今日の晩ごはん

手抜きもあるけど頑張ろう

悲しいけど食文化の違い・・・

2016-10-20 | 晩ごはん

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


おはようございます

 

きのうの朝の空 

雲はしっかり秋の雲なんだけど、

気温は・・・ね~

 

そういえば、各地でちらほらと、さくら

間違って開花しているようで・・・

 

ふふふ、きっと植物もビックリの気候なんですね~ 

 

 

きのうは元町商店街の水曜市。。。

先月は楽しみにしていたのに、

台風で中止になったので、

2か月ぶりの開催です 

 

たくさんの主婦に囲まれて、

張り切ってお買い物してきましたぁ 

 

ド~ンとたくさんです

『あれれ~、新しょうががある~』

と思って、250円で3袋買いました

(酢漬けにします)


新しょうがは初夏が旬だと思っていたけど、

それはハウス栽培ので、本当は

11月が旬なんですね~

 

あとは

● すだち(3個120円)

● 淡路のにんにく(350円)

● そうめん(400円)

● 干しえび(500円)

● 里いも(150円)

● ワンコも大好きなスコーン(4個440円 )

● 姫路で有名なアーモンドバター (600円)

 

● 鳴門のわかめ(1200円)

● 天ぷら(1枚110円)

● ちりめん山椒(200円)

● 梅干し(300円)

 

うれしくて、ついついたくさん

買い込んじゃいました。。。

 

 

で、晩ごはんは水曜市の戦利品で、

にゅうめんと、炒め物(天ぷら、豚肉、きゃべつ)

ちりめん山椒に、サラダ にしました

 

干しえびを入れたお出汁が

すごくおいしかったぁ~

ごちそうさま 

 

                  

 

いつも食べ物の話題が多い、わたしの

ブログですが、以前から書きたかった

ことがあります・・・

 

個人の勝手な思いなので、みなさまそれぞれの

お考えがあり、ご批判もあるかと思いますが、

書かせてくださいね。。。

 

わたしはワンコ友達とのつながりで、

Facebookをしていて、海外のお友達が

シェアした動画がアップされてきますが、

その中にアジアでの犬食文化の

動画が多くあがってきます

 

わたしも犬好きなので、犬を食べる

文化はとても悲しいです・・・

 

でも、考えてみたらそれは、食文化の

違いで、豚をペットとしてかわいがって

いらっしゃる方は、豚が食べられることを

悲しく思うでしょうし、牛や馬や羊も

そうですね。。。

 

競走馬も有名な馬以外は引退したり、

いい成績が収められず、いわゆる

物にならない馬は、年間のエサ代が

すごいらしく、ほとんどが

食肉になるんですね・・・

 

毎日わたし達もこうして、いろんな

お肉を食べているので、犬食文化も

否定や非難はできませんが・・・


ただ・・・

殺し方が残忍で、目を覆いたくなる

ものばかりです

 

日本でも海外で避難されている、くじらや

イルカを食べる食文化がありますが、

捕獲したくじらを祀る神社が、全国に

約90か所あるそうですし、その中の

東北の鯨神社は江戸時代から現在に

至るまで捕鯨した全てのくじらを奉って、

全てに戒名が与えられています


それを見た反捕鯨国、反捕鯨団体、

環境保護団体の人達のほとんどが

泣き崩れ、政治的事情もあるので

立場上は捕鯨反対の姿勢を変えることは

できないけれど、個人的には

『日本の捕鯨を許したい』

そう、語ったそうです

 

犬食文化もその国に根付いた食文化

でしょうけど、大切な命をいただくの

ですから、その命に対して真摯に誠実に

向き合ってほしいと願っています

 

そして、いただいた命を少しも無駄に

することなく、常に感謝の気持ちを

忘れず、毎日を悔いなく与えられた

命の限り、精いっぱい生きて

いかなければいけないと

思っています。。。

 

 

明治時代の小説家、斎藤緑雨さんの言葉に、

鳥の血に悲しめど、魚の血に悲しまず。

声あるものは幸いなり。

(鳴く鳥を殺すのは悲しいけど、

 鳴かない魚は悲しくない・・・

 どちらも同じ生き物なのに・・・)

 

というのがありますが、わたしも

魚の血を見ても悲しくない時が多く、

反省しています

 

”ちりめんじゃこ”のような小さな魚も、

お母さんが産み育てた、大事な

ひとつの命ですもんね



タツノオトシゴのように父親が

出産することもあるけど・・・

 

お腹の皮がシワシワになって

 

よれよれになりながらも、

がんばって命をつないでいます

お疲れさまでした。。。 

 


バ・・・ババちゃん、

お昼寝してたら、お腹の中から

小さなぼくちんがたくさん

出てくる夢を見ましたぁ

怖かったです~

by ぼくちん

タツノオトシゴみたいに

ぼくちんも出産?

それはおめでたい、胎夢かもね~ 


なんですと~

男が出産ですかぁ???

そうよ~、出産は女の仕事だと

勝手に決めつけちゃダメよ~ 

 

 

今日も最後までお付き合いくださり、

ありがとうございました

では、また明日で~す 




ランキングに参加しています

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 簡単シンプルでごめんなさい | トップ | ゴールドラッシュ? »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。