南ア・鋸岳日帰りロング山行

未踏の南ア鋸岳に行ってきました。
ギザギザと特徴的な山だがなかなか行きにくい山でもある。
そこで岩場をさけて登れる唯一のコース釜無川沿いで行くことにした。

しかし、ここはゲート付きの林道で、9kmを歩かねば成らない。
超早出を決意し、結局AM2:30スタートの帰着PM2:40と
12時間行動の長い日帰りとなった。

道は思いの外よく、三角点ピークまでは赤ペンキがしっかりとあり
問題ない。唯一林道終点のロッジから沢を渡る所が、暗い中だと
ペンキが見つけつらく迷いそうになった。(明るければまず問題なし)

三角点ピークへの登りの途中から、鋸がよく見えはじめる。
三角点ピークから先は岩場混じりのアップダウンを越えて約1時間で
鋸岳山頂だ。 
この上ない秋晴れの中、目の前の甲斐駒、仙丈、北岳から、
周囲のすべての山を見渡せる頂上でのランチは最高だった。

この日出会ったのは、釜無川コースの人たち8人、甲斐駒からの
クライマー3人と 静かな山を堪能できた。

往復27km、標高差1700mはなかなかきついですが
初めての山はやはり新鮮で、充実した一日だった。
**********************************
2:30 P出発      930m
5:10 林道終点ロッジ 1540m
6:00 富士川水源地
6:40 横岳峠    1980m
8:15 三角点ピーク  2606m
9:05 鋸岳2685m(昼食)10:20
11:00 三角点ピーク
12:00 横岳峠
12:50 林道終点ロッジ.
14:40 P帰着
**********************************
歩行距離  27km
単純標高差 1700m


鋸岳稜線遠望(仙丈岳地蔵尾根より見る)


三角点ピークから見る鋸岳


目の前には甲斐駒、仙丈


岩場のやや狭めの頂上だ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 千丈ヶ岳 地... 鈴鹿スカイライン »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。