無限堂・公開日誌

東京、大阪、愛知と忙しく飛び回っている
リサイクルショップ『FULL道具屋 無限堂』の社長による公開ブログです。

創意工夫・・

2016-10-12 20:22:44 | オフィス家具
少し前に無限堂のスローガンとして「5S+1」というのを始めました。まあ東京や愛知の店でわたくしが張ったこのスローガンの紙がむやみに古ぼけておりますが、5Sとは「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「しつけ」の頭文字のSをとったものですね。そして「+1」は「創意工夫」です。この仕事の「極意」は一言でいえば「創意工夫」です。先週、東京店で処分されそうになっているコクヨのパーティション型のホワイトボードを愛知店に持って帰ってきました。脚部がなくて立たないので処分、ということになったのでしょう。さてこれを処分すると費用が当然、かかります。なんとか倒れないように別の部品を加工して取り付けること30分で完成。捨てればマイナス、生かせばプラスになります。その差は大きい。さて人事考課ですがスタッフのみなさんは自分がいかに会社に貢献しているかをアピールしなければ給与は上がりません。真面目に時間中は働いています、だけでは高い評価にはなりません・・。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コクヨ タリアセン応接ソフ... | トップ | またあのレースが・・ »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そんなはずはない❗️はず‥‥ (おふぃす部リーダー)
2016-10-12 23:49:26
え⁉️これ処分になってたんですか⁉️
それを把握してないこと自体があり得ませんが(>_<)
これを処分にしたことがあり得なすぎますね❗️
いや、もちろんずっと放置してた私が悪いんですが、
脚を取り寄せれるので、発注が貯まるまで放置してたのですが‥‥
というか、処分になってたのは何かの間違いではないですか⁉️
さすがにこれを処分とはならないと思いますが‥‥
Unknown (無限堂シャチョウ・・)
2016-10-13 19:57:26
このコクヨのホワイトボードパテーションはゴミのコンテナーの後ろに家電ゴミと一緒に廃棄されていました。コクヨの107の片袖デスクも2台とも鉄くずになっていましたがボルトが外れていただけだったので修理して再生しました。スタッキングチェアも水野さんがきれいにしてくれました。カウンターチェアも2脚とも修理しておきました。捨てればゴミ、生かせば商品です。自分のお給料がどうやって捻出されるのか、どうやら理解されておられないようです・・。
後回しにしている私が悪いのですが (おふぃす部リーダー)
2016-10-13 21:37:25
シャチョウに対してのコメントでは無かったので、
昨日投稿後に消そうとしたんですけど、消せないんですよね(>_<)
仰られることを書かれるのは容易に想像出来ました。
各々理由があり(カウンターチェアは不明ですが)
特にスタッキングチェアは商品化出来ない理由があったのですが。
またここに書くと色々波紋を呼ぶので‥‥
申し訳ございませんでしたm(._.)m
オー(゜口゜)ヒー(゜∀゜)サー(゜Д゜)シー(゜∀゜)ブー(゜ε゜)リー(゜∀゜)です(笑) (S本)
2016-10-13 22:29:26
社長様、さすがです

以前、Y氏と少し談笑した話ですが
我々、整備、修理等においてメーカー発注をかけるより最寄のホームセンターに立ち寄って購入出来る資材は買って来ればかなりコストを抑えることができます。
買い取り品引き取り等で外出したスタッフさんが、
「ついでに」
で購入に足を運ぶ方法を
と話しており、
「大きなメモボードに書き込むようにしたら、どうですか」
「しかもパーティションにもなるもので…」

社長様、その時のイメージのもの、まさにそれです。(・∀・)9ソレダ!!

いいですよね、それ
例えば、保育施設とかにおいても、忙しい工場なんかに設置して寸法とかの覚え書き、
看板がわりに絵心ある人が描けば、無二の看板に
使用方法はまさに無限
ヽ(´ー)ノフッ

必要は発明の母成り
発想は利益を創る原動成り
小生も生業上、まだ整備すれば働ける機械を、
利益とリスクの天秤にかけスクラップにした機械をいくつも手に掛けました。
稲刈りをするコンバインをエンジン一つ取るために…
前のオーナーさんも予期してないでしょう
必要なエンジンを抜いたらスクラップ…

結構、辛いですよ、外す前は動いてたんですから…

我々の利害を守る為の犠牲、
だからこそ、少しでも他の部品を利用出来るものは外し、分ければ資源でなるべく分別し、再生され、新しい製品にと

学歴、乏しい小生ですが、棄てられたものの形なんかを活かして別の物を作ること、嫌いじゃありません
(・ω・)∩はいっ
今回、社長様が創ったものは
利に適った、“商品”になるものです

是非とも、社長様が適切と思う場所での使用例をまたblogにアップして欲しいです

では、今宵はこれで
かしこ
Unknown (無限堂シャチョウ・・)
2016-10-14 21:34:44
Oサッシーくん、S本さん、お疲れ様です。わたくしは先ほどせり場から帰宅しました。厨房館ではK野くんがひとり机に向かっておりました。まあ、リーダーというのは大変です。自分の思い描いたように部下が動いてくれればいいわけですがなかなかそうはいきません。当店も今もハローワークに募集を出していますが反応はいまいちです。スタッフも忙しくなると「誰かひとを入れてくださいよ。そうすればもう少し売り上げも上げられるのに・・。」と言います。

これは間違いです。そんなに簡単に解決策がやってくるわけはありません。よく言いますよね、自分以上のひとは入社してこないって・・。もし自分以上のひとがやってきたらそんなアホな会社、勤めてられませんからって・・確かにそうです・・。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。