アンティークのある暮らし  DORIS

ハウステンボス在住のネットショップ「DORIS」店長のブログです。http://mttaki.shop-pro.jp/

アンティークフェアの商品~その1

2013年04月30日 | 新宿アンティークフェア

昨日は、アンティーク&ヴィンテージのレースやリネンのドイリーがどれでも「500円」の

商品の袋詰め作業をしました。ハンドメイドの製品が500円なんて、とってもお安いと思い

ませんか?中には2000円くらいで販売していた商品もあります。

 

42個作りましたが正直言って、お洗濯をして、アイロンをかけて、一つ一つチェックして袋詰め

の作業をして、数日かかってこの価格ではあまり利益はでません。でも、一人でも多くのアン

ティーク好きなお客様に喜んでいただいと思って頑張っています。

 

こちらの円形の大きなテーブルクロスは、昨年、ニューヨークのアンティークマーケットで購入

したのですが、かなり汚れが目立っていたため、漂泊してお洗濯をしたら糸がほつれてしまい

ました(古いので当たり前なのですが・・・)。

 

そのほつれたところを絹糸でかかったりしてやっと完成しましたが、販売価格は7800円です。

私の人件費は入っていません。でも、いいんです。好きな方に買っていただけたら・・・

 

さあ、今日はアンティークレース「1000円」の袋詰め作業をします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

緑の木々に癒やされます・・・

2013年04月29日 | 日記

連れ合いは今日も仕事に出かけたので、私も平日通りの任務(?)をこなしています。

 

最近、一日中目を使う作業を続けているのでとても疲れます。そんな時は窓の外に目をやり

 

緑の木々を見つめます。

 

近所の子どもたちがこの木の下を走りまわっているのをよく見かけますが、私も大好きな

場所です。ここにいると、オランダに行ったような気分に浸ることができるのです。

 

イギリスのコベントリーに住んでいた時には、ロンドンよりもバーミンガム空港の方が近かった

のでKLM(オランダ航空)を利用していたこともあり、何度かオランダにも遊びに行ったことが

あります。

 

ガーデニング好きではイギリス人を思い浮かべますが、オランダ人もかなりガーデニング好きな

人が多いようで、1家あたりの庭の広さではイギリスよりもオランダの方が広いと聞いたことが

あります。

 

そういえば、昔オランダの家庭を訪問したことがありますが、庭もよく手入れされていて、いつも

お花がたくさん咲いていました。大洪水の被害に何度も遭ったからこそ、自然と共存する生き方

を学び、実践しているオランダ人はすばらしいと思います。

 

緑の木々の中で、ウグイスやつぐみなどの美しい声に癒やされながら生活ができることに

感謝です・・・・(今日も頑張って作業をしなくちゃ!)

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハウテンボスの花屋さん

2013年04月28日 | ハウステンボス

ハウステンボスの出国エリアに出来た花屋さんです。

 

今年は「チューリップの球根取り」がないのかしらと思っていたら、こんな形で売られていました。

 

大きな袋入りの球根ですと、千円もします。これなら、新しい球根を買った方がまし。

だってこのまま植えても大きな花が咲かないのですもの。いったん土の中に埋めて球根を

育成させて、取りだして乾燥させて・・・という作業をしなければならないのですから。

 

それにしても、「ファミリエ会員」へのサービス(特典)がだんだん少なくなってきたような気が

します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私のゴールデンウィークは・・・

2013年04月27日 | 新宿アンティークフェア

世間では今日から大型連休が始まったとかで高速道路の渋滞が報道されていましたが、我が

家は連れ合いは今日も仕事なので朝食とお弁当を作り、洗濯をし、アイロンをかけてといった

具合に平日と変わらない生活を送っています。

 

ハウステンボスでは今日から花火大会やマーチングバンドなどのイベントがたくさんあるみたい

なので、一度くらいは見に行くかもしれませんが、たぶん家で「作業」をすることになると思います。

 

「新宿アンティークフェア」に出展する商品の準備がけっこう大変で、毎日少しずつやらないと間に

合いそうもないことに気がついたからですが・・・

 

アンティークマーケットで購入したレースなどを調べてみるとけっこう汚れていたりすることがある

ので、このままでは商品にはなりません。丁寧に手洗いをして、アイロンをかけて、影干しをして

という作業をしなければならないのです。

 

手間はかかりますが、レースが大好きなので苦にはならない作業です。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トマトのショートケーキ

2013年04月26日 | お料理

時々ブログにも書いていますが、連れ合いは甘党なので食事の後にはデザートが

欠かせません。

 

いろんなケーキを作りますが、やはり一番おいしいと思うのはこのシンプルな「ショート

ケーキ」だと思います。

 

本当はいちごが良いのですが、我が家では「トマトのショートケーキ」もたまに作ります。

西海市生産のトマトは小さめですが、とても甘いのでケーキには最適です。「ええーっ、

トマトのケーキ!?」と思う方、一度試してみてください。

 

ちなみに今回使ったのはこちらのトマト。他のトマトに比べて小さめですが、とても甘くで

「フルーツ」と思うほど。お値段も少し高めで6個で500円です。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

私の本音・・・

2013年04月25日 | 日記
        我が家のチューリップもいよいよ終わりのようです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

収納戸棚を公開します

2013年04月24日 | アンティーク&ヴィンテージ

先日、リサイクルショップで購入した書棚ケースはこのようにアンティーク(ヴィンテージ)のドイリー

やテーブルクロス、生地入れに使っています。

 

引き出しにはシルバープレートのカトラリー類を入れて・・・

 

この他にも小さなレース類などがたくさんあって、それらはいくつかのかごの中に・・・

そのかごをリビングのあっちこっちに置いてあるので、今はお客様を呼べない状態です。

たまに連れ合いから「ドロボーでも入ったの?」と嫌みを言われるほど・・・

 

だって、私だって忙しいのです。朝から、連れ合いの朝食の準備(お弁当作りも)、掃除、

洗濯、アイロンかけなどの家事をこなしたり、パソコンをするともうお昼です。

 

午後は少しゆっくりして、2時くらいから手芸などの作業をしているとあっという間に時間が

経ってしまい、夕食の準備をしなきゃ・・・といった具合に・・・で、手芸の材料の入ったかごが

リビングに置かれたままという状態になる次第です・・・

 

一日の時間が経つのが早いと思いませんか?

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロンドンで買い付けた品~その7

2013年04月23日 | イギリス

英国王室にはあまり興味がないのですが、エリザベス女王の美しさに魅かれてつい

このプレートを手にしてしまいました。

 

2003年に、イギリスの「Daily Mail」という新聞社がエリザベス女王在位50年を記念して

Wedwoodに依頼して焼いたプレートと思われます。

 

アンティークではありませんが、コレクターの一つとして大切にしたいと考えています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アンティークのワゴン

2013年04月22日 | アンティーク&ヴィンテージ

 お天気は良いのですが、風が少し冷たいので今日も一日中家で片付け物をして過ごしています。

 

こちらのワゴンも先日ご紹介した熊本にある英国アンティークのお店「ジョンブル」さんで購入。

ゲリラバーゲン商品なので半額(かなりお得な品です)。

 

引き出しも付いているのでカトラリーの収納に便利なのですが、まだ何も入れていません。

 

 

連れ合いもアンティークとか焼き物とかが好きなタイプなので、私がこうしてどんどん気に入った

「物」を買うことに対して嫌な顔をしませんが、先日「俺が通れるスペースだけは残しておいてよね」

と言われてしまいました。

 

最近、洋服などもなるべく買わないようにしたり、着ない服はどんどん捨てていますし、あまり物は

増やさないようにしているつもりですが、それでもこうして「物」が増えて行きます。本当は、ホテル

のようなすっきりした部屋が私の理想です。

 

アンティークの家具は売れるし、生地やボタンなども仕事で使うのでいいかと自分に言い訳をして

いる私です・・・・

 




 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロンドンで買い付けた品~その6

2013年04月21日 | アンティーク&ヴィンテージ

ある方のブログで、「ロンドンですてきなアンティークのルーペを買いました」というのを読んで

私も欲しいなあと思っていたら、ポートベローのアンティークマーケットでこんなすてきなルーペを

見つけました。取っ手が私の大好きなマザー・オブ・パールです。

 

レンズも大きいので、これがあると小さな字もよく見えます。

 

こちらのルーペは友人へのおみやげようにと買ったのですが、「アンティークフェア」に出そうかと

考えています。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハウステンボスでお別れ会が・・・

2013年04月20日 | ハウステンボス

3月末日で、ハウステンボスのボランティアガイドの会「フリーント」が閉会しましたので、

昨日、最後の総会とお別れ会が開かれました。場所は自然派レストラン「トロティネ」です。

 

