囲碁と旅と花

 ↑ クリックしてください
 旅行各種 花  囲碁対局 囲碁死活 で
 おまちしています
 

囲碁とマウントタンポリン(3日目午後)

2017年12月30日 07時38分09秒 | 旅行 オーストラリア


2017年4月17日午後 マウントタンポリン








車で45分ほど内陸に走ると、ゴールドコーストにも世界遺産に登録される大自然、
「オーストラリアのゴンドワナ多雨林群」があります。
「オーストラリアのゴンドワナ多雨林群」内に属する「ラミントン国立公園」に隣接し、
たくさんのアーティスト達が暮らしていることでも知られる
「マウントタンボリン」をご紹介します。
ロータリールックアウトにて撮影
Main Western Road沿いのRotary Lookout。
とても素敵な景色です!
また、ハンググライダーやパラグライダーの滑走ポイントがすぐ近くにあり、
天気の良い週末は飛び立つ様子が見られるかも。
とっても気持ちいいです。









海のイメージが強いゴールドコーストですが、
アクセサリーやアンティーク、絵画など自分の作品を売っていたり、
ギャラリーを開いていることもあります。
その中でも「ギャラリーウォーク」と呼ばれる場所にはブティックやアクセサリー、
鳩時計や人形などを売る可愛いお店が所せましと集まっています。↓






ブリスベンから南へ約1時間、サーファーズパラダイスからは
北西へ40分ほどのマウントタンボリンへ。
この美しい高原エリアは緑豊かな森と牛や馬がのんびりと草をはむ牧草地などが
海抜560mの台地に広がっています。
この肥沃な土地の特性を活かしてマカデミアナッツ、コーヒー、アボカド、
ワイン、乳製品、地ビールなど数多くの特産品が生産されています。
また、マウントタンボリン近辺にはセラードアを開くワイナリーも多く、
ここではワインの試飲やランチも楽しめます。↓


ゴルドコーストへ戻ります。↓







囲碁と無我自然体 トップへすすみます。背景黒色

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 囲碁とゴールドコーストと世... | トップ | 囲碁とシドニー港(4日目午後) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行 オーストラリア」カテゴリの最新記事