公始め、先人たちが生き方の教科書として
研鑽したこの「論語」

私も心に留めておこう♪

あ、今朝読んだFBの記事もご紹介(^^)
社員の7割が知的障害者。「日本理化学工業」が教えてくれたこと

・顧客より『社員の幸せ』を第一に考える会社が繁栄する
・徹底的なこだわりと創意工夫
・企業だから出来ることを追究(福祉との違い)

どれも大切なことなので書き留めておく。

こちらの会社でつくっている「キット・パス」
まったく粉が出ず、ホワイトボードにも書けるそうで
ビニールやガラス、鏡などにもチョークの書き味で書け
水拭きで簡単に消せるんだって。

落書きに最適ですね~

知的障害児も3歳までに「感じる心」を
目覚めさせるような経験をすると
障害の程度が改善される可能性があるそうだ。

子育て中「3歳までが勝負」だと思いながら
意識して教育していたことを思い出した(^^)
懐かしいなぁ・・・

子どもは環境により育まれ方が変わる。
環境を作るのは親、家族、社会、国―

私は演劇だからできること
NPO法人だからできることを探究していきたい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オープンエアシアター2017~テーブル稽古~

2017年06月16日 08時38分45秒 | 日記

昨日は、オープンエアシアターのテーブル稽古(^^)

劇団員は『佐々成政おもてなし武将隊』の仕事で
大町市黒部ダム温泉郷に宿泊中のため欠席。

久しぶりに稽古場の鍵を借りて稽古場に30分前に到着し
参加者が来るのを待つ~

昔を思い出しました~
毎日稽古場の鍵を借りにいってたこと。
うっかり鍵を借り忘れ、大騒ぎで別の会場を
押さえに走り回ったこと。

今は団員やガンちゃんが稽古場予約をしてくれるため
本当に助かってます。
ありがとーっ!

今年のオープンエア、参加者のやる気が凄い(^^)
みんな前向き、ガンガン反応してくれる♪
今回は、出演者の希望とやる気を優先させ
稽古にたくさん参加できる人を大抜擢♪♪

昨日のテーブル稽古も

 来れる人は誰でも参加OK

とメールを流したら、20人も参加してくれて
嬉しかったなぁ(*´∀`*)

色々な意見や感想を聞きながら
質問に応えていく。

この「KAGUYA」は完全オリジナル作品。
原作がある芝居とは異なり
時代も出来事も登場する国や町
もちろんキャストも全部オリジナル。

と言えども、底のほうには史実や
歴史上の人物がしっかりと根をおろしている。
これ大事!

今回は「竹取物語」「羽衣伝説」関係の資料と
秦の始皇帝の家臣・徐福の物語を
もう一度洗い直して、カグヤの罪と流罪を再構築
主役・タケルの設定も再構築

くぼっちさんが出演してくれることになって
新たな役を思いついたのがきっかけ。
これ、アテガキだからこそ出来る技(*´∀`*)

稽古が楽しみですわ~

そんなこんなでテーブル稽古は
様々なキーワードをディスカッションしながら
掘り下げることができ、内容の濃い時間となりました。

「KAGUYA」は、過去に2回上演したことがある。

2002年

2011年

今年は、更に内容を深め、これまで以上の感動作に
仕上げていきたい。

ステージ取り、演出もリフレッシュ♪
新たな役どころを創出し、主役のイメージも一新♪♪

皆さん、どうぞ楽しみにしていてくださいm(_ _)m

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『Straight Tiger 直虎』公演チケット完売!

2017年04月27日 23時57分33秒 | 日記

このBlogに書き込めない日々が続き
ご心配いただいている方には申し訳なく思いつつも
アレヤコレヤでこれまで以上に超タイトなスケジュール。

お陰様で元気にパワフルに活動しています(^^)

そしていよいよ明後日の土曜日
『Straight Tiger 直虎』の本番を迎えます!

 

昨年12月から演劇基礎レッスン・ワークショップを行い
今年1月初旬に台本を配布。
丁寧なテーブル稽古を行い、出演者全員で
須坂第13代藩主「堀直虎」公の生き様と
幕末の歴史&価値観を学んだ。

1月下旬から、本格的な稽古を開始。
それからガッツリ3ヶ月!
私の休みは殆どなかったな…(汗)

何しろ2幕物で上演時間約3時間の超大作。
シーン数も半端ない!
出演者数も過去最大の83名!!

こんなに大人数、まとまるの?

なんて声もいただいたけど
なんのなんの!

そりゃね・・・
83名全員が揃う日はなかったし
予定した日に予定通りの稽古が出来ない!
なんてことも多々あったよ。

けどね。

みんな素敵なメンバーなの。
しかもとっても協力的で前向きで♪

なので、今回もとっても良いチームになりました。

団員たちも前向きに取り組んでくれて
明るく支えてくれて助かった~(^^)
団員の成長を感じる4ヶ月でした♪

昨日から、会場である須坂市メセナホールにて仕込み開始!

イメージトレーニングをして
準備を整えて仕込みに臨んだはずなんだけどね・・・
想定外のことが次々と起こり・・・

けど、長野三光スタッフさんや
大工の棟梁・酒井さん(今回もお手伝いに来てくれました)
団員、お手伝いの皆さんのご協力のお陰で
2日目にして大掛かりな舞台が形になってきた。

皆さん、ありがとうございます!

ホッ・・・

今回は、いつも以上に、道具と衣装の点数が多く
団員が睡眠や余暇を削りながら製作してくれたが
最後に来て、間に合っていないものが・・・(汗)

しかし焦っても仕方がない。
無理なものは別案を考え、お手伝いしてくれるメンバーに
容赦なく(笑)製作をお願いしていく。

僅か二日間で、みんなの協力により
一気に仕上がっていくのを見て
ただただ感謝!

三光スタッフさんも私の希望に沿って
知恵を貸してくださり、瞬時に作業に入って
あっという間に道具を形にしていってくれて・・・

実行委員の皆様と受付担当のスタッフさんも
舞台裏をしっかりと支えてくださり
当日運営面を一手に引き受けてくださっている。 

衣装さんには今回も次々と衣装製作点数が増え
ご苦労をおかけしたけど、素敵な衣装が完成(^^)

演奏隊&声楽隊の皆さんも、ご多忙の中
スケジュールを調整して通常より早く
サウンドチェックとリハを行うことになった。

ダンサーは、昨日から小屋入りして
2人で黙々と稽古に励んでくれている。

それぞれが、自分の出来ることを精一杯取り組んでくれている。

ありがとうございます!!!

嬉しいね(^^)
有り難いね(^^)

お陰様で疲れを感じる暇も
テンションが下がるスキもない(笑)


今日は照明合わせと演奏隊のサウンドチェック♪

照明があまりにも美しくて感動♪
バンドの迫力にまた感動♪

ワクワク度が一気に上昇中!

そんな中、チケット完売情報が!!

スゴイ!

キャパは940名ぐらいだったよね。
それが2日とも完売ということは・・・

既に2000枚近くのチケットが売れたということになる。

実行委員会の皆様とキャスト陣の熱い思いが
市民の心を動かし、周辺地域に波動となって
広がっていったのかもしれないね。

それと・・・
静岡の井伊直虎公関連の話題も
功を奏したのかもしれないね。

何となくね・・・
不思議な縁を感じる数ヶ月だったんだよね・・・

何かトラブルが起きても大事に至らない。
そして、知らず知らずに良い方向へと
向かっているように思えて・・・

天で堀直虎公が私達を見守ってくださり
守ってってくださっているんじゃないか・・・
と、思うような出来事が多い4ヶ月だった。

直虎公への深い追悼の意と
皆様への感謝の心で
何としても感動の舞台にするのだ!

チケット完売情報を耳にして
一気にこの4ヶ月間のことが蘇って来た。

これは、Blogに記しておかねば!

と、深夜に書き綴っているところでありまする(汗)

前売券をご購入いただきました皆様 
そして、チケット販売にご協力いただきました皆様
誠にありがとうございましたm(_ _)m

この舞台は、色々な意味で
夢幻工房の歴史に残る舞台になるでしょう。

あ、一点お詫びがあります^^;

前売券が完売となったのに伴い
当日券の販売が中止になってしまいました・・・
 
当日券で観劇を・・・と
考えてくださっていた皆様
誠に申し訳ありませんm(_ _)m
 
今回の舞台は、1000円なんてあり得ない!
いくらなんでも破格過ぎる・・・
 
と思いながら創作して来たけれど
 
メセナ入りしてから、より一層
そう思うようになりました。
 
キャスト&スタッフ全員の熱い思いが
一つになった時に生まれる
あの巨大なエネルギーの体感は
観劇していただいた方だけの特権♪
 
ご来場予定の皆様、メセナでお待ちしています!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

実り多き一年を目指して―

2017年03月16日 14時32分56秒 | 日記

連日、直虎公演の稽古と準備で慌ただしい日々。
Blogの更新がままならず、ごめんなさいm(_ _)m
一段落したら、若干遡って綴ろうと思っています^^;

実は今年に入って、2つの大きな仕事が舞い込みました。
そんな関係もあり、嬉しい悲鳴をあげつつ
超タイトな日々を送っています。

まずは4月の直虎公演を成功させ
次は6月に市外でのパフォーマンス
続いて8月のオープンエア
そして10月の某イベント
11月は直虎公没後150年祭記念式典での短篇劇と
毎年恒例のサンクス・ギビング・デー!

そして!

年明けには何としても劇団本公演を上演する!

どれもやり甲斐のある仕事♪
実り多き一年になるよう一つ一つ丁寧に
そして迅速に取り組んで参りまする~


ご依頼いただいている大きな仕事については
4月以降、情報公開出来る段階になりましたら
BlogやFBにてお知らせいたしますので
今暫くお待ちくださいm(_ _)m


直虎公演の稽古は、順調に進行中♪

キャスト陣は、前向きに楽しみながら
稽古に取り組んでいます(^^)

3/5の制作発表でテンションが上昇!
当日の写真を曲尾みすゞさんが撮影してくださいました(^^)
いつもありがとうございますm(_ _)m

 

   

  

 
 

先週土曜日の親睦会も50名ほど参加して
大いに盛り上がりました!

二次会の我が家にも20人以上が来邸(笑)
例に漏れず、宴会は朝まで続きました~
私は、翌日10:00からキッズ稽古が入っていたので
午前4時にベッドに潜り込みましたけど^^;

キッズたちも喜々として稽古に通ってます♪

実行委員会の皆様はticket販売や
公演当日のボランティアスタッフさん募集など
運営面を含め、前向きに取り組んでくださっています。

有り難いことですね(^^)

今週末からいよいよ全員参加の合同稽古が始まります。

2幕物で休憩込3時間の超大作!
長編ですが、夢幻流の飽きない演出を駆使し
最後まで楽しんでいただける作品に仕上げます。

小さなお子様には、内容的に難しいかもしれませんが
目と耳で充分楽しんでもらえる舞台です。

本番まで残すところ40日あまり…
皆様の心に残る舞台を目指し
キャスト・スタッフ一丸となって
取り組んでまいります!

皆様のご来場をお待ちしておりますm(_ _)m

コメント
この記事をはてなブックマークに追加