うきょうの無学マスターへの道

目指せ!無学マスター

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

密巌院発露 懺悔文 (意訳)

2012-03-25 09:38:05 | 仏教
み仏よ 我らは懺悔いたします…

転生を重ねるはるか昔より 妄想にとりつかれて 多くの罪を犯してきました

整えねばならぬ 「からだ」と「ことば」と「こころ」を 放ったらかして心せず とても善くない行いを多くなしています

財産を貯め込んで 人に施さず

自分勝手に考え 戒律を守らず

よく腹を立てて 我慢ができず

怠け心ばかり起こして 努力をせず…

心が乱れているのに 座禅して心を整えようともせず

真理の道から外れているのに 智慧の目で見直そうともしません

そんなふうに 六波羅蜜の修行ができていないので 地獄へと沈む縁を 自ら作っています

そんな我らが 僧侶と名乗って寺院を汚し 僧侶の姿をして お布施を頂いています

授けられた戒律は 守るどころか忘れて

学ぶべき修行は 嫌なので遠ざけ

諸仏が嫌がることを 恥も無く行いますし

菩薩が自分を導きあぐねて 悩んでいても知らん顔です

遊び暮らすかのように 日々の時間を費やし

人に媚び諂って嘘を言って 空しく日々が過ぎ

智慧の優れた善き友を避けて 智慧に暗い愚かな友人と親しみ

善い行いをせず 悪い行いをし

名誉を欲しがって 自画自賛して

他人の失敗を厳しく責めたて

徳の高い人には嫉妬をし

自分より劣って見える者には高慢になり

金持ちの話を聞いては そうありたいと願い

貧乏人の話を聞いては そうなりたくないと怖れ

わざとでもそうでなくても 命あるものから命を奪い

あからさまでも密かでも 他人の財を盗っています

身体に触れても触れなくても 不道徳に淫らなことをし

「ことば」と「こころ」の行いは乱れに乱れて

み仏を観想する時にまで くだらぬことを思い

経を唱える時には 文句を間違え

善い行いをしたとしても 見返りを期待することで

悟りから遠のき 輪廻転生を繰り返す原因を作っております

自覚しようとしまいと我々は日常に このような無数の罪を犯していることを み仏に今、申し上げます

み仏よ、どうか深い慈悲の心でお許しください

全てを、ありのままに申し上げ全てを懺悔いたします

世の中の全ての人のそのような無量の罪を 私が代わって懺悔しお詫びを申し上げます

み仏よ どうか、お許しください

そして、どうか人々にその報いを受けさせませんよう…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自由至上主義

2012-02-27 22:43:23 | 哲学
政治哲学の根本問題は、何らかの国家が必要なのかどうかにあり、この問題は国家がいかに組織されるべきかの問題に先行する

ノージック
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

正義論

2012-01-31 23:37:26 | 哲学
正義は社会制度の第一の徳目であって、これは真理が思想体系の第一徳目であるのと同様である

ロールズ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

公共哲学

2011-12-31 10:04:53 | 哲学
政治の存在理由は自由であり、自由が経験される場は活動である

アーレント
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エピステーメー論

2011-12-30 15:26:26 | 哲学
権力は自動的なものになり、権力は没個性化する

フーコー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

構造主義

2011-12-27 22:12:57 | 哲学
我々一人一人は、さまざまなことが生起するある種の交差点である

レヴィ=ストロース
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

言語哲学

2011-11-12 09:01:02 | 哲学
語りえぬものについては沈黙しなければならない

ウィトゲンシュタイン
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

数理論理学

2011-10-29 09:11:23 | 哲学
いかなる論理的パラドックスのなかにも一種の自己言及的な言葉がある

ラッセル
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

実在主義

2011-10-23 21:27:59 | 哲学
実在は本質に先立つ

サルトル
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

存在論

2011-10-14 23:35:57 | 哲学
存在するとはどういうことか。
その根本的な意味は何なのか

ハイデガー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加