アンティークのある暮らし  DORIS

ハウステンボス在住のネットショップ「DORIS」店長のブログです。http://mttaki.shop-pro.jp/

門司港レトロで焼きカレーを食べ比べてみました・・・

2015年09月30日 | グルメ
「焼きカレー」を始めたのは昭和30年代の門司港にあった喫茶店と言われており、門司港周辺では
いろんなお店の「焼きカレー」を食べることができます。


最近では年に2度は訪れている門司港ですが、いつもイベント出店なのでなかなか食べるチャンスが
ありませんでしたが、今回は3つのお味を堪能することができました。

まず、門司港ホテル前にある「三井倶楽部」。国の重要文化財に指定されている建物は立派で、外国から
のお客様もたくさん見えていました。



海鮮焼きカレーセット(サラダ、デザート、コーヒー付きで1490円)を注文しました。



カレーはまあまあのお味でしたが、デザートのゼリーが「子供のころ自分で作ったゼリーみたい・・」と
連れ合いが言ったほどシンプル(?)なもので、「建物にふさわしいお料理を出してほしい・・」というのが正直な私の感想です。

食事の後内部を見学できたのは良かったのですが・・・・



翌日、連れ合いが「お店番」をしてくれると言うので、近くにいた地元の方に伺って訪れたのが「王様の
たまご」というお店です。

3日間じっくりと煮込んだというカレーもおいしく、卵をたくさん使っているせいかふわふわとろとろの
食感でボリュームも多くて全部を食べきれないほどでした。






対岸を見渡せるテラス席もあり、ちょうどお昼時でしたのでたくさんのお客様も見えていました。


そして、最後は今回宿泊した「門司港ホテル」の朝食にあった「焼きカレー」ですが、ここのホテルの
朝食は和食から洋食、そしてスパークリングのサービスまであるので食べきれないほどでしたので
「焼きカレー」はほんの少しだけいただきました(写真には写っていませんが・・・)。




(ここの「焼きカレー」はホテルの売店でも売っているので家で自分で作って食べてみたことがあります)


次回(11月)に行った時にはまた違うお店の「焼きカレー」に挑戦してみたいと思っています。


こんな食いしん坊の私のブログをご覧いただきましてありがとうございました!


        ネットショップはこちらからご覧いただけます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

季節外れのトマトが・・・

2015年09月29日 | 日記
プランターに植えたトマトがたった1個しか実らなかったことを以前にもブログでお伝えしましたが、
イギリス&パリ旅行から戻ってみると1本だけは生き延びていてくれました。


そして、小さな実を3つも付けてくれていたのです。




「多分枯れてしまっているだろう・・・」と諦めていたので、生きていてくれてしかも実まで付けて
くれるなんて感謝です。ありがとう、トマトさん!


一緒に植えていたセージはサルビアのような真っ赤な花を咲かせています。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ANAのビジネスクラスのお料理は?(イギリス&パリ買付日記番外編)

2015年09月28日 | 旅行
今回は行きはラッキーなインボラでしたが、帰りはマイレージ(28000マイル)を使ってのアップグレード
でビジネスクラスに乗ることができました。

それは必死で貯めたマイレージで(伊右衛門を飲んだり、あるサイトに投稿したりと・・)、普段のお買い物もできるだけマイレージの貯まるクレジットカードでとか・・・

いくら飛行機が大好きな私でも年齢と共に体力が衰え、あっちこっちとハードスケジュールをこなした
体は悲鳴をあげています。

そんな旅の疲れを癒してくれるのが帰りの飛行機なので、私にとってはとても大事なのです。

前にも書いたかもしれませんが、シャルル・ドゴール空港内のスターアライアンスのラウンジはヒースロー
空港とかに比べると??という気がします(これは好みかもしれませんので私としては、です)。

