アンティークのある暮らし  DORIS

ハウステンボス在住のネットショップ「DORIS」店長のブログです。http://mttaki.shop-pro.jp/

バレエスタジオ ブリエの第3回発表会を見て~

2017年03月30日 | 趣味
先日、佐世保市アルカスで行われた「バレエスタジオ ブリエ」の発表会を見てきました。

                                            (発表会の終了後にいただいたお花です)


今回もゲストダンサーに「新国立劇場バエレ団」のプリンシパルダンサーの八幡顕光さんを始め、プロのダンサーたちが出演なさっており、見どころのある素晴らしい舞台でした。





午後の2時開演でしたので4時過ぎには終わるかと思っていたら終了したのは5時で、2回の休憩があったとはいえ、本格的なプログラムでした。




全部とも素晴らしかったのですが、特に感動したのは第2部の「バレエコンサート」で「くるみ割り人形」の「パ・ドゥ・トロワ」を踊った二人の少女たちで、「プロみたい」と思ったほど表現力もあり、素晴らしかったです。


プログラムに書いてあった年齢を見たらなんと二人とも12歳とのことで、「ニューヨークシティバレエ学校の子どもたちよりも上手かも?(Sちゃん、ごめんなさい!)と思ったほど・・・


連れ合いも「やっぱり真央先生たちの教え方が上手なんだね」と絶賛していましたし、「発表会」というとどんなに上手な子でも、緊張のせいか舞台でこけてしまったりというハプニングが起こりがちですが、今回の舞台は目立った大きなミスをする子がいなかったのも驚きました。



そして、3部の「コッペリアの第3幕」の舞台も「発表会」とは思えないほど舞台装置も素晴らしくて、これで「2千5百円なんて申し訳ない・・・」と思ってしまいました。


3幕では友人も出演していたので、「シニアでも舞台に立てるような振付をされている真央先生はやっぱり素晴らしい」と思いました。


また、以前、同じバレエ教室でレッスンをしていた女性が大人になり、今では教室のアシスタントして教えながら、ご自身も舞台で素晴らしい踊りをしているのを見てとても嬉しく感じました。


「やっぱり、バレエって素晴らしい!」と感動をしながら帰途に着きました。


「スタジオブリエ」の先生方、そして舞台に関わられた沢山の方々にお礼を申しあげます。


         素晴らしい舞台を本当にありがとうございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ソウルで素晴らしいランチタ... | トップ | ソウル旅行記2017春~明... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

趣味」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。