レミさとGP5の車鉄録

拝見しても全く良さがない、そんな残念なブログですが。

グランビア4兄弟

2017年04月29日 | トヨタ

今回は、グランビア4兄弟をご紹介します。まずはこちら。グランビア前期型です。グランビアの前期型も大分減ってきましたね。現状、前期型は仕様問わず撮影対象です。この個体は放置車両で、アルミホイールは後期型の物を履いていますね。グレードはQで、色はマーベルグリーントーニングみたいです。この色、この後ご紹介するフォレストグリーントーニングという色と見分けがつきにくいです。

こちらもグランビア前期型です。これはストビューで見つけて的中した個体になります。サイドデカールなどのオプションを装備している個体で、2桁ナンバーです。グレードはQで、色はフォレストグリーントーニングです。

こちらもグランビア前期型です。こちらも先ほどの個体同様、オプションのグリルガードを付けていますね。グレードはQで、色はフォレストグリーントーニングです。前期型はこの色が一番多いと思います。

こちらはグランビア中期型です。中期型以降はまだそこそこ居ますね。なので、あまり積極的に撮影していません。2桁ナンバー(白ツートン除く)やレアカラーなら撮影ですかね。グレードはQエクセレントセレクションで、色はプラチナムシルバートーニングです。

こちらもグランビア中期型です。この色(クリアパールトーニング)、本来は撮影対象ではないのですが、この個体は、色々とオプションを装備していたので撮影してみました。ホイールはおそらく別車種のホイールですね。グレードは特別仕様車のGエクステージです。

こちらはグランビア後期型です。後期型も本来は撮影対象外ですが、サイドデカール付きなので撮影してみました。グレードはスライドドアの窓の色が薄くいので、QかQエクセレントセレクションでしょう。色はノーブルナイトトーニングです。

こちらはグランビアのキャンピングカーです。フロントは未確認なので、前期か中期か後期か不明です。この個体、調べたところ、カトーモーター製のチップトップというモデルみたいですね。

こちらはグランドハイエースのキャンピングカーです。グランドハイエースはグランビア後期型同様、基本は撮影対象外ですが、キャンピングカーに関しては撮影対象です。キャンピングカーだと、ロングボディになっています。この特装車、グランドハイエースが生産終了になった後も05年まで生産されていたみたいです。将来、かなり希少車になりそうですね。

こちらもグランドハイエースのキャンピングカーです。こちらは銀色ですね。実車を見てみると、結構長いです。

こちらはハイエースレジアスです。グランビアのナロー版として登場したのが、このハイエースレジアスですね。このモデルに関しても、近年かなり減ってきています。現状、白ツートンは2桁ナンバーでもスルーで、レアカラーではない場合は3桁ナンバーはスルー、2桁ナンバーなら撮影しています。これはストビューで見つけて的中した個体です。グレードはGで、色はヴァーヂャートーニングです。この色は珍しいと思います。

これはおまけですが、ツーリングハイエースです。ツーリングハイエースは基本的に撮影対象外ですが、折角の機会というわけでご紹介させていただきます。グレードはベースグレードで、色はホワイトです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

100系カローラpart2

2017年04月28日 | トヨタ
今回は、100系カローラ特集part2になります。

100系カローラ後期型 LXリミテッド 千葉県にて
撮影以前にも度々見かけていましたが、撮影当時にようやく撮れた個体です。

100系カローラツーリングワゴンIII型 Gツーリング 千葉県にて
緑ツートン(フォレストライトトーニングIII)は標準的ですかね。

100系カローラツーリングワゴンIV型 Lツーリングリミテッド 埼玉県にて
IV型はまだ仕様を絞って撮影していますが、青ツートン(ブルーラディアンストーニング)は珍しいのではないでしょうか。

100系カローラツーリングワゴンIV型 Lツーリング(ハチマル氏提供写真)
何らかの緊急車両みたいですが、現役となるとかなり少ないでしょう。

100系カローラバン 千葉県にて
なんとフェンダーミラーが付いています。しかも2桁ナンバーでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

