レミさとGP5の車鉄録

拝見しても全く良さがない、そんな残念なブログですが。

70系スープラ

2017年06月22日 | トヨタ

今回は、70系スープラをご紹介していきます。まずはこちら。前期型になります。2.0GTというグレードで、前期型だと既に最初期モデルで31年程経過していますし、なかなか撮れませんね。この個体を見つけたのは去年8月のことで、当ブログでも一度ご紹介しましたが、今回の特集ではイベントで撮影した個体を除外(一部は今後イベントレポートを投稿するのでそちらでまたご紹介します)して再投稿しますので、再度ご紹介します。写真も最近撮り直したものです。ナンバーが野田501で、最近のナンバーなので、おそらくマニアによって所有されている個体でしょう。色は白色です。

こちらも前期型になりますが、これは初紹介となる個体ですね。グレードは2.0GTツインターボで、ストビューで見つけた個体です。社外品のホイールを履いていますが、2桁ナンバーでしかも銀色という、個人的になかなかポイントが高い1台でした。

こちらは中期型です。この個体、社外エアロやロールゲージを付けて完全に走り屋を意識しているみたいですが、ナンバーがありません。リアに付いているかは未確認ですが、付いていないとすると放置でしょうか。ですがその近くには小規模な整備工場があるので、そこの方が所有しているかもしれませんね。

こちらも中期型です。こちらも走り屋を意識しているみたいですが、この個体は正真正銘放置されている個体です。といっても、一応管理はされているはずですけど。上の個体と同様黒色(ブラックマイカ)のボディカラーです。70系スープラは、この色が一番多い気がしますね。

こちらは後期型です。ストビューで見つけた個体で、グレードは2.0GTツインターボのワイドモデルです。やはりこの個体もマニア所有でしょうか。色は黒色ですね。

こちらも後期型です。これは以前の70系スープラ特集のときにご紹介した個体と同個体ですが・・・。ホイールが確認できなかったのでなんともいえませんが、グレードは2.5GTツインターボ、または2.5GTツインターボRでしょう。色は黒色ですね。

ラスト2台はレアカラーの70系スープラでまとめてみようと思います。こちらも後期型で、その中でも希少色となる赤色ですね。不思議なことに、赤色のスープラが2台撮影できました。少し弄られていますが、状態は良かったです。このような赤色は色あせしやすいですからね。


こちらも後期型で、同じ赤色になります。見つけたのは確か去年10月頃で、先ほどの個体とは違い、色あせが目立ちますが、2桁ナンバーでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カルディナ part2 | トップ | イベントレポート 秋ヶ瀬ミー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トヨタ」カテゴリの最新記事