レミさとGP5の車鉄録

拝見しても全く良さがない、そんな残念なブログですが。

L600/L610/L900/L910Sムーヴ

2017年06月19日 | ダイハツ

今回は、初代、2代目ムーヴをご紹介していきます。まずはこちら。初代ムーヴになります。97年の改良以前の前期型ですね。初代も数年前までは結構な台数を見かけましたが、現在ではあまり見かけなくなった印象です。現状、仕様問わずではないですが、仕様を絞って撮影しています。この色、個人的に珍しいと思っていた96年の改良で追加された赤ツートン(レッドマイカメタリック&シルバーメタリック)ですが、今回このような赤ツートンが3台も見つかりました。そうなると、そこまで珍しい色じゃないかもしれませんね・・・。赤単色は最近見かけた覚えがありません。グレードは当時売れ筋?だったCLでしょうか。メッキのドアミラーはオプションの物みたいです。

こちらも初代ムーヴの前期型ですね。隣に居るレックスは、以前のレックス特集でご紹介しました。この個体、ご覧のとおり放置されている状態で、車検は平成27年で切れているので、2年くらい放置されているのでしょうか。メッキドアミラーではないところを除けば、先ほどの個体とグレード、色は同じみたいですね。

こちらも初代ムーヴになるわけですが、先ほどの色と若干違う赤ツートン(メイプルレッドマイカメタリック/ウォームシルバーマイカメタリック)みたいです。なので、97年の改良以降の後期型でしょうか(ウインカーレンズもクリアみたいですし)。ストビューで見つけた個体です。グレードは先ほどの個体とは違い、純正のアルミホイールを履いているので、ノーマルグレードの中では上から2番目になるCXでしょう。

こちらも初代ムーヴで、ウインカーレンズがクリアなので、後期型になります。グレードは先ほどの後期型と同じみたいですが、この青ツートン(ロイヤルブルーマイカメタリック/ウォームシルバーマイカメタリック)は珍しい気がしますね。

こちらは2代目ムーヴ前期型です。この個体は去年に遭遇(確か9~10ヶ月くらい前だったと思います)した個体です。この型のムーヴはまだ結構残っていることもあり、初代同様、積極的に撮影していませんが、あまり見ない仕様を中心に撮影しています。この個体はスローパーというモデルで、写真を見て分かる通りですが、リアのバックドアにスペアタイヤがあるのが特徴ですね。色は銀(シルバーメタリック)ですね。

こちらも2代目ムーヴ前期型です。グレードは外観から推測すると、CLセレクションに、オプション設定のアルミホイールを履いているみたいですが、この赤色(メイプルレッドマイカメタリック)は珍しいのではないでしょうか。余談になりますが(多分信じてくれないと思いますけど)、僕が小2の頃、とある靴屋に居たのですが、そこにこの型のムーヴの銀色がアクセルとブレーキを踏み間違えて?、ダイナミック入店してきたことがありました。当時のことを未だにはっきり覚えていますが、衝撃的でした。幸い店の中には入ってこなかったので、店内に居た人にけが人は居ませんでした(もしかしたら運転手は何かしらけがをしていたかもしれません)。この後この事故がニュースとして報道されたか(多分報道されてないです)、運転手の方が店にどれくらいの修理費を払ったかは知りませんが。

こちらも2代目ムーヴ前期型で、その中でも売れ筋だったと思われるカスタムですね。グレードはその中でも、一番安い(最初期のみ)ベースグレードです。この個体、放置されていて、車検は平成26年?で切れているみたいです。色は先ほど同様、赤ですね。

こちらも2代目ムーヴですが、後期型になります。グレードはメモリアルエディションSパッケージ、またはナビエディションSパッケージでしょう。どうやら中古車として販売されているみたいです。この色は、先ほどとは別の赤色(レッドというボディカラー名)で、この色も珍しいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初代オプティ

2017年06月16日 | ダイハツ

今回は、初代オプティをご紹介します。初代オプティも近年かなり減少していて、なかなか撮影できない1台となってきました。現状、仕様問わず撮影対象です。まずはこちら。これは右前にオプティのロゴがあるところから前期型で、おそらくAXというグレードなんですが、悲しいことに撮影場所が解体屋です・・・。このような場所に居ることから、解体は免れないでしょう。世代交代によってこうしてまた1台車が消えていってしまうと思うと、残念ですね。色は紺色(ブルーマイカ)という色みたいです。

こちらはフロントにエンブレムがあるので、中期型ですね。ピコというグレードになります。初代オプティはこのようなノーマルグレードが少ないような気がしますね。余談になってしまいますが、一時期なかなか撮影できなかった車が、急に撮れるようになって色々な個体が集まるときがあるんですよね。オプティの場合、一時期スルーしていたこともあって、書いた内容とは若干異なっていますが、ここ1ヶ月半程で5台集まりました。実は今ある在庫車の中にもそのような車があるのですが、その車もいずれ紹介します。色は水色(サックスブルーマイカ)ですね。

こちらは後期型のクラシックですね。オプティをレトロ調にしたモデルですが、初代オプティは残っている大半がこのグレードだと思うんですよね。後期型はクラシック系が売れ筋だったのでしょうか。色は赤(ガーネットレッドマイカ)ですね。

こちらも後期型のクラシックになります。ホイールは社外品(先ほどの個体も社外品?)で、3桁ナンバーの個体です。色は同じく赤色ですね。クラシック系だと、この色が多い気がします。

こちらも後期型?のクラシックになりますが、このグレー(グレイッシュセピアメタリック)は珍しいのではないでしょうか。というよりは、クラシック系は赤色以外は珍しい気がしますね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

L500/L510ミラ

2017年04月27日 | ダイハツ


今回は、L500/L510ミラをご紹介します。この型のミラも大分減ってきましたね。以前ミラ特集の方でこの型のミラを5台ご紹介しましたが、今回も色々な個体を集めることが出来ました。以前も言ったとおり、現在は白のノーマルグレードと白のモデルノ系以外は撮影しているのが現状です。まずはこちら。前期型で、これは、当時のイメージカラーでもあった、パンジーオパールという色で、あまり居ない色です。ちなみに、この色より多そうな紺は未だに1台も撮れていません・・・。ストビューでも以前このパンジーオパールのミラを見つけたことがありますが、確か現行アトレーに買い換えられていたような気がします。グレードは社外ホイールに変えてあるので分かりませんが、CSかCLと思われます。

こちらも前期型です。この個体、見た感じ、あまり色あせていないみたいですね。グレードはTRで、色はジュリアンレッドです。

こちらも前期型ですが、これはターボエンジンを搭載するTR-XXというモデルですね。ミラのTR-XXはあまり見かけないような気がします。TR-XXだと思ったら、先ほどのDOHCエンジンを積んでいるTRだったということが多いですし・・・。グレードはアバンツァートRで、色はジュリアンレッド ブラックのツートンカラーです。

こちらはミラモデルノ前期型になります。先代ミラにもあったモデルで、いわばミラの上級モデルです。モデルノ自体たまに見かけますが、白以外となると少ないですね。グレードはCLリミテッドで、色はローズワインマイカです。

こちらはミラクラシックです。モデル末期に追加されたレトロ調のモデルですが、販売期間が短いこともあってか、あまり見かけないですね。色はダークブラウンマイカです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダイハツ車。

2017年04月26日 | ダイハツ

今回は、ダイハツ車をご紹介していきます。まずはこちら。こちらは初代オプティです。この型のオプティも、近年滅多に見かけなくなりました。これは96年に追加されたクラシックで、現在残っているオプティの大半がこのグレードだと思います。まだ珍しそうな個体は見つけていませんが、2代目もあまり見かけないですね。色はガーネットレッドマイカです。

こちらは4代目シャレード後期型です。この型のシャレードは不人気で売れなかったこともあってか、同世代のライバル車と比べるとほとんど見かけることはありません。この個体、状態が良く、非常に大事にされている印象でした。グレードは96年に追加されたRリミテッドで、色はディープターコイズマイカM シルバーMのツートンカラーです。ちなみに、最近この型のシャレードのデトマソの赤(黒は以前ご紹介しました)を見かけましたが、残念ながら撮影できませんでした・・・。

こちらはテリオス前期型です。テリオスもそろそろ撮影をし始めた方がいいのではないでしょうか。姉妹車のキャミはたまに見かけますが、テリオスはなかなか見かけないです。今後希少になっていきそうな1台ですね。グレードはCLで、色はレッドマイカM ダークグレーのツートンカラーです。


こちらはパイザー前期型です。以前5台ご紹介しましたが、今回で6台目のご紹介です。パイザーも近年見かける機会が大分減ってきています。街中でも滅多に見かけません。テリオス同様、消えるのも時間の問題ですね・・・。グレードはCXで、色はエメラルドグリーンメタリックです。

こちらはミゼットです。この個体、なんと平成28年まで現役だったみたいで、現在は保管されている状態です。この感じだと、維持ができなくなってしまったのでしょうね。登場から大分時間が経過していますが、長い間現役だったことに驚きですね。

こちらはメビウスです。ついにメビウスを撮影できました。去年前期の白を見かけましたが撮影できず、探していた中で前から走ってきたのがこの個体です。姉妹車のプリウスαを買う人が大半なので、メビウスはやはり需要は無いでしょうね。グレードはSツーリングセレクションで、色はグレーメタリックです。この色は珍しいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

S40Vハイゼットバン・S120V,S130Vアトレー

2017年03月28日 | ダイハツ

今回は、S40Vハイゼットバンと、S120V,S130Vアトレーをご紹介します。まずはこちら。これはS40V(4代目)ハイゼットバンですね。これはフォロワーさんに案内していただいた個体で、ワンオーナーと思われる個体でした。オーナー様の高齢のご夫婦にお話を伺うことができたのですが、車検はディーラーで受けているみたいで、驚きました。やはり、この車に愛着があって長年乗っているみたいでした。オーナー様には、これからも大事に乗っていただきたいですね。色はイエローです。

こちらはS120V(3代目)アトレー前期型です。この型のアトレーも今となってはなかなか見かけなくなりましたね。これは以前から知っている個体で、探索中に撮影しました。グレードはリバーノで、色はターコイズマイカ グリニッシュシルバーMのツートンカラーです。

こちらはS130Vアトレー後期型です。これも探索中に撮影した個体です。グレードはリアしか確認できませんでしたが。RTと思われます。色はホワイトです。

こちらもS130V?アトレー後期型です。これはイベントで撮影した個体になります。グレードはRTリミテッドで、色はライトブルーMです。

こちらもS130Vアトレー後期型です。これも探索中に撮影した個体です。会社が所有している個体でした。グレードはRTリミテッドで、色はブルーマイカです。
以前紹介したハイゼット、アトレー特集はこちら。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加