伊賀・水と緑の会 http://blog.goo.ne.jp/mtomiga?

川上ダムの予定地には特別天然記念物のオオサンショウウオが約1、369個体確認されています。この素晴らしい水と緑を残そう。

「伊賀市の水道計画、先行きは」 朝日新聞記事

2016-12-30 15:36:08 | 日記

伊賀の山々から湧き出る水源の水道には、旨みが充分感じられます。

1度伊賀の水を飲みにおいでください、待って居ます。

 

ところが、何故ゆめが丘浄水場からの水を飲む羽目になったのか(ご存じない住民はが多いですが、飲まされて居る地域がある)。

 

特に桐ヶ丘団地の場合、近くの阿保水源が健在であるにもかかわらず

 

わざわざ市街地に下った所から取水して、再び導水管で桐ヶ丘へ戻す非効率事業です。

 

しかも、阿保で浄水するよりもゆめが丘では配水面積が広いため、薬品投入量が 遙かに多いのです。

 

ところが、

神経質になるな」、

 

子どもらは買った水を水筒に入れて学校に行っている」、

 

塩素を投入した直後の浄水で手を洗ったら、ビリビリしたものだ」 

と発言する大人が現れました。

 

某県水道部で働いた経験を持つ人が、立ち話でこの様な事を12月19日に話してました。

 この方は、ただ今の伊賀市水道事業策定委員会の委員ですからあえてここで紹介させて頂きます。 

 

子育てしているお母さん方が聞いたら、のけぞるような発言ではありませんか?

 

導水管が老朽化して居ると言う水道部ですが、老朽化する原因は年数が経っているだけではございません。

 

浄水する過程で、塩素を始めとする薬品が投入されて居るから老朽化します。

 

鉄を溶かすほどの威力を持つ薬品が、人体への影響は問題無いと言われましても、信じられませんね。

 

流石に現代では塩素を使わない浄水のやり方はあります。  ところがそれは高度処理方法といってとても高額なのです。

 

人口の多い都市ではソレが可能でしょうが、10万人未満の伊賀市では高度処理水になるのは何時なのか?

(名張市水道も、高度処理はしていません。)

 

それに高度処理水は、決して美味しい水ではありません。 ハッキリ言って旨みのない素っ気ない味です。

 

伊賀の山々から湧き出る水源の水道には、旨みが充分感じられます。

私達はソレが財産だと思って居ます。

 

1度伊賀の水を飲みにおいでください、待って居ます。

 朝古の水・槇山の水・伊賀南部高尾の水・剣谷の水・上津の水・等々 方々にあるのです。

 

 


 

 

私達は、パタゴニア日本支社から助成を受けて活動を行っています。 

 

 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村  

 にほんブログ村  

 にほんブログ村

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水と緑のたより 110号発行し... | トップ | 新年のご挨拶 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事