レミさとGP5の車鉄録

拝見しても全く良さがない、そんな残念なブログですが。

グランビア4兄弟

2017年04月29日 | トヨタ

今回は、グランビア4兄弟をご紹介します。まずはこちら。グランビア前期型です。グランビアの前期型も大分減ってきましたね。現状、前期型は仕様問わず撮影対象です。この個体は放置車両で、アルミホイールは後期型の物を履いていますね。グレードはQで、色はマーベルグリーントーニングみたいです。この色、この後ご紹介するフォレストグリーントーニングという色と見分けがつきにくいです。

こちらもグランビア前期型です。これはストビューで見つけて的中した個体になります。サイドデカールなどのオプションを装備している個体で、2桁ナンバーです。グレードはQで、色はフォレストグリーントーニングです。

こちらもグランビア前期型です。こちらも先ほどの個体同様、オプションのグリルガードを付けていますね。グレードはQで、色はフォレストグリーントーニングです。前期型はこの色が一番多いと思います。

こちらはグランビア中期型です。中期型以降はまだそこそこ居ますね。なので、あまり積極的に撮影していません。2桁ナンバー(白ツートン除く)やレアカラーなら撮影ですかね。グレードはQエクセレントセレクションで、色はプラチナムシルバートーニングです。

こちらもグランビア中期型です。この色(クリアパールトーニング)、本来は撮影対象ではないのですが、この個体は、色々とオプションを装備していたので撮影してみました。ホイールはおそらく別車種のホイールですね。グレードは特別仕様車のGエクステージです。

こちらはグランビア後期型です。後期型も本来は撮影対象外ですが、サイドデカール付きなので撮影してみました。グレードはスライドドアの窓の色が薄くいので、QかQエクセレントセレクションでしょう。色はノーブルナイトトーニングです。

こちらはグランビアのキャンピングカーです。フロントは未確認なので、前期か中期か後期か不明です。この個体、調べたところ、カトーモーター製のチップトップというモデルみたいですね。

こちらはグランドハイエースのキャンピングカーです。グランドハイエースはグランビア後期型同様、基本は撮影対象外ですが、キャンピングカーに関しては撮影対象です。キャンピングカーだと、ロングボディになっています。この特装車、グランドハイエースが生産終了になった後も05年まで生産されていたみたいです。将来、かなり希少車になりそうですね。

こちらもグランドハイエースのキャンピングカーです。こちらは銀色ですね。実車を見てみると、結構長いです。

こちらはハイエースレジアスです。グランビアのナロー版として登場したのが、このハイエースレジアスですね。このモデルに関しても、近年かなり減ってきています。現状、白ツートンは2桁ナンバーでもスルーで、レアカラーではない場合は3桁ナンバーはスルー、2桁ナンバーなら撮影しています。これはストビューで見つけて的中した個体です。グレードはGで、色はヴァーヂャートーニングです。この色は珍しいと思います。

これはおまけですが、ツーリングハイエースです。ツーリングハイエースは基本的に撮影対象外ですが、折角の機会というわけでご紹介させていただきます。グレードはベースグレードで、色はホワイトです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 100系カローラpart2 | トップ | BMW特集その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トヨタ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL