無限堂・公開日誌

東京、大阪、愛知と忙しく飛び回っている
リサイクルショップ『FULL道具屋 無限堂』の社長による公開ブログです。

高値・・

2016-10-14 21:35:43 | オフィス家具
先週からパソコンで競り合うようになった埼玉のせり場ですが・・「高い!」。とにかく高いのです。せり場の社長さんの目的はこれだったのか、と思わせるほど高いんです。それなりにこのシステムのためにかなり投資しておられるのですから仕方はないのですが・・こんな金額で買って売れるの?という感じです。まあきっとせり場の社長さんも驚いているくらいなのでそのうちそれなりの相場に戻ると思いますが・・。とかいながらわたくしもそれなりに高値で入札してみたり、ひとが入札しているのをちょっかいかけてみたり、と高値をあおっておりました。まあこれくらいの価格になるとなんか「地雷」を踏む感じで自分に落ちたら「ドカン!」という効果音で自爆する感じにしたほうがいいかもしれません・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« またあのレースが・・ | トップ | 6時閉店に向けて・・ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
相場は波そのもの (S本)
2016-10-14 22:45:14
遅くまでお仕事、お疲れ様です
(>Д<)ゝ”

相場の波
各分野、穏やかじゃないです
小生の分野も価格が今まで利益が固い物件も、事、トラブルがでればすぐに赤字といった具合です
為替レートに支配されてますから

今日の午前の株価の動き…全く商いが行われていないと言える取引価格でした
終日はニュース見てないので、なんとも…ですが
タイの国王、逝去の影響も強いのか、為替相場も静観するかのような値動き
ここ最近はそんな繰り返しで週末の終値で大きく利取りの取引での値動きがここ三ヶ月くらいの印象と、小生

まあ、それはさておき、
直接、足を運んでなくとも競りが出来ると社長様のblogでしりましたが
オンラインで競る相手が増えると要らぬ釣り上げも懸念しなければならないのかと
以前の競りは来る顔も知れて、欲しい物件もおおよそ見当つく感じだったんでしょうか?

長年の経験で得た相場を知る社長様が“高い”と思えるのは、以前と現行の“違い”がかなり大きいんだという印象です

小生の社長もその点は誰にも負けない相場感をもっているので
身近に思えるんです
この間まで百万越えが今では半値近くにしかと、毎日のように耳にし、
大丈夫(;・∀・)・・・?
となるんですが
小生達が困らないように尽力営業してくれてます
m(__)m

一つの商品が一割弱上がってもお客様はシビアですからね

値段が有ってないようなものですからね…
この世界は
下手したらあと少しで新品と変わらない価格
買い手からしたらさざ波でも売り手からしたら高波が来たくらい違うんですけどね

こちら側に打ち寄せる
“いい波”がくると
いいのですが

この“ピンチ”を好機になるようにお互いがんばりましょう
ヽ(・∀・)ノ

では、これにて
かしこ
Unknown (無限堂シャチョウ・・)
2016-10-15 20:34:35
お疲れ様です。土曜日はいつも会うことが多いと思いますが・・今日はS本さんは天気がよかったせいなのかお見えにありませんでした・・。

さてS本さんの会社の社長さんはアジア系の外国人だとか・・。昨日のせり場でわたくしの隣にいたのは「バングラディシュ」のひとでした。いつも隣にいるイラン人のひとはお休みでした。そしてパソコン上で厨房機器を競り合っていたのは中国人でした。みんな、すごいですね。パソコンで表示されてるのは漢字とかなので「なんて書いているの?」と聞いてきます。そんな状態なのにちゃんと買うわけですから、自分が外国に行って例えばアラビア語でなんかわけのわからないことが書いてあるけれどとりあえず買うか、ということを考えると彼らのすごいところがわかります。しかも彼らはすごく買う。そのバングラディシュ人は「昨日は新車のレクサスを600万くらいでオークションで買ったよ。ディーラーで買うより60万くらい安かった。」だって。やっぱりハングリーにならないとだめなようです・・。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。