シャワールームは2つしかないので、なかなか番が回ってきませんでし(一人で長い間使用している人
がいるからですが・・・)。やっと私の番が回ってきたと思ったら、激しくドアをノックする人がいて、
「入っています!」と英語で怒鳴ってもしばらくしたらまたドアをノックするのです。

なので、数分でシャワーを浴びて慌てて出てから近くにいたお掃除をする女性にそのことを言ったら「私
じゃありませんよ」とのこと。

たぶん、フロントでカギを借りなければならないということを知らない方が、勝手に来てノックをしたのでしょう。ヒースロー空港のラウンジはシャワールームの入り口に係りの方がいるのでそういった心配はなか
ったのですが・・・

前置きが長くなりました。そんなこんなで、やっとお待ちかねの復路の機内での食事です。


最初の飲み物はシャンパンをいただきました(純米大吟醸も2種類あったので、連れ合いと分け合って
少しだけいただきました)。



もちろん、メインは和食を・・・(久しぶりの日本食はおいしかったです)



デザートはムースを・・・



夕食をいただいたら疲れもあったので横になり・・・


目が覚めたらもう着陸2時間前でしたので、また和食をいただきました。


普段は質素な生活をしてせっせと貯金をし、こうしてちょっとリッチな(私にとっては)旅をする
のも私の「生きる楽しみ」なのです。

こうして私の「夏の楽しみ」は終わりました。今度はいつこんな体験ができるでしょうか・・






    今日もブログをご覧いただきましてありがとうございました!


         今回の旅で買付けてきたお品もUPしています。


       ネットショップはこちらからご覧いただけます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「世界文化遺産」に登録される前に「黒島」に行こう!

2015年09月27日 | お勧めしたい場所
連れ合いが「研修旅行」の下調べに行くと言うので、お供してきました。

黒島へは佐世保市の相浦港から日に3便のフェリーが出ています。私たちは10時発のフェリーに乗船しま
した(料金は往復で1370円)。

もちろん、車で乗船することも出来ますが、私たちは「歩く」のが目的なので・・・




佐世保市のごみ収集車も乗船します。




船酔いを心配していましたが、この日は波も穏やかで安心しました。



25分ほどで「高島」に着き、すぐに出発したら20分ほどで「黒島」が見えてきました。



船着き場には案内板がありましたが、私たちは他の観光客の人たちとは逆回りで行くことにしました。



船着き場の前の前に黒島神社があり、



坂道を歩いていくとこんな可愛い「お花畑」が見えてきました。




畑にはこういう電線の柵が・・・




朝から何も食べていなかった私は展望台を見つけて真っ先におにぎりを・・・



この展望台は近所の方々の手作りだそうで、夕方「ビールを飲んだり」と、地元の方々の憩いの場所に
もなっているそうです。



素晴らしい景色が一望できます。



しばらくするとお目当ての「カフェ海咲」が見えてきました。



歩きすぎて疲れ切っていた体に湧き水のまろやかでおいしいお水がしみわたっていきました。店内も
木のぬくもりが感じられ、とても居心地の良いお店でした。

もちろん、コーヒーもおいしくて手作りの「白玉団子(100円)」は絶品でした(男性の観光客の方
たちは「パスタ」などのランチを食べていたようです)。



カフェの隣にはこんなマリアの像があり、湧き水を飲むことができます。





フランスの「ルルド」まで行かなくてもいいかも?と思ってしまったほどです。


お水はお店で販売もされていましたが、重たいので購入しませんでした。


この後、お目当ての「天主堂」へ・・・





この教会は明治35年にレンガと木造で建てられ、当時の建築としてはかなり立派な建物で、後の教会
建築に影響を与えたそうです。内部も、設立者のマルマン神父手作りの説教壇などが素晴らしかった
です。





教会の裏の道を上がると全体の良い写真が撮れます。







前もって担当者の方に連絡をしておいたので中を見せていただきましたが、内部の写真撮影は禁止
です。

この天主堂も含めて来年夏の「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の世界文化遺産登録に向けて
10月1日から県内の8つの教会は「事前連絡」が必要になるそうです。


この日はまだ観光客も少なかったのですが、「登録」されると多くなるのではないかと思われます。


来年1月には「ウェルカム施設」ができるそうですので、さらに楽しみが増えますね。




島内には3つの民宿もあるので、次回はお泊りでのんびりするのも良いかもしれません。


今日もブログをご覧いただきましてありがとうございました!



