盤上の悪魔

囲碁、哲学(人間原理、相対主義、プラグマティズムとか)、ラノベなんかを中心にしてます。

すでにコストで優位に立ちつつある太陽光発電

2017年06月30日 22時50分37秒 | Weblog
太陽光発電の発電コストが石炭火力発電以下に。ソーラーが「お得」な時代へ News Week日本版

再生可能エネルギーは、コストが高く現実的ではない、というイメージはもはや過去のもののようだ。

太陽光発電のコスト低下は急速であり、今の所限界に達している様子はない。


安全対策費や、核廃棄物の保管、廃棄、廃炉費用など、コスト低下の希望をもちにくく、(事前の楽観的な)予想よりも上がる可能性が高いコストを抱えており、また発電量を需要にあわせて変動させるのが難しい原発や、エネルギー価格という、こちらも削ることが困難なコストをかかえ、さらに地球温暖化という悪影響をもたらす火力にくらべ、再生可能エネルギーは将来性の高い現実的な選択肢になってきたようだ。

過去のエネルギー政策についての議論は、極端に将来の再生エネルギーのコストを高く見積もった誤った見通しに基づくものだったことはすでに明白になりつつある。

そろそろエネルギー政策の見直しの時期に来ているのではないだろうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 囲碁NHK杯 青木喜久代八... | トップ | 囲碁NHK杯 溝上知親九段... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL