石転び沢と門内沢

★今年の飯豊の様子★

今年の飯豊は残雪が豊富の様で、車は梅花皮荘までしか入ることが
できません。
そのため、梅花皮荘から飯豊山荘までは5kmの林道歩きが待っております。
林道の除雪は飯豊山荘の先100mほどまでで終わり、そこからすぐに
雪がついていました。
温身平の堰堤は階段が露出していましたので板を外しました。
雪が少ない年には夏道を行くそうですが、今回は夏道には行かず
川沿いをずっと登ってゆきます。
下つぶて石のところから上つぶて石の間は川の左岸をトラバース気味に
登ってゆきますが上つぶて石から先は川は埋まっていました。

今回の時点ではその先もデブリなどはほとんどなくとてもきれいな
雪渓状態の中を登ってゆきましたが、入り門内沢の左方上部稜線には
雪庇があるのでそのうち崩れる可能性があり注意が必要です。

斜面の勾配はどちらも30度+程度でしょうか?(ネットでは40度との表現もありましたが・・)
アイスバーンになっていなければ、さほど怖くは無い斜度でした。

林道歩きを含めて7時間ちょいの登りはなかなかに大変ですが
スケール感もありなかなか、おもしろいところです。


【5月2日:石転び沢】
3:40 梅花皮荘(300mh)発
4:50 飯豊山荘
6:10 温身平堰堤
7:20 滝沢出合
8:00 石転沢出合
10:50梅花皮小屋(1850mh)着(食事)12:10
12:40石転沢出合
13:35温身平堰堤
14:30飯豊山荘
15:30梅花皮荘着
(登り:7h10m、下り;3h20m、単純標高差1550m)


【5月3日:入門内沢】
3:40 梅花皮荘(300mh)発
4:50 飯豊山荘
6:00 温身平堰堤
7:10 滝沢出合
8:00 石転沢出合
9:15 二股
11:25門内小屋(1870mh)着(食事)12:45
13:11石転沢出合
14:10温身平堰堤
15:10飯豊山荘
16:10梅花皮荘着
(登り:7h45m、下り;3h25m、単純標高差1570m)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« GWは飯豊&... GWの越後駒ヶ岳 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。