ゆっくり あわてずに 田舎暮らし♪

生活の中で感じたことや笑える出来事
趣味・花作り等での独り言

我が家のクモと蝶

2016-10-13 11:00:26 | 生物

 

 

 

 

近頃 女郎クモが目にかかります 

軒の下や花畑でよく見かけませんか

特に 花畑ではもろ顔面に受けてしまいます

細身のオスは メスの保存食に糸を巻き巻きされている様です

女郎と言われるだけに 派手な体色で雄を呼び込んでいるのかしら

テクテク足繁く女郎さんに通い あげくの果ては糸を巻かれるのです

このオスは死んでいるのでしょうか? 良い夢を見ているのでしょうか

クモの雄はバカだね~  

 

 

 

 

先日 テレビであったクモのお話です  

日本の大学生が世界で初めて クモの糸を作られたそうです

糸の強さは鉄鋼の4倍 伸縮性はナイロンを上まわり 耐熱は

300度を超えるそうです 糸はタンパク質で作った物のようです

化学製品とは違い さまざまの利用価値が無数にあるようです

すごいですね~

 

よ~く巣を見て下さい

クモの巣は 縦糸に横糸を一回巻きつけていますョ

縦糸は強く収縮性が乏しい様です 横糸は柔らかく細く

粘着性を持たせています 獲物が引っかかり易いように・・・・・・

編み物の原点と思われる仕上げです  

繊細な仕事ぶりに感心です 横糸が緩む事もあるのでしょう

足で(手かな~?)横糸を引っ張って調整しているクモもいます

不思議 ふしぎそれがまたオモロイね~

 

 

 

イタリアンパセリに奇妙な虫がいました 大食なのでしょう

見るみる内にパセリの葉が無くなります

別の草むらに移そうと紙に取りました   ウ‘‘ェー臭い

掴むと黄色い触角?を出して威嚇します

ネットで調べました キアゲハの幼虫らしい・・・・

やはり 親羽と似たような色です 草むらに放しました

触った手はツルリン・ツルリンです まるで蚕に触ったよう

化粧品にできないのかな~  

上 ・二枚の写真はインターネットからお借りしました

知らない楽しい事が毎日出てきます ね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どれも力作です | トップ | 野良猫 フウも頑張って生き... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
毎朝顔に・・ (うめちゃん)
2016-10-17 20:54:10
こんばんは
昨日はありがとう
爽やかな良い季節になってきました

蜘蛛のアップありがとう  とは言えないね
だって毎朝のように顔にかかって気持ち悪い思いしています
糸が1回転してるやな 知らんかったわ
それに緑と黒のシマシマ・・・
数少なく咲いているクレマのニオベが食べられたのもこの虫 たぶん?側にいてたから・・・
蛇の次にこのテの虫は苦手 悪いけど見たくないわ・・・(>_<)
>うめちゃんママさん (an)
2016-10-18 12:48:02
こんにちはー   ニス塗り付け終了しました昨日は暑くて気持ち入った仕事してませんホントいい加減な仕事ですが自分が納得できれば良しです  ^_^;

オニベ食べられたの?  幼虫は何でもOKなんやね~
実は私も虫類は嫌いなんだけど  蝶になる事が解るとね白斗の事があってからは蝶のこと全て許しています
バカだね しかし手がつるつるになるのは不思議だよ!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

生物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。