      ネットショップはこちらからご覧いただけます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イベント出店のお知らせ

2015年09月26日 | お知らせ


       (先日訪れた「黒島天主堂」の裏に咲いていたアマリリス)

10月、11月に出店するイベントのお知らせをいたします。

まず、10月24(土)25日(日)は恒例の「白岳学園」の収穫祭が開かれますので、私も手作りのお菓子
(フランスのエシレバターを使ったマロンケーキやアンショコラケーキ)を販売します。それと、少し
ですが、ハンドクラフト製品やタイやイギリスのクリスマスカードも販売する予定です。

チラシはまだ出来ていないそうですので、入手次第お知らせします(詳しいことは昨年のブログを参照して
くださいね)。

11月14(土)15(日)は門司港グランマーケットが開催されます。



こちらはチラシが届いていますので、ご希望の方にはお送りしますのでご連絡ください。


11月22日(日)は大村市松原で開かれる「松原マルシェ」に初出店します。



かつて長崎街道の宿場町として賑わいを見せていた松原地区には築百年以上の建物が残されており、
今回も「旧松屋旅館」と「福田家別邸」をお借りして、地元の主婦の方たちが居住者と市内外の人たち
の交流を図り、地区に貢献しようと活動を行っているとのことです。

農産物や伝統工芸、食品、ハンドクラフト・雑貨などが中心なので私もアンティークレースやボタン、
布地などをかなりお安くしようと考えています(例えば、「どれでも100円!」とか・・・)。

いろんな人との出会いがあると思うと今からとても楽しみです。

お近くの方はぜひお越しくださいね。

         ネットショップはこちらからご覧いただけます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イギリス&パリ買付日記2015夏~最終章・・・

2015年09月25日 | フランス・パリ・リヨン他
ブォージュ広場で休憩した後は地下鉄でマドレーヌ教会へ・・・



古代ギリシアの神殿を思わせる52本のコリント式円柱に囲まれた建物は圧巻で、内部にある「キリスト
洗礼像も素晴らしい・・・





教会の前にはたくさんの花が・・・



この後、徒歩でギャラリーラファイエットに行き、マカロンやクロワッサン、お土産のクッキーなどを
購入し、



昨日イタリアレストランで食べたのと同じメロンを発見・・・



ホテルに戻り、タクシーをチャーターし(70ユーロ)、夕方5時にシャルル・ドゴール空港に到着。



チェックインは6時からなので、カウンターの前の椅子でインターネットなどをして時間を潰している
と後ろに座っていたフランス人の若い女性が携帯電話で日本語を話しるのを聞いて連れ合いが「そう
言えば今回二人の写真を一枚も撮っていないよね、あの人に撮ってもらおうよ」とのこと。


流ちょうな日本語を話すフランス人女性に写真を撮ってもらい貴重な記念写真ができました。


これで今回の「買付日記」は終了ですが、まだまだ写真はたくさんありますのでまた後日「番外編」と
してUPしたいと思っています。


       今日もブログをご覧いただきましてありがとうございました!


         ネットショップはこちらからご覧いただけます。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パリ滞在最後の日はマレ地区でランチを~イギリス&パリ買付日記2015夏

2015年09月24日 | フランス・パリ・リヨン他
8月31日、パリ滞在最終日はホテル近くにあるパン屋さんに行くことから始まった。



朝食の後、マレ地区にある「メルシー」へ・・・

鞄フェチの連れ合いにもこのお店のおしゃれな鞄を見てほしいと思ったのだが、今回「おっ!」と
思うカバンがあったので値段を見てみたら「三十万円!」・・・(一回海外に行けてしまう・・・)

この店はカフェも併設されているので、ランチの「本日のスープ」とカフェオレを注文・・・



ハーブやキュウリなどが入った冷製スープがおいしかった・・・





自家製ハーブが入ったサービスのお水が出てくるのもフランスではありえないので嬉しい。





「読書しながらお茶が飲めるお店」らしく、本棚には本がぎっしり・・・



ピカソ美術館に向かう途中で銃を持った「軍隊さんたち」を見かけた(この近くにある「学校」の
警備をしているらしい)。



月曜日なのでピカソ美術館が休みなのは知っていたのでそのまま通り過ぎると・・・





可愛い雑貨を置いているお店を発見・・・



(日本人が経営しているのかしら?)



この周辺は博物館なども多く、建物もおしゃれ・・・



「あのお部屋はどんな感じだろう・・・」と想像してみたり・・・



ガイドブックでも紹介されているカフェ・・・



月曜日は人通りが少ないようだ・・・



日本人が運営しているらしいお店を発見(閉まっていたが)・・・



「売れるのかしら?」と思う・・・



シーフードレストランを発見・・・



この後、ヴォージュ広場へ・・・



この日もとても暑かったので子供たちが楽しそうに水遊びをしていたが、私たちも歩き疲れた体を木陰
で休ませることが出来た・・・



この後、マドレーヌ教会へ向かうが続きはまた明日。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イギリスアンティークスターリングシルバーのティースプーンを破格値で・・・

2015年09月23日 | ネットショップ
シルバーウィークの最終日ですが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか・・・

私は今日も朝から連れ合いのお弁当を2つ作り(一つはおにぎりで「**稽古に行くための分」)、家事
を済ませ、シルバーを磨いたりしておりました。

そして、磨いたらこんなに美しくなったのでネットショップにUPいたしました。



スターリングシルバーのティースプーンたちです。







5本ありますが、一本ずつでも、または5本まとめてお買い上げの場合は1本をおまけいたします。

スターリングシルバーは高価ですが、今回は特別に「破格値」にいたしましたので、関心のある方は
お早目にネットショップをご覧ください。


           ネットショップはこちらからご覧いただけます。
     「新着順」をクリックしていただきますと最初のページに出てきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パリでお勧めのワインバー(?)パリ&イギリス買い付け日記2015夏

2015年09月23日 | フランス・パリ・リヨン他
パリ滞在三日目の朝はまずクリニャンクールへ・・・





日本の着物を置いてあるお店もあり・・(300ユーロとか結構なお値段がつけられていた)




常設店なので蚤の市などよりも価格が高いのでいつもは手が出ない私だが、今回は素敵なマダムの
いるお店で美しいアンティークレースとリネンに一目ぼれし、即購入。

シルバープレートのティーストレーナーも・・・





この後、地下鉄でオルセー美術館に向かうのだが駅を一つ早く降りてしまったため、ルーブル美術館
横から炎天下の中を歩くことになり、白砂利が照り返すのでかなり暑くて「拷問だ・・・」とさすがの
連れ合いも嘆きながら歩く。



半年ぶりのオルセー美術館だが、今回は並ばずに入れた。





この後連れ合いが「今日は日曜日だからワインバーは4時で閉まってしまうよ」と言うので、タクシー
でバスティーユ方面へ・・・

なんとか4時前に到着し、白ワインを注文する。




しばらくするとお店のおじさんが大声で叫び・・・



連れ合いがお代わりを注文しようとすると「もう閉めちゃったからダメ・・・」と言われがっかり・・・
先ほどの大声は「ラストオーダー」の合図だったのだ(フランス語ができないとこんな思いをすることに
なるとは・・・)。

店内を見渡すとボトル買いをしている人たちが多い(これならいつまででも飲める?)。



この樽から買えるようだ(安い!)。



地元の人たちに大人気のお店と聞いていたので、前から入ってみたいと思っていてやっと念願がかなった
というのに一杯だけとは・・・(次回はリベンジします!)



この後、バスティーユのオペラハウスが見たいと連れ合いが言うので・・・、



しかし、建物を見て「なんだ・・・」とがっかりの連れ合い。しかも、オペラハウスの前の階段には
こんなにたくさんのゴミが・・・



飲み足りない私たちは近くのカフェでワインを一杯ずつ飲み、その後私のお気に入りのアイスクリーム
屋さんを発見したので、マンゴーとチョコレートを購入(やっぱり美味しい)。




地下鉄でホテルにいったん戻り、夕食は近くにあるイタリアレストランへ・・・(カメラを持って
いかなかったので食事の写真はなし)。



店内に入ってみると政治家から芸能人まで有名人の写真がたくさん張ってあり、「知る人ぞ知るお店
」らしく、ピザもおいしかった。

~続く


      今日もブログをご覧いただきましてありがとうございました!


今回の買い付けで購入してきたお品もネットショップにUPしていますのでご覧ください。



        ネットショップはこちらからご覧いただけます。














コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コールポートのカップ&ソーサー5点セットをお求めやすい価格にいたしました。

2015年09月22日 | ネットショップ
U様からご依頼のあったコールポートのカップ&ソーサーをネットショップにUPいたしました。



今回買い付けて来た4点セットに、




私のコレクションの一つだったプレートを合わせて





5点セットにしました。




ミルクジャグの金彩も美しいです。




お求めやすい価格にいたしましたので、詳しいことはネットショップをご覧ください。


    ありがとうございます!ご予約済みになりました!
      ネットショップはこちらからご覧いただけます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パリの教会で結婚式に参列(?)~イギリス&パリ買付日記2015夏

2015年09月22日 | フランス・パリ・リヨン他
パリ滞在二日目はランチの後、まずサン・ジェルマン・デ・プレ教会へ・・・





パリ最古のロマネスク教会とのことで信者さんも多く、一人の若者が熱心も何度も祈りを捧げていたのが
印象に残った。

この後、徒歩でサン・シュルビス教会へ・・・




ちょうど結婚式が始まるところだったので、連れ合いと私はそのまま見学することに・・・



この教会は小説「ダビィンチ・コート」でも一躍有名になったとかで、世界有数規模のパイプオルガン
の音色は素晴らしかった。



遠くに座っていたので前の方がよく見えず、最初私はこの若い男性が「花婿さん」だと思っていたの
だが、



実は、「花嫁さんと花婿さん」は中高年の方たちでした(ワインレッドのドレスを着た方が花嫁さん)。




子どもたち(?)や一般客など、大勢の人たちにも祝福されて幸せそうなお二人でした。





この教会はドラクロワの壁画も必見です・・・






ステンドガラスも素晴らしいです・・・



日本の教会では結婚式に一般の人も参列できるのはあまりないと思うので、とても貴重な体験が出来て
ラッキーでした。


~続く




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パリ「カフェ・ドゥ・ラ・ペ」でランチを・・・イギリス&パリ買付日記2015夏

2015年09月21日 | フランス・パリ・リヨン他
パリ滞在二日目は目的のアンティーク蚤の市へ(地下鉄13号線に乗るためにサン・ラザール駅へ)。



10時をすでに過ぎていたので大勢の人たちで賑わっていた。




やはり2月の時よりも出店者が多く、日本人の観光客の姿も見られた。



こんな可愛いお店番(?)も発見



この後、95番のバスに乗りオペラ・ガルニエの近くで降りて、



カフェ・ドゥ・ラ・ペに入る。



このお店は1891年創業で、シャルル・ガルニエが設計した豪華で繊細な店内の装飾は国の文化財指定
になっているとか。











お手頃なランチのコースをいただく・・・(フランスのバターはとても美味しい!)




メインは私は魚を・・・



連れ合いは鴨を選んだが、どちらも美味しかった。





デザートは連れ合いはミルフィーユを、




私はアプリコットのテラミス風(?)を選び、



テラミス風デザートも美味しかったが、ミルフィーユがよほど気に入ったのか連れ合いがこの後何度も
「あのミルフィーユをもう一度食べたい・・・」と言ったほど。


外のテラス席で軽めの食事をするお客様は多かったが、中のレストランで食事をするお客様は少ない
ようで、スタッフの接客も申し分なく、とてもフレンドリーで感じが良かった。



一人では外食をしない私なので、次回はいつ来れることやら・・・


この後、いったんホテルに戻り教会巡りに行くことになるが、このお話はまた後日・・・


   今日もブログをご覧いただきましてありがとうございました!
    

       ネットショップはこちらからご覧いただけます。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パリのタクシー事情は・・・イギリス&パリ買付日記・2015夏

2015年09月20日 | フランス・パリ・リヨン他
8月28日、パリに行くユーロースターの保安検査でカトラリーが入ったスーツケースを開けされされ、
ケーキナイフを没収されそうになったが抗議すると『優しそうな」係員のお兄さんが返してくれたりと
いうハプニングがあったが、ほぼ予定通りパリ北駅に到着。



タクシー乗り場には長蛇の列(いつものことなので驚かなったが・・・)。しかし、今回はいくら経っても
番が回ってこない。



大通りが渋滞しているので、タクシーはどんどん来るけれど出れないという最悪の状態になり、空いている
時はこんな場所なのに・・・



1時間20分待ってやっと乗車できたと思っても約20分ほどまったく動かず、ホテルに着いたときは午後
7時で、料金もいつもならチップ込みで15ユーロのところを25ユーローかかった。

連れ合いは「もっと早い時間に到着するユーロースターにすればよいのに・・・」と言うが「だって
早い時間は料金が高いんだもの・・・」と私。でも、こんなに待たされるのなら少々高くても時間
を早めたほうが良いかもしれない。

今回のホテルは昨年泊まったことのあるオペラ座近くの アダージョ・パリ・オペラ (3泊で550
ユーロ 約77000円)



昨年はシングル料金で、1ベッドルームにアップグレートしてもらえて豪華な部屋だったが、今回は
満室らしく、スタジオタイプ。

しかし、L字型になっているので、寝室とキッチンが分かれた感じなので連れ合いも気に入ったよう
で安心した。





バスルームも綺麗だし、トイレと別になっているので便利。



キッチンも必要な物はほとんど揃っているので申し分はないし、




ソファベッドも広いのでまあまあ眠れたが、この角が危ないので私の古いTシャツを巻いて防御して
おいた(一度ぶっけたけれど大丈夫だった・・・)。




タクシー乗り場でエネルギーを使い果たし疲れ切っていたけれど、頑張ってすぐ近くにあるモノプリ
(スーパー)に買い出しに行き、その夜は部屋でシャンパンと、チーズ、野菜サラダの夕食を採り、
早めに休んだ。

~続く


世の中はシルバー連休ですが、私は昨日「黒島」に日帰りで行ってきたので(連れ合いの仕事のお供
で)、この連休中は家でおとなしくしています。

まだまだアップしていない商品もあるので頑張らなければ・・・それと、門司港から戻ってすぐに
イギリスに出発したので、門司港イベントでの商品は箱に詰めたままの状態になっており、それら
の整理もしなければ・・・

やることがたくさんあって毎日があっという間に過ぎていく・・・なんとかしなければ・・・

    今日もブログをご覧いただきましてありがとうございました!

   もし、関心を抱かれたお品がございましたらお問い合わせくださいね。
           値引き交渉にも応じますので。



      ネットショップはこちらからご覧いただけます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

墓場(?)でアフタヌーンティー

2015年09月19日 | イギリス
昨日の続きです。

「ジャパンセンター」でお腹一杯(?)になった後、ナショナルギャラリー近くにあるセントマーティン
教会を訪問。




内部は明るくておしゃれな感じ・・・



私たちが椅子に座るとすぐに今夜開かれるコンサートのリハーサルが始まり・・・




好きな曲ばかりだったので結局リハーサルが終わるまで1時間以上も長居をしてしまい・・・



地下に入ってみたら、



ショップやレストランがあり、



紅茶を飲みたいと連れ合いが言うので注文すると、




「まさか、ロンドンの墓場でアフタヌーンティーをするなんて思わなかった」と一言。

そういえば、ここにはたくさんの「偉人」さんたちのお墓があり、その上を歩いたり、こうして
くつろいでいる私たち(日本では考えられないけれど・・・)。




実は、いつも一人旅ではほとんど「外食をしない」私なので、今回こそは「アフタヌーンティー」を
したいと思い、いろいろと下調べをしておいたのだが、結局時間がなくて今回も一度もしないまま
ロンドンを去ることになってしまったのである。


翌日のパリ行きのユーロースターの出発時間は午後2時半なので、午前中はゆっくり買い物ができる
ということでその日は早めにホテルに戻り、昨日は10分しか居られなかった分を取り戻すべくラウンジ
でたくさんいただきました。



~続く


今日もブログをご覧いただきましてありがとうございました!


      ネットショップはこちらからご覧いただけます。>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イギリス&パリ買付日記・2015夏~ロンドン二日目・・・

2015年09月18日 | イギリス
ロンドン滞在二日目はラウンジで朝食をいただき、








地下鉄でセントポール寺院へ・・・



しかし、入場料が18ポンド(約3600円)トいうことを知り、「二人で7200円も出すなんて・・・」という
ことになり、入るのを諦めてミレニアム橋を渡ることにした。




遠くにロンドンブリッジを見ながら渡ると目の前にモダンな美術館が・・・





どうやらここは昔は工場だったようだ・・・



すぐに美術館を出て、今度はオックスフォードサーカスへ・・・



お目当てのリバティへ(相変わらずハンギングバスケットがきれい・・・)




お花屋さんも・・・



タナローンを使ったコーナーもチェック・・・



そして、タナローンコーナーへ・・・



今回はあまり気に入った柄もなかったのと、まだたくさん在庫があるのでお気に入りの柄を2種類
のみ購入した。

その後、連れ合いが職場の方にお土産の紅茶を買いたいと言うので、オックスフォードストリート
にある専門店へ・・・




「麺類を食べたい」という連れ合いの希望で、「ジャパンセンター」へ・・・

お持ち帰りも出来るがその場でも食べれられるようになっており、「ラーメン」と「焼き鳥丼」を
注文したが、正直な所お味は???(連れ合いから、ブログには悪口を書いてはいけないと言われ
ているので書けません)



食べている人たちを見ても日本人らしき人は見当たらず、観光客らしき人がほとんどのようだった。


以前の場所から移動したので、かなり広くなり日本食材も豊富になったが、




本当になんでも高くて(輸入なので当たり前なのだけれど)、500ミリのペットボトルの「お茶」を購入
したが、日本円に換算すると約380円位・・・

ちなみに、私があまりおいしくないと感じたラーメン(書いてしまった!)は1800円位で、500円も
あればおいしいが**丼が食べられる日本はなんてすばらしいのだろうと改めて感じた。



この後、ナショナルギャラリーの近くにあるセントマーティン教会へ・・・


ここで素晴らしい体験をすることになったのだが、詳しいことはまた後日・・・


~続く


今日もブログをご覧いただきましてありがとうございました!


ネットショップにも毎日少しずつ商品をUPしていますので、ご覧くださいね。



    ネットショップはこちらからご覧いただけます。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加