L500/L510ミラ

2017年04月27日 | ダイハツ


今回は、L500/L510ミラをご紹介します。この型のミラも大分減ってきましたね。以前ミラ特集の方でこの型のミラを5台ご紹介しましたが、今回も色々な個体を集めることが出来ました。以前も言ったとおり、現在は白のノーマルグレードと白のモデルノ系以外は撮影しているのが現状です。まずはこちら。前期型で、これは、当時のイメージカラーでもあった、パンジーオパールという色で、あまり居ない色です。ちなみに、この色より多そうな紺は未だに1台も撮れていません・・・。ストビューでも以前このパンジーオパールのミラを見つけたことがありますが、確か現行アトレーに買い換えられていたような気がします。グレードは社外ホイールに変えてあるので分かりませんが、CSかCLと思われます。

こちらも前期型です。この個体、見た感じ、あまり色あせていないみたいですね。グレードはTRで、色はジュリアンレッドです。

こちらも前期型ですが、これはターボエンジンを搭載するTR-XXというモデルですね。ミラのTR-XXはあまり見かけないような気がします。TR-XXだと思ったら、先ほどのDOHCエンジンを積んでいるTRだったということが多いですし・・・。グレードはアバンツァートRで、色はジュリアンレッド ブラックのツートンカラーです。

こちらはミラモデルノ前期型になります。先代ミラにもあったモデルで、いわばミラの上級モデルです。モデルノ自体たまに見かけますが、白以外となると少ないですね。グレードはCLリミテッドで、色はローズワインマイカです。

こちらはミラクラシックです。モデル末期に追加されたレトロ調のモデルですが、販売期間が短いこともあってか、あまり見かけないですね。色はダークブラウンマイカです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダイハツ車。

2017年04月26日 | ダイハツ

今回は、ダイハツ車をご紹介していきます。まずはこちら。こちらは初代オプティです。この型のオプティも、近年滅多に見かけなくなりました。これは96年に追加されたクラシックで、現在残っているオプティの大半がこのグレードだと思います。まだ珍しそうな個体は見つけていませんが、2代目もあまり見かけないですね。色はガーネットレッドマイカです。

こちらは4代目シャレード後期型です。この型のシャレードは不人気で売れなかったこともあってか、同世代のライバル車と比べるとほとんど見かけることはありません。この個体、状態が良く、非常に大事にされている印象でした。グレードは96年に追加されたRリミテッドで、色はディープターコイズマイカM シルバーMのツートンカラーです。ちなみに、最近この型のシャレードのデトマソの赤(黒は以前ご紹介しました)を見かけましたが、残念ながら撮影できませんでした・・・。

こちらはテリオス前期型です。テリオスもそろそろ撮影をし始めた方がいいのではないでしょうか。姉妹車のキャミはたまに見かけますが、テリオスはなかなか見かけないです。今後希少になっていきそうな1台ですね。グレードはCLで、色はレッドマイカM ダークグレーのツートンカラーです。


こちらはパイザー前期型です。以前5台ご紹介しましたが、今回で6台目のご紹介です。パイザーも近年見かける機会が大分減ってきています。街中でも滅多に見かけません。テリオス同様、消えるのも時間の問題ですね・・・。グレードはCXで、色はエメラルドグリーンメタリックです。

こちらはミゼットです。この個体、なんと平成28年まで現役だったみたいで、現在は保管されている状態です。この感じだと、維持ができなくなってしまったのでしょうね。登場から大分時間が経過していますが、長い間現役だったことに驚きですね。

こちらはメビウスです。ついにメビウスを撮影できました。去年前期の白を見かけましたが撮影できず、探していた中で前から走ってきたのがこの個体です。姉妹車のプリウスαを買う人が大半なので、メビウスはやはり需要は無いでしょうね。グレードはSツーリングセレクションで、色はグレーメタリックです。この色は珍しいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近出てきた電車の写真など。

2017年04月21日 | 私鉄

最近車ばかり紹介しているので、たまには電車をご紹介させていただきます。正直な話ですが、最近電車に飽き始めてしまっていて、最近はあまり撮影していません。中には、かなり前に撮影した分も含まれています。酷い写真ばかりですが、ご了承ください。都電8900形

都電8800形

TX2000系

福岡市営地下鉄1000系

東武634型


流鉄5000形

新京成8000形


新京成8800形

新京成8900形

新京成N800形
コメント
この記事をはてなブックマークに追加