お野菜を使ったヘルシーなお料理から、和食、フレンチ、イタリアとお料理の種類も多く

とてもおいしかったです。

 

デザートのケーキもたくさんいただきました。

 

私も2004年、ハウステンボスに越してきてすぐに会員になり、ボランティアに参加して9年目。この

8年間、たくさんの方々と親しくさせていただきました。メンバーの方々も元会社員、教師、看護師

自衛官などといろんな経歴をお持ちの方が多く、すばらしい方ばかりでした。

 

お客さまからも、「ガイドさんたちのおかげで楽しいひとときを過ごすことができました」というお礼の

お手紙を何度もいただいたこともありました。私もある時期は、週に4回もボランティアガイドをした

こともあるくらい活動にのめりこんでいました。それほど、ハウステンボスを訪れるお客様との出会い

が嬉しかったのです。

 

大好きなハウステンボスを盛り上げよう!もっとお客様に来ていただこうという思いでいっぱいでした。

HISさんに変わってからアトラクションも増えてお客様も多くなりました。でも、私の本音を言うとちょっと

寂しい気が・・・・(批判と受け取れると困るので、詳しいことは書きません)。

 

いつも笑顔がすてきなお二人さん。子どもたちへの「絵本の読み聞かせコーナー」では

一緒に活動しました。

 

これで、もう、いままでのようには頻繁にお目にかかれなくなってしまうのだと思うと、ちょっぴり

悲しい気持ちになりました。

 

みなさん、長い間本当にお疲れさまでした。ボランティアガイドはできなくなっても、これからも、また、

ハウステンボスでお会いしましょう。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アンティークの椅子

2013年04月19日 | アンティーク&ヴィンテージ

イギリスのアンティーク椅子です。

 

熊本のアンティーク屋さん「ジョンブル」で購入。熊本まではなかなか行けないので、ブログの

「ゲリラバーゲン」で見つけました。なんと、半額で9,800円!

 

配達して下さった「ヤマト」さんのドライバーさんからも、「すてきな椅子ですね」と褒めていただきました。

 

普段はこのようにクマさんたちが利用しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初めての手芸教室

2013年04月18日 | 手芸・手作り

今日は、佐々町にある「ほがらか会館」利用者のみなさんに手芸を教えに行ってきました。

 

手芸は初めてという方ばかりなので、簡単に作れるコサージュを作ることに・・・・

 

針仕事が得意ではない方には最後の仕上げ(ピンをつける作業)をしていただきました。

 

コサージュを2つもつけてご機嫌のSさん。

 

最後に好きなコサージュをつけて参加者全員で記念撮影。

 

みなさん、お疲れさまでした!これからもたくさん練習して作ってくださいね。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロンドンで買い付けた品~その5

2013年04月17日 | 手芸・手作り

チェルトナムの手芸やさんで見つけたかわいいボタンたち。

くまさん、紫色のガラスボタン、マザーオブパールのハートのボタン、小花のボタンは3個しか

在庫がなくて残念。

 

こちらは、チャリティショップで見つけたボタンたち(上のボタンの十分の一の値段)。

 

ボタンの話をしたらミセステーラーが「それなら私もたくさん持っているわよ」とくださったのが

こちら。

 

こんな珍しいボタンも入ってました。

 

缶もアンティークです。

 

もう一箱(一缶)いただいたのですが、重たいので次回いただくことに・・・

 

早速、イギリスのボタンを使ってコサージュを作ってみました。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロンドンで買い付けた品~その4

2013年04月16日 | 手芸・手作り

カムデンパッサージュにある毛糸やさん「Loop」は、編み物好きにはたまらない品ぞろえです。

でも、「すてき!」と思った毛糸は1束で4,5千円位するのでとても買えません。

 

2階で見つけたこちらの「セール」商品は、100グラムで13,50ポンド(約2千円)。アルパカ、

ウール、シルクの混紡です。ペルーの女性たちが手作業で紡いだり、染めたりしたのだと思うと

見ているだけで胸が熱くなってきます・・・

 

そして、こちらはアルパカ50%とウール50%の混紡で、50グラムで5ポンド(750円)だったので

3束購入。

 

今年の冬には何を編もうかしら・・・・・

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加