盤上の悪魔

囲碁、哲学(人間原理、相対主義、プラグマティズムとか)、ラノベなんかを中心にしてます。

終末論法の母集団

2017年06月14日 23時37分30秒 | 人間原理
終末論法問題点リストの続き



通常の統計では、母集団から、サンプルを抽出する。

逆に、サンプルをどのような方法で、どこから抽出したかがわかれば、母集団は決定できる。

100本のくじから10本ランダムに引いたのなら、100本のくじが母集団だし、電話によるRDD方式の世論調査なら、固定電話をもち、世論調査を行った期間、時間帯に電話にでれて、世論調査にアンケートに答える気のある人々が母集団になる。


またサンプル抽出法によって決まる母集団は、広げることはできないが、サンプルをグループ分けすることにより母集団もグループわけし、小さくすることはできる。

50本の青いくじと50本の赤いくじ、合わせて100本のくじから10本引いたときに、青いくじが3本だった場合、50本の青いくじの中から3本くじを引いたとみなすことはできる。

日本全国対象の世論調査で2000件の回答があり、東京に住んでいる人間の回答が200件だった場合、東京都の住人に電話による世論調査を行い200件の回答を得たとみなすことはできる。

しかし、アメリカと日本で行われた世論調査と見なすことはできない(当たり前だが)。


終末論法でも同様に考えれば、最大の母集団、基礎的な母集団は人間原理と同じとなる。

知的で観測選択効果を利用し、自分と自分の周囲の状況をサンプルと見なして検討を行う存在を全て集めた集団となる。(さらにここに観測選択効果を用いることによる観測選択効果等がかかり、母集団の範囲が決まる)


AIも、知性があり、観測選択効果を利用し、自分と自分の周囲の状況をサンプルと見なして検討を行うならこの母集団に含まれる。


また通常の統計と同様、サンプルを適切にグループわけ(と言っても1つしかサンプルがないグループ分けだが)することにより、母集団を分割し、限定された範囲の新たな母集団について検討することもできる。

例えば、自分がホモサピエンスなら、自分をホモサピエンスの母集団の内の一つのサンプルと見なすことができる。


従って、終末論法では、AIを含んだ母集団と含まない母集団、どちらについても検討することが可能である。


ただその場合、AIをどうやって数えるか、という問題は生じるだろう。
ジャンル:
科学
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 囲碁NHK杯 清成哲也九段... | トップ | 囲碁NHK杯 陳嘉鋭九段V... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL