虚空見つ国・・・終わりなき物語

遥か古代からの遺伝的エトランゼ。
一人だけの幻想国開拓日記。

今は昔 でも観光地ではないな~

2016年12月07日 | Weblog


やっぱり耳成山は人工の山でしょ。
ピラミッドだ。





葛城で修行したいと言っていた人がいたが、今は行者の山には見えない。
櫛羅の滝はご覧の通り。
もう少し上の行者の滝は、少しはそれらしき雰囲気が残っているのかもしれないが。。。
しかし結構な銅が産出される地だったことは確かで、
結晶の少し良いものも小さなものなら見つけられる。
谷川の砂はきらきらきらきら。
分かり易い山道なのに、分岐点で橋を渡ったりしたくらいだから、
いにしえは金剛山どころか、水越まで行くのだって大変だったのかもしれないと思った。

しかし、奈良は観光客を呼びたいなら、
ちっとはロープウェーから見る景色のことも考えて、
谷沿いには紅葉や楓を植えるべきなんじゃなかろうか。
ちっとも胸弾まないロープウェーというのも珍しい。






ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 現代求聞持法 | トップ | 私は頭は悪い »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL