アンティークのある暮らし  DORIS

ハウステンボス在住のネットショップ「DORIS」店長のブログです。http://mttaki.shop-pro.jp/

JFK空港のAPC(自動入国審査機)体験記

2017年01月31日 | ニューヨーク
トランプ大統領の「米入国禁止令」で、米国の空港をはじめ日系の航空会社まで影響が出ているとの報道を見聞し、昨年の11月にニューヨークのJFK空港を訪れた時のことを思い出しました。


飛行機がほぼ予定時刻に到着し、イミグレに行くと「初入国以外の人はこちらに・・・」と、APC(Automated Passport Control)という自動入国審査機がたくさん並んでいる所に誘導されました。


やっと順番が来たのでトライしようとしたら係員の方が来て「日本語でもできるよ」と手伝ってくれたのはいいのですが、機械がなかなかパスポートを読み取ってくれず・・・


「日本語じゃだめかな・・」と係員の方が言いながら今度は英語で最初からやり直すことに・・・


これでもなかなかスムーズにいかずかなり時間がかかりましたが最後に写真を撮り終えると、レシートみたいな紙が出てきました。


すると、バッテン(×)のマークが・・・


「じゃあ、この列に並んで!」と係員に言われ、またまたイミグレの長蛇の列に並ぶことに・・・


「えっ、なんで✖なの?」と意味がわからなかったので、係員に聞くと「知らないわよ!」とそっけない態度・・・


この時はアップグレードでビジネスクラスだったので、私は最初の列に並んだはずなのですが、後から来たエコノミー席の方たちでも丸だった方はどんどん奥の方に行き、早々と審査場(イミグレ)を出ていきました。


私と同じように、ビジネスクラスでも✖だった方たちと会話をしてわかったことは「写真がちゃんととれているかどうかが分かれ目」なのではないかということでした。


お互いの写真を見せ合ったら、枠の中から頭がはみ出ていたり(私の場合は帽子の部分がはみ出ていました)して、きちんと枠の中に顔が入っていないと✖になる、という結論になりました。


この機械の導入で入国審査待ちの時間が緩和されるということでしたが、結果的にはいつものように時間がかかり、空港まで迎えてきてくれていた友人をかなり待たせることになりました。


わざわざ日本でビザ(ESTA)をとってきたのにこんなに時間がかかるなんて意味がないじゃないの、と言うのがその時の私の感想でした。


昨年でもあんなに時間がかかったのですから、今はもっと時間がかかることでしょう・・・


大好きな友人と息子さんに会えないのはとても残念ですが、トランプが大統領でいる限りは米国には行きたくないない、とすら思ってしまいます。



でも、まだ私のように観光目的なら「やめておこう」で済みますが、「大切な身内が住んでいるので絶対に会わなくてならない」という方たちには切実な問題だと思います。


昨日も、米国に住んでいる家族に会いに行こうとして入国を拒否された男性の姿をニュースで見て、胸が痛みました。


私はあの方(某国大統領)には「人の痛みを自分の痛みのように感じる心がないのだろうか・・・」と思います。


「政治的なことをブログには書いてはだめ」という連れ合いのアドバイスを無視して、最近「怒っている」ことをつい書いてしまいました。


            興味のない方はスルーしてくださいね。


         ついでに、ネットショップの「特別セール」は今日までです。



            ネットショップはこちらからご覧いただけます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セールは明日で終了しますが・・・

2017年01月30日 | ネットショップ
「新春特別セール」は明日(1月31日)で終了いたします。


中には原価を割るほどお安くしていたお品もございますので、元のお値段に戻させていただく場合もございますので、その点をご了承ください。


この数日間、いかにお客様にとって見やすいネットショップにすべきかと考えたり、「カテゴリー」を増やしたりという作業をしていました。


そして、アンティークレースをもっと充実させようと思い、ボタンや手芸材料を別にすることにしました。


今日は、レース4点をUPしましたが、こちらはとても繊細なケミカルレースです。






金色の糸が編みこまれた珍しいレースも、






こちらもピンクやブルーの糸が編みこまれています。






こちらはヴァレンシエンヌレースです。






           詳しいことはネットショップをご覧ください。



           ネットショップはこちらからご覧いただけます。             「新着順」をクリックしてくださいね。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

書き損じの年賀はがきをNGOに・・・

2017年01月25日 | お知らせ
皆さんは書き損じたり、残った年賀はがきはどうなさっていますか?


