2011年:山スキー始め

年末からの大雪で近場の山での雪を期待して山に出撃したものの・・・

◆1月4日:マキノから三国山を目指す

天気はイマイチなものの林道終点まではるんるんで歩いてゆくが・・
林道終点から登山道に入ったとたん、少ない降雪と中途半端に倒れた
木の枝に難儀しながら歩いてゆくが、斜面のトラバースで難儀して
これはイカンと無理矢理尾根に逃げたが、尾根もまたブッシュ地獄。
登頂はあきらめて、ブッシュの尾根をほうほうの体で林道へ戻る。
→三国山の降雪はまだまだ足りません。

◆1月9日:マキノから赤坂山を目指す

正月以降、もう一降りあったので、今度はマキノスキー場から赤坂山を目指す。
当初は赤坂から寒風山へぐるりと回るつもりであったが、登山道は途中から
ノートレースの、すねラッセルとなる。
マッチャンの新兵器うろこ板と二人でラッセル交代をしながら登ってゆくが
頂上まで4時間近くかかってしまった。
おまけに頂上稜線は思いの外雪が少なく寒風山はあきらめた。
頂上横の雪庇で昼食しているとようやく晴れ間がのぞき始めた。
出発しようと腰を上げるころ、続々と後続の登山者が現れ、
帰りの道はしっかりと踏みしめられた雪の登山道に変わっていた。
→ラッセルトレーニングには成りました。
 でもやっぱりまだ雪は少し少なめ、ブッシュも埋まり切っていません。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )