MTB*SS WEBLOG

夏はマウンテンバイクとインラインスケート冬はスノースクートとスキーボードときどき関係ない話題とか

2016-2017滑走06回目(神立高原)

2016-12-31 20:44:24 | スノースクート


この季節は、クルマのウォッシャー液タンクがすぐに空になってしまう。

天気:のち
雪質:硬い圧雪と重い脇雪
混雑:リフト待ち0~2分
服装:パーカー+スキーウェア
満足度:★★★☆☆

リフト乗車回数:15回
移動距離:38.323km
所要時間:03:35:14
累積標高:4764m
最大標高:873m
最高速度:37.8km/h

神立高原は早朝7時から営業。
早起きするの面倒だなぁ。
そうだ、前乗り車中泊しよう。
思いつきで、前日の22時頃出発。

見出し画像はつまりそういういこと。


7時過ぎにはすでにリフト上。
今日は雲が多い。


とりあえず1本滑った。
いつもと違うのを使ったけど、なんかグローブがしっくりこない。
去年、買ったもの。

買ったときは、手のひらにシリコン系の滑り止めを確認したはずなのに。。。
グリップに引っかかってくれる感覚がほぼない。
これじゃあ、手に力が入ってすぐに疲れてしまいそう。

人によって好みはあるけど、私は滑り止めがガッツリ効いたグローブじゃないとダメです。


面倒くさいけど、クルマに戻っていつものやつを取ってきた。
こっちのほうが500倍いい。

で、やっぱAP-2ハードボードは前を上げやすい。


神立にとっての日の出。
山の向こうから太陽が上がってきました。
いつの間にか、雲もほとんどなくなってたし。


ただ、雪はかなり硬め。
スピードを出すと、エッジが抜けそうになる。
アイスバーンではない。
ただ、硬いだけ。


非圧雪部分はまだ調子良さそう。
と思ったけど、かなり重め。
ほぼオールナイトで営業しているので、荒れまくり。


朝はこんなに晴れてたのに。


昼前にはこんな。
こうなると影ができないので、地面の凸凹がわかりにくい。
足もパンパンなのでここで撤収。


見えてたスキー場はこんなかな。

あとは、ドラレコから。


夜中の関越道。
に、浮かび上がるガーラ湯沢駅。
この時間は営業していないのに、アピール必要ですかね。
私みたいに南に向かう車は、あんまりいませんでした。


湯沢IC到着。
すでに日付は今日。


神立の入口。
当然ですが、「営業中」。
朝7時から、翌朝4時までの「ほぼ」オールナイト。(訂正)
朝7時から16時30分まで、18時から翌朝4時までの「ほぼ」オールナイト。

4時から7時まで、16時30分から18時まで、ゲレンデの整備をするんでしょうね。


アクセス道はツルツルに凍結。
こんな時間なのに、前に1台クルマが。


一部では温水で氷を溶かしてます。


クルマの下廻りにはね跳んだ凍結防止剤を洗い流してほしいけど、温泉だとしたらそれはそれで何か問題ありそう。


意外と滑ってる人多いんですかね。
年末なのでいつもの週末とは違うとは思いますけど。

冬山用の寝袋なので、寒さは問題なし。
たまに通る除雪車の音で何回も目が覚めたけど、眠いので我慢した。

それより、隣のハイブリッドカーのエンジン音が気になって仕方なかった。
ずーっと一定のエンジン音がしてる方がまだいい。
たぶんバッテリーがなくなりそうになると、エンジンがたまーにかかるんです。

ちゃんと対策すれば、エンジンかけなくても新潟くらいの寒さならなんとかