レミさとGP5の車鉄録

拝見しても全く良さがない、そんな残念なブログですが。

日野のトラック

2017年04月13日 | 日野

今回は、日野のトラックをご紹介します。まずはこちら。4代目レンジャー前期型です。この型のレンジャー、後期型ならまだそこそこ見かけますが、中期型以前に関してはあまり見かけなくなった印象です。この前期型は、クルージングレンジャーという愛称がありますね。ちなみに、隣のトラックも同じく4代目レンジャー前期型でした(前に車が居たので撮影は断念しましたが)。このシルバーのボディカラーも純正色ならかなり珍しいと思います。最近、新型のレンジャーが登場しましたが、個人的には、先代の方が良かったかなと思っています。まあ、見慣れたら悪くないデザインだと思うようになると思いますが・・・。

こちらも4代目レンジャー前期型です。先ほどの個体もですが、メッキバンパーなのが良いですね。おそらくオプションで設定されていたんだと思いますが・・・。この個体、89年に追加されたインタークーラーターボ車ですね。

(ハチマル氏提供写真)
こちらも4代目レンジャー前期型です。この個体、デコトラに改造されていますね。先ほどの2台と比べてみると違いが一目瞭然です。ナンバーは反射していることもあって全て消しましたが、3桁ナンバーでした。

こちらはリアからの撮影ですが、4代目レンジャー中期型です。中期型も今では見かけないです。通称ライジングレンジャーですね。ナンバーは3桁でした。トラックは2桁ナンバーの個体は意外にも少なく、このような再登録された個体が多いです。この個体、活動頻度が高いみたいで、今日までに何度も見かけています。4代目レンジャーは、これで6台ご紹介しました。

こちらはスーパードルフィン後期型です。この個体も確か3桁ナンバーだったと記憶しています。こちら、鬼グリルという愛称が付いた90年以降の最終型で、この最終型に関しても滅多に見かけなくなりました。重機を積んでいるところから、工事関係の車両と思われます。スーパードルフィンは、これで2台ご紹介しました。

これはおまけですが・・・。2代目デュトロ前期型ですね。こちら、珍しいダブルキャブになります。ボディーの長さは、真ん中のロングですね。グレードは無塗装バンパーなので、ベースグレードでしょうか。以前ご紹介した日野特集はこちら。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日野色々。

2016年06月03日 | 日野
今回は、日野のトラックを色々とご紹介していきます。

3代目レンジャー後期型
3代目は今ではかなり希少です。

4代目レンジャー前期型 千葉県にて
4代目自体は今でもそこそこ見かけますが、大半は後期で、前期型となると数が少ない印象です。

4代目レンジャー後期型 埼玉県の某イベントにて
4代目レンジャーの消防車となると現状少ないと思います。

日野デーキャブレンジャー後期型 千葉県にて
地元車みたいで、たまに走っているのを見かけます。

日野スーパードルフィン後期型 千葉県にて
スーパードルフィンも今では貴重な1台です。

初代プロフィア前期型 千葉県にて
検診車ですね。

2代目プロフィア 千葉県にて
かなり希少な2軸です。コンクリートポンプ車ですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加