郵便局に持参すれば若干の手数料で新しいはがきや切手に交換できるので、そのようにしている方が多いと思います。


私はなるべく自分が関わっている「NGO」などに送ることにしています。


今日は、カンボジアの子どもたちを人身売買や児童労働から守る活動をしているNGO「国際子ども権利センター」と、




やはり、同じようにカンボジアの地雷撤去や被害者の支援に取り組んでいる「カンボジア地雷撤去キャンペーン」事務局をご紹介します。



こちらのNGOでは、2015年度には、書き損じや未使用のはがき、未使用の切手やテレホンカードなどの換金総額が約445万円にもなったとか。


はがき3枚で1平方メートルの地雷撤去費用になるそうですので、もし、まだ残っていらっしゃるようでしたら、ぜひご協力をお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手編みレースのドイリー・・・

2017年01月24日 | ネットショップ
今日も日中の気温があまり上がらず、かなり寒い日になりました。


節約のためと、暖房の風が苦手な私は、連れ合いが出勤するとすぐに暖房を消すので、お部屋の温度は10度くらいにまで下がってしまいます(冷蔵庫と同じくらいですね)。


あまりの寒さに指先がマヒしてしまい、カメラのデーターを間違って「全部削除」を押してしまったほど(でも、パソコンにバックアップしていたので大丈夫でしたが)。


なので、唯一の楽しみはホットカーペットの上に寝ころびながら本を読むことですが、でも「ずっとこんなことを続けていてはそれこそ大変な体型になってしまう・・・」と思い立ち、寒いのを我慢してベランダで写真撮影をしました。


今日は、こちらのドイリーを3点ネットショップにUPしました。


まず、カットワーク刺繍が美しいドイリーです。




そして、以外にもお好きな方が多い「手編みレースのドイリー」ですが、



太めのコットンの糸でしっかりと編まれているので、お洗濯しても大丈夫なので日常使いに重宝すると思います。


こちらは、幅が82センチもあるので、ドイリーと言うよりもテーブルセンターかもしれませんね。








ネットショップはこちらからご覧いただけます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「まだまだ知らない夢の本屋ガイド」

2017年01月23日 | 趣味
今朝、リビングのカーテンを開けたらこんな景色になっていたのでびっくり!



ハンギングバスケットのパンジーたちも、



こちらも寒そうです・・・




雪はめったに降らないので大丈夫かしら・・・





なので、今日も家の中で読書をして過ごすことに・・・


最近、こんな珍しい本を取り寄せてみました。




内容はこちら・・・





早速、この本で紹介されていた「本屋さん」に行って見たくなったのですが、少し疑問が出てきました。


たとえば、「島の本屋さん」で紹介されていた「若い頃に島を出て南米で暮らして戻ってきたおばあさんが営む本屋さん」って竹富島にあったかしら、と・・・

「もし、本当ならもう一度竹富島に行って確かめてみたい」と思ったのですが、本の後ろのページに「本書に掲載されている本屋はすべて架空のものです」と書かれているのを見てわからなくなりました。


もし、この本に書かれている本屋さんに行かれたことのある方がいらっしゃったら教えていただきたいのですが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

くまのぷーさんもテディベアです・・・

2017年01月22日 | アンティーク&ヴィンテージ
      (ハウステンボスにある「テディベアのコーナー」)


羽生ゆずるさんのお気に入り(?)で、人気のあるくまのぷーさんですが、私の周りでもマニアの方が結構いらっしゃいます。


チェンマイ大学教授のA先生もそのお一人で、バッグの中からお気に入りのぷーさんを見せてくださったときには少し驚きましたが、そのことにより堅いイメージが払拭されて親しみを抱きました。




さて、そのぷーさんですが、





ということです。


私も勿論テディベアが大好きで、昔はかなり集めていたことがありました(くまツリーの写真を投稿したこともありますよね)。


たかが「ぬいぐるみ」と思われるかもしれませんが、古いものになると驚くほどの高値が付くこともあります。


例えば、こちらのテディベアさんは、







という価格がつけられたそうです。


なので、「私の持っているテディベアさんたちもいずれは高値が付くかもしれない・・・」というあさましいことは考えていませんが、日々、彼らのお顔を見ているだけで癒されています。


でも、「こんなに可愛いのに、どうして今だに一人も貰い手がないのかしら?」と思うことも・・・





お求めやすい価格にしましたので、どうぞ可愛がってくださる方が現れることを願っています。



       詳しいことはネットショップの「雑貨&小物」をご覧ください。





           ネットショップはこちらからご覧いただけます。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年春の門司港グランマーケットは4月8,9日に開催されます。

2017年01月20日 | 門司港グランマーケット
佐世保も今日はみぞれが降る寒い日になりましたが、先ほど「門司港グランマーケット」の出店料を振り込みに行ってきました。


次回は4月8日(土)、9日(日)に開催されるとのことですので、この頃は気候も良いので今から楽しみです。


まだまだ先と思っていましたが、時間が経つのは早いですね。


前回の開催中に義母が亡くなり、翌日秋田に行ったりとバタバタしていたのでまだ片付けも済んでいない状態ですので、少しづつ準備をしなくてはと思っています。


次回も、素敵なアンティーク&ヴィンティージのお品をお手頃価格でご用意するつもりですので、ぜひ皆様のお越しをお待ちしています。



           ネットショップはこちらからご覧いただけます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロイヤルウースター・ペインテッドフルーツキャビネットカップ&ソーサーと貫入のお話

2017年01月18日 | ネットショップ
アンティークの陶磁器には、「貫入」が見られることがあります。

貫入とは、陶器や磁気を焼くときに陶土と釉薬の収縮率の差によって生じる細かなヒビのもので、人為的にできたヒビではありません。

なので、イギリスのアンティークのディラーさんもさほど気にしないようで、「貫入が見られるから安くして!」と言っても「何言ってるんだ、こんなの問題ないよ」と一蹴されてしまうほどです。


でも、日本人のお客様の中にはいくら100年前のお品でも「ほんの僅かな傷」でも気にする方が多いので、私は貫入を見つけるとすぐにお値段を下げたりしてしまうことが多いです。


本当は、貫入があっても使用には差支えがないのですが・・・


例えば、ネットショップでご紹介しているこちらのコールポートのチョコレートカップなのですが、僅かにカップの内側に貫入が見られましたので、かなりお安くしました。




勿論、ご使用には問題はありませんし、観賞用としてキャビネットに飾って置いてもとっても素敵なのですが、いまだに引き取り手がいません(涙)。


でも、中には「歴史の長さを感じることが出来るので貫入が好き・・・」とおっしゃる方もいらっしゃるとか・・・


なので、こちらのロイヤルウースターのお品も今までネットショップにUPするのを躊躇していましたが、もしかしたらお好きな方がいらっしゃるかもしれないと思い、思い切ってご紹介することにしました。





最近品薄になってきており見つけることが困難になってきたお品ですので、昨年の8月にイギリスのアンティークマーケットで見つけた時には「やっとあった!」という喜びで即購入しました。



まるで本物のフルーツのようにみずみずしく描かれており、ロイヤルウースターのペインテッドフルーツは「小さな絵画」といわれるほどで、とても素晴らしい作品だと思います。


市場価格よりもかなりお安くしましたので、この機会にいかがでしょうか?


興味のある方はネットショップをご覧ください。



             ネットショップはこちらからご覧いただけます。               

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またまたサーチャージが復活します・・・

2017年01月16日 | 旅行
          (写真はマンハッタンの街角の風景)


2月から国際線のサーチャージがまた復活するとの情報を聞き、今日慌てて8月の「イギリス&フランス」行きのチケットを予約しました。


最近、ガソリンの価格も上昇していたので「もしや・・・」と懸念していたら「やっぱり・・・」と
いうことになりました。


2月からの欧州便のサーチャージは往復7千円ということですが、でも、さらに値上がりする可能性もあります。


1月中に発券するればサーチャージはかからないので、8月出発と言えども今月中に買わなくては・・・


しかも、私の場合はマイレージを使ってビジネスクラスにアップグレードしたいのでチケットを購入しないことにはそれも出来ません。


昨年の12月に、連れ合いのANAの特典旅行のチケット(8月下旬出発)を予約したら、帰りのパリからの便にはすでに5名もの方が空席待ちをかけているとのことでした。


「ええっ、こんなに早くから・・・」と驚いたのですが、「海外旅行の達人たち」は一年前からチケットを予約(購入)するとか・・・


しかし、最近では仮予約は出来なくて(せいぜいが一日)予約=即購入しないとならないので、資金のやりくりに苦労をしています。


「しょっちゅう海外に行ってお金持ちよね」とか「株でもやっているの?」とか、言われますが、株は一切やったことはありませんし、お金を貯めるということに関してはまったく縁がありません。


連れ合いも「お金は一生懸命働いて得るもの」と言い、投資とかにも全く関心がないので、このままでは「老後が不安」です。


でも、「今を楽しむ」ことが優先なので、しばらくは「海外旅行」は続きそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またまたドイリーのお話ですが・・・

2017年01月14日 | ネットショップ
今日は全国でセンター入試が行われていますが、現在の所こちらはまだ雪は降っていないのでほっとしています(でも、風が強くてめちゃくちゃ寒いので、もしかしたら降ってくるかも・・・)。

連れ合いの勤務する大学でも「試験会場」になっているため朝早くから出かけなくてはならず、私も今朝は6時に起きました(最近は寒いので7時ごろまでベットに入っているのです)。


カイロを2つ入れて出勤する連れ合いに「頑張ってね」と言って見送ったのですが(まるで連れ合いが受験するかのようですが)、試験監督をする側も「どんなハプニング」が起こるかわからないのでとても緊張するとか。


「受験生の皆さん、頑張ってくださいね」と心の中でエールを送りながら今日もネットショップにドイリーを6点UPしていました。


先日のニューヨークマンハッタンのアンティークマーケットで買い付けたフランスの刺繍とカットワークが美しい大きめのドイリーや、




丈夫なダマスク織りの布に、美しい手編みレースが施されたドイリーや、





レース編みのドイリーなど・・・




こういうドイリーをご覧になったお客様から「私も昔、編んでいたのよね」というお声をよくお聞きします。


私も、これだけのドイリーを編むのにどれだけ時間がかかったかしら?といつも思います。


でも、手間暇を考えるとこのお値段では割が合わないのでは?と・・・


なので、心の中では「作って下さった方」に「安くてごめんなさい、そしてありがとうございます」とも・・・・


         興味のある方はネットショップをご覧くださいね。



          ネットショップはこちらからご覧いただけます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とても可愛いハーフドールさんたち・・・

2017年01月13日 | ネットショップ
連日寒い日が続いています。


毎日「今日こそは走ろう・・・」と思うのですが、夕方になると「今日も一回も外に出なかった・・・」という有様です。

なので、殆どパソコンに向かっています(肩こりが辛い・・・・)。


今日は、ネットショップにハーフドールさんたちをUPしました。




一番大きいのは高さが約13センチもあるので、このままお部屋のインテリアとして飾ってもよいかもしれませんね。


そして、一番小さいのはこちらの女の子でたった4センチしかありません。




ニューヨークマンハッタンのアンティークマーケットで見つけた時には「なんてキュートなんでしょう!」と一目惚れしました。


ティーコージー用には小さすぎるし、どんなドレスを作ってあげたら良いのかと悩んでいます。


どなたか、可愛がってくださる方に引き取られればよいのですが・・・・



     詳しいことはネットショップのカテゴリー「雑貨&小物」をご覧ください。





           ネットショップはこちらからご覧いただけます。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

商品撮影の難しさ・・・

2017年01月11日 | ネットショップ
昨年8月にデジタルカメラを新しく変えたのですが、お値段も以前よりも高めのを購入したにも関わらず綺麗な写真が撮れなくて困っています。


私の「腕が悪い」からかと少し諦めていたのですが、もしかしたらこれはカメラが原因ではないかと思うようになりました。


と言いますのは、昨年の11月のニューヨークでのこと。外はまだましなのですが、店内などで撮ってもらった写真は全部ピンボケになっていたのです(勿論、私が撮影した写真も同様ですが)。


「メニューモード」を一通り試してみたり、いろいろと試行錯誤して撮影してみましたが、同じことで綺麗には撮れませんでした。

製造会社のカスタマーサービスセンターに問い合わせても「購入したお店に聞いてみてください」とのこと。


なので、これからカメラ店に行って訪ねてみることにします。


なので、こんなカメラで撮影をしているので場所によってこんなにも色の違いが出てしまっています。


先ほどネットショップにUPしたこちらのお品ですが、室内で撮影するとこんなお色ですが、






午前中の我が家のベランダで撮影するとこんなお色に・・・





勿論、撮影メニューモードを調節して撮影しています。


実際のお色は、黄色がかった方です。



       関心のある方はネットショップをご覧くださいね。



         ネットショップはこちらからご覧いただけます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「~全国の18歳たちとワンオクロックが一度限りのステージ~」を見て・・・

2017年01月10日 | 日記
(写真はニューヨークマンハッタンの地下鉄のホームで演奏するミュージシャン」


私はテレビが好きで、特にドキュメンタリー番組はよく見ます。


昨日は、NHKで夕方7時半から放送されたワンオクロックというグループが日本全国から応募で選ばれた1000人の18歳の若者たちとの「一度限りのステージ」の番組を見ました。


応募した若者たちの動機は様々で、全員が音楽に関わっているわけではなく、色んな夢や悩みを抱えていたり、自分のアピールの方法も様々でとてもユニューク人もいて、「私もこの年代の頃はこんなことを考えていたことがあったわ・・・」と感情移入をしてしまったほどでした。



そして、最後のステージは本当に素晴らしくて「日本の若者も捨てたもんじゃないよね」と、連れ合いと二人で泣きながら見終えました(「若いっていいなあ・・・」と羨ましく思いながら・・・)。


このグループの名前は初めて知りましたが、今度CDを買ってみようかと思っています。


以外でしょうが、私も連れ合いもクラッシック音楽だけでなく、ロックも好きなのです。


U2やクィーン、そして最近(もう、おととしになるのですね)亡くなってしまったプリンスなど・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年初めての「女子会」は・・・

2017年01月09日 | 日記
昨日、今年初めての「女子会?」をしました。


連れ合いのゼミの卒業生が香港から会いに来てくれたのですが、連れ合いは昨日もゼミ生を連れての「研修」とかで、私が代わりにお相手をしたのですが・・・


場所は以前にも彼女たちと利用したことのある「ホテルオークラ」のレストランのランチバイキングを予約しておきました。


メニューも豊富なのでいつも全部は食べきれず・・・(勿論、これだけではなく何回もお代わりしましたけれど)。



食べることが大好きなDさんの一回目のプレートです・・・




最初から揚げ物や蒸し物まで取ろうとするので「何回にも分けて食べたほうが良いわよ」と思わず、おせっかいなことを言ってしまいました。


おなか一杯になった後は2階のラウンジで3月に香港に行く際の打ち合わせなどをしたり、私のネットショップのHPを見ていただいたりと久しぶりに楽しい時間を過ごすことができました。

そして、Dさんからはお土産にこんなにたくさんのお菓子をいただき・・・



彼女は以前にも国際便で香港から「月餅」を送ってくれたりと、とても気がつくのです。


一緒に来てくれたHさんは現在熊本の化粧品会社で働いているので「熊本でしか買えないんですよ」とこちらの物を・・・



以前にも熊本のお客様から同じ物をいただいたことのあったので「私、これ大好きなのよ。お酒のおつまみにぴったりなの」と言ったら、喜んでくれました。


数時間でしたが、卒業しても「佐世保のお母さん」と言って、わざわざ会いに来てれることをとても嬉しく思っています。


なので、また私と連れ合いも3月に彼女たちに会いに行くことにしています。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年の初めに学んだことは・・・

2017年01月08日 | ネットショップ
 (写真は、昨年11月、ニューヨーク滞在の際に友人宅の前で見かけた「黒いリス」さんです)


例年、元旦の楽しみと言えば年賀状ですが、今年は喪中欠礼を出したため年賀状なしの少し「物足りないような」お正月になりました。

メールで頻繁にやり取りをしている友人なら問題はないのですが、年に一度しか(年賀状でしか)近況を確認できない方からの「年賀状」が受け取れないのは寂しいものです。


私のブログを見てくださっている方はまだ良いのですが、パソコンはしても「他人のプライバシーなどには全く興味がないのでブログなんか見ない」という友人もいます(私の連れ合いもそういうタイプなので、私のブログを一切見ませんが・・・)。


こういう友人たちとは書簡でのやりとりが主なので、私もついつい疎遠になってしまいます。


でも、昨日ある方から「寒中見舞い」のはがきをいただいたのです。ピカソの「A Flower」という
タイトルの素敵な絵葉書に、思いやりのお言葉が添えられていました。


その方の思いやりに胸を打たれ「私も見習わなくては・・・」と思いました。


少し時間がかかっても、やっぱり自筆でメッセージを伝えなくては心は通じませんよね。


私もそういう気持ちを忘れずに、今年もお買い上げいただいたお客様には心を込めてメッセージを書こうと思っています。


      
          ネットショップでは新春特別セールを開催中です。



      お買い上げいただいた方には素敵なプレゼントを差し上げています。




           <font color="orange">ネットショップはこちらからご覧いただけます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加