うなぎなう

あなたが笑ってくれると、オレはとても嬉しいです。
じっくり読んで、笑いましょう。

法の名の下に。

2016年08月27日 | 作品
「東海学園大学」の人文科学科を諦め、「大阪文学学校」への道も難しいとなると、オレはどうすればいいのだろうか。

我々、作家を志す者にとって、ネタの出所なんてのは、作家の生命線であるからして、あまり他人に、不必要に教えたくないのである。

しかしながら、その禁を破り、自分が見つけた娯楽の、めっちゃレアな情報の大盤振る舞いをしてきたのは、なにか、おもしろいものに共通したエネルギーを、自分の身近なところに収束させたならば、このデッドエンドの小道から、抜け出せるのではないかと思ったからである。

まだまだ枯れることのない無限のサイクルに、自分の創作の泉は存在し、いくらでもネタなど発案出来ると、高をくくっていたのだ。

でも、出来なくなった。
もしくは、出来にくくなった。

キミたちが、このオレのブログから、文筆業(ネタ職人)の、何を学ぶかは自由である。
でも、来年も再来年も、ここにこうしてオレのブログが同じようにあるとは思わない方がいい。
オレが芸能界に入ったら、おそらくこの形態は、変化するだろう。

学問を学ぶ自由は、誰の机の上にも平等にある。

このブログでも、ウラを取って出し抜こうとしている者がいるらしいことを、オレは幻聴から知っている。

我々日本国民は、法の下(もと)に守られているからこその、この平等この平和なのである。
我々を監視する者が、私利私欲のために情報をリーク出来るなら、それは監視する者の天下である。
極秘である情報のすべてが、第三者でありながら監視する者のために存在することになるからだ。

長い病床生活だった。

しばらく、遅筆になることをお許しいただきたい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詩 Vol.4

2016年08月25日 | 作品
「ハイ、つこう。さ、みんな、何が始まる? そうさ授業だ。だからね、つこう、席に。そうさ席につこう」

「さぁキミも。つこう、席に。授業が始まるよ。さぁさぁ、何さきみも。授業だよ。授業が始まるんじゃないか。誰の? オレのだよ。オレの授業が、始まるんじゃないか」

「何が知りたい? オレが知っていることは、有限だし、無論無限でもない」

「そうだ! 演技島の機械村に伝わる体操を、これから極秘で教えてあげよう」

「さぁさ何。何ボンヤリとしてるの。これから体操やるよ。体操を。機械村の体操を教えてあげるから、席を立つ! さぁすぐに立つ! 」


迫り来る水。

ゴー、チャプン。
水に浸かる、肩まで、全身。

汚れた水、必ずしもきれいな水とは限らない。
冷たい水、必ずしも温かい水とは限らない。

海の近くで、海と友達のように育ったが、初めて、水が怖いと思った。
片田舎のこの土地一帯が、暴力という名の自然に包まれたあの日。

自然界では、人間の力など、昆虫のアリにも劣る、なんて意志の弱い。
命の重みなど、無きに等しい、その厳しさ。

あの人の命も、自分の命も、そしてこの、クロアリの命も、たったひとつの命。
生きたいと抗う(あらがう)脆弱(ぜいじゃく)な意志さえ小さく。

一人一役さえままならぬ、ほのかに現る、あまりに小さな明滅。

あの命、この命、すべて助けねば、そして救わねば。
我は海の子 魚心 急ぎ耕す 水心。


追伸:起き抜けざまに、見ていた夢をメモって作った詩(のような小説の一部のような詩)でございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スマップ解散しないで。

2016年08月16日 | テレビ
なんか、芸能ニュースに詳しくないオレでも驚いたよ。

「スマップ解散するの?」

オレの空想の中で、オレが芸能界に入ったら、夏の海でギャルと仲良くなってサーフィンしようって、キムタクとは約束していたのに。
別に、その約束がオジャンになった訳ではないけれど、もしかして、オレが全然『スマ×スマ』見てなかったりしていたことも、影響しているのかなぁ。
オリンピックのテーマソングだってスマップは歌っているというのに…。

オレがこのブログで、「テレビつまらんから、ニュースしか見とらんワイ」などと言ったために、無駄にトレンディドラマの視聴者とか削ったのかもしれん。

だから、皆さんにお願いがあります。

「テレビを囲っている」、なんて言われないためにも、自分のテレビの常連番組だけでなく、他の番組も少しは見るようにして下さい!!
…果たして、どれほどオレのブログを支持してくれる人たちがいるのか、全く分からないでいるというのに…。

参院選が終わって、政治が新体制になったばかりのため、現在オレは、本より新聞を読んでいる。

オレはオレの空想の中で、政治の参謀の役も仰せつかっているのだ。
忙しい…。

若者たちは、今は楽しい夏休みか。
お盆のお墓参りには行って来たのかな。

オレの妄想の話も、これからはするかもしれん。

そう言えば、オレは久しぶりに、お墓参りとカラオケへ行って来たよ。
ちょっくら声帯を震わしてきた。

持ち歌も、大幅に増やしたい気分なので、CDショップの店員さんも、オレの来店に、雁首揃えて待ちやがれっ、ウゥーウゥー(サイレンの音)(柳沢慎吾的語り口で)なのだ。
スマップの曲だって、歌うんだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加