ちっちゃなポトスのお話帖

他愛ない日々のおはなしを書いてみます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

酷な企画

2011-11-17 22:50:56 | 芸能
「ひみつの嵐ちゃん」新企画は、嵐のメンバーには気の毒です。

過密スケジュールのなか、火曜日と水曜日(不定期)に「VS嵐」、
「ひみつの嵐ちゃん」、「嵐にしやがれ」の収録をしている中、
「ひみつ~」の新企画は、まるでミニサスケかのごとくのセットと体力勝負。
盛り上げるアナウンスが、とても耳障りな実況。

「負けたら、○○○」のミッションたらも、なんだか下品と思ってしまう印象です。
嵐のイメージじゃないなぁ・・・

「ひみつの嵐ちゃん」は司会の中島さんが降板してから企画が落ち着かず、
手探り状態が未だに続いています。

VIPルームを復活させたいけれど、何か制約があってできないのか。
フジテレビと日本テレビの勢いにTBSが負けてますね。

本当はTBSも5人揃っての企画を放送したいでしょう。
2局が稼いでいるせいで、しわ寄せがきているのかもしれません。

とはいえ、「VS嵐」がしんどい番組であるのに、後発の企画で
更にしんどい思いをさせてしまうのは、いかがなものでしょうか。

個人的意見ですが、嵐の皆さんの体力や健康に、もう少し
ご配慮いただける番組制作を望みます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月

2011-11-01 20:51:09 | Weblog
1ヶ月ご無沙汰しました。

あっというまに9月から11月になりました。

話題が無く、また自分の体調と母の病気のことで頭がいっぱいで
ブログの更新もせずに時が過ぎました。

母は、すでに手術できる状況ではなく、
親戚から紹介された病院で、その道ではかなり高名な先生に
セカンドオピニオンも受けましたが
今できる効果的な治療は、残念ながら何も無く・・・
病巣が悪化していくまま、その日を待つしかないようです。

母と昼食をとった時に、ぼそっとつぶやいた母の言葉が
頭から離れず。
生きることしか考えてこなかった、戦前生まれの気丈な母が
似合わない弱音を、ふと漏らした瞬間、なんともいえない
哀しさが襲ってきました。

つらいですが、本当につらいのは母自身であって
支えなければいけない家族が、しっかりしなくては。

私の手術も来月半ば。
その頃まで母が少しでも元気でいてくれればいいのですが。

2011年は、日本にとっても、私にとっても
試練の1年になりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加