ぴょんとひとっとび~~!

MOTOLIVE02 ブログ
ニューモデル、イベント、フェア等の情報発信をしています。

BMW Motorrad コミュニケーションシステム GSヘルメット用のご紹介!!

2016-11-02 12:02:52 | 日記
2016年の10月より、発売となりました、BMW Motorrad コミュニケーションシステム GSヘルメットの

ご紹介をいたします。



ライダーとパッセンジャー間の Bluetooth 通信ができます。


特徴

・携帯電話、ナビゲーションシステム、MP3 プレーヤーへの Bluetooth 接続

・モーターサイクルのオーディオシステムとの接続(例:R 1200 RT、K 1600 GT、K 1600 GTL の オーディオシステム)
ナビの音声や、音楽をBluetoothで接続し、音楽をヘルメット内臓のスピーカーより聞くこともできます。

・3 個のボタンで極めて簡単な操作が可能、最高水準の安全性と機能性

・ノイズの自動抑制

・電話通話時の自動応答

・ステレオ品質の音楽再生




埋め込み式なので、デザインまたは、風切音などの干渉がございません。
そこが、純正品の一番の特徴となります。

・煩わしいケーブル不要の取り付け

・ニッケル水素(NiMH)バッテリーパックの作動時間:約 10 ~ 12 時間

・システムヘルメット 5/6/6 Evo、AirFlow 2 ヘルメット、GS ヘルメット 用に入手可

・ECE 22-05 準拠

テクニカルデータ
・送信出力: 2.5 mW
・周波数範囲: 2.402 ~ 2.483 GHz
・バッテリー容量:ニッケル水素(NiMH)バッテリーパック、3 AA バッテリー、1800 mAh
・バッテリー持続時間: 作動時間は約 10 ~ 12 時間
・バッテリー充電時間: 約 4 時間
・使用範囲(温度):-20 ~ +50 °C
・湿度:90 %、結露なし
・周波数反応: 0 ~ 3 kHz(ヘッドセットプロファイル)、0 ~ 20 kHz(A2DP)
・伝送方式: Bluetooth、FHSS(Frequency Hopping Spread Spectrum)
・Bluetooth 無線標準規格 2.0 または 2.1
・Bluetooth クラス: Class II ~ 2.5 mW 送信出力
・Bluetooth プロトコル: ヘッドセット、ハンズフリー、A2DP(Advanced Audio Distribution プロファイル、SBC フォーマット付き)、SPP
・最大接続数:ヘルメットごとに 3 個
・通信有効範囲:約 10 m 用を指定(品質制限付きで 30 ~ 100 m)
・重量:約 150 g

・GS ヘルメット用 BMW Motorrad コミュニケーションシステム (¥42,000 税抜)
・コミュニケーションシステム用バッテリーパック (¥3,000 税抜)
価格には上記アイテムが含まれます

※別途ミニUSB充電ケーブルが必要


GSヘルメット用 コミュニケーションシステム
本体価格 ¥48,600(消費税抜価格 ¥45,000)

お取り付けは、BMW Motorrad 正規ディーラーMOTOLIVE O2にお任せください。

GSヘルメットをお持ちの方は、ぜひご検討ください!!



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BMW モータースポーツコレク... | トップ | クラブO2 11月 定例 紅葉... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL