タイガーの面白日記

日々の感じた事、思った事を勝手気ままに書きます、俺様ワールド

火事にならないのか?

2017年03月06日 | 日記

護摩炊きを見て、一番最初に思ったのが、職業柄、

これって、火災にならないのか?

である。

囲炉裏みたいな所で、護摩を焚くんだけれど、その火の粉が、とんでもない高さに舞い上がっている。

最初、おいおい、火災になるで...って思ったのよ。

でも、今まで火災にもならないし、なんらかの対応と言うか、何かしらをしているんだろうね。

って思ってみてた。

でね、何度も何度もビデオを見ていて、気が付いた事がある。

上に吹き上がる火の粉、あれって、上から吸い上げているんだよね。

へへ。わかったぜ。

にゃろぅ。よそ様を騙しても、俺様は騙されないぜ。

つまり、護摩焚きの火は、普通に燃えているんだ。それだけ。

そのままだと、たき火で終わる。勢いがないじゃん。

なので、上から吸い込む。

でね、その吸い込む風で、火の粉が上に舞い上がる仕組みなんだな。勢いが出る。

で、上には、バフラーと言う風を吸い込む機器を設置してて、火を吸い込む逆風防止で火災にならないようにしている。

これは、消防法で決められている、レストランとかの火が上がる、厨房機器のダクトに設置が強制設置する事に合致する。

なるほど。と、思ったよ。

だって、そうしないと、どの護摩炊きをするお寺でも、火災が発生してもおかしくないし、消防が許さないよ。

なんで?って思ったとき、答えが出た。

すげぇだろ、俺。だてに過去に、予防査察専従員をしているわけではないのだよ。



ま、いずれにせよ、お不動様の勢いには、感銘したんでね。

とりあえず、今回は、火災について気がついただけの話。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今回も乗り放題 | トップ | 網子別れ »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。