伊賀・水と緑の会 http://blog.goo.ne.jp/mtomiga?

川上ダムの予定地には特別天然記念物のオオサンショウウオが約1、369個体確認されています。この素晴らしい水と緑を残そう。

伊賀市長候補者への 公開質問出しました。

2016-10-18 22:31:11 | 日記

公開質問状

 

平成28年10月18日

伊賀市市長候補

        様

NPO法人「伊賀・水と緑の会」

代表 浜田 不二子

 

伊賀水道事業における水源計画についてご意見をお聞かせください

 

私どもNPO法人「伊賀・水と緑の会」は、川上ダム建設により前深瀬川上流に生息する特別天然記念物オオサンショウウオの生息が危ぶまれること、利水参画により水道代が市民生活を圧迫することを懸念してまいりました。

第五回水道事業基本計画策定委員会に「伊賀市水道事業基本計画」中間案が示され、いよいよ私どもの懸念が現実になろうとしています。伊賀市には、川上ダム利水参画で得られる水利権0.358㎥/s(約30000㎥/日)以外に20水源があります。これまで、それらの水源の大半が地下水や表流水であるため安定取水できないとして、木津川の取水が必要と説明されてきました。

平成25年12月の市民説明会において、水道部はこれまでの右肩上がりの水需要予測を改め、水需要は平成26年度予測値47616㎥/日をピークに暫減傾向であるとし、平成35年度には45738㎥/日まで減少すると発表しました。ゆめが丘浄水場以外の水源で40000㎥/日以上取水可能なので、木津川の暫定豊水水利権があれば十分となったのです。しかしダムの水利権量を見直すことはせず、ダム利水を推進した場合1180億円×11%×0.5=64.9億円の建設負担金が必要で、これに建設利息11.7億円を加え、交付税措置12.7億円を除き、30年償還利息2.1億円を見込んで、66億円が最終的な負担総額であるとしました。しかし平成26年9月には川上ダムの建設中償還を開始すると議会に説明し、その支払額は、川上ダムの進捗率がまだ52%であるのに、72.5億円でした。これは25年に総額と説明された66億円から大幅に増加しています。建設利息と30年償還利息が過少だったためです。ダムの建設費は当初予算の数倍になることは常であり、川上ダムの場合も残事業費がさらに膨らむ怖れがあります。

水道部は、基本計画中間案において収支計画を示しています。収益的収支を見る限り黒字ですが、資本的収支は現在13億円の赤字であり、今後15年も11億円前後の赤字が続きます。このため、平成25年の説明では予備水源にするとした6水源を含む10水源を廃止する必要が生じています。水道事業は本来独立採算でなくてはなりませんが、伊賀市の場合、ダムの建設費用の3分の1を一般会計にもぐらせている上、収益的収支で支払うのは利息のみなので、建設費用のため、市の水道資本の維持を困難にし、市民の資産を実質300億円以上も目減りさせます。先祖から受け継いだ水源を守ってきた地元の方々は「ダム利水参画のために、地元の水源が犠牲になるのは本末転倒だ」と、水源廃止に反対されています。

水道部は、ダム利水撤退負担金が10億円程度であることも隠し、平成25年度までの建設負担総額45.7億円を支払わねばならぬとも説明しました。

ダムの建設目的は、大きく利水・治水に分けられます。利水は受水自治体(都道府県、市町村)が負担せねばなりませんが、治水は、市町村が負担することはありません。伊賀市の治水のために、むりに利水でダムの建設負担をする必要はないのです。

NPO法人「伊賀・水と緑の会」は、これらの事情を踏まえ、平成25年12月当時の川上ダム利水推進および撤退した場合の負担金を精査し、今一度、川上ダム利水参画の必要性、水量の妥当性、負担金の比較を見直すべきと考えます。

候補におかれましては、ダム利水を前提とした水源計画を再検討するお考えはおありでしょうか?どちらかを〇で囲んでお答えください。

 

 

川上ダム利水参画を前提とせず、伊賀市の水源計画の見直しを行ないますか?

 

・はい         ・いいえ

 

 

 

 

 

 

ご協力ありがとうございました。

なお、この回答結果は、市民の検討材料として公表いたしますので、ご了承ください。

また、回答期限を10月28日とし、回答がなかった場合は、そのことを公表いたします。

                                       以上

 



 

私達は、パタゴニア日本支社から助成を受けて活動を行っています。 

 

 patagonia

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村  

 

 

 

 にほんブログ村  

 

 

 

  にほんブログ村

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オオサンショウウオが136... | トップ | 伊賀市長候補への公開質問記... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む