虚空見つ国・・・終わりなき物語

遥か古代からの遺伝的エトランゼ。
一人だけの幻想国開拓日記。

まだ見ぬ古武道者たち

2017年04月25日 | Weblog
甲野さんの本を読んでみようかと思っている。
武道というか、武術というか、あれは・・・
知っている人では空楽さんと明徳さんが最高だと思っているが、
甲野さんは名前だけはよく知っている。
丹波路に行っていた頃、あいぜん舎の方が話しておられたことがあり、
ついでそこに本も何冊か置いてあったのをよく覚えている。

古武道というとむっちゃんをすぐ思うが、
その頃、高槻の峠の卵売り場のすぐ近くに、
指導者を目指してるのか、ちょっとした霊能者で、変った生活をしている人がいたことを思い出す。
会おうと思えば会えたが、ひどく高飛車な自信過剰な人のような印象だったから、
自分には合わないと思って、道場の話は無視した。

空楽さんとは時空を越えて一度会ったが、
私は古武道者たちとは全然あったことがない。
宮崎さんは明徳先生の弟子だったが。
植芝塾なんかがあったら、それはぜひ入りたいが。

今日は何時間か、慈光様の過去のブログを読んでみた。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日球の国の日抱宮 | トップ | 書物の肩越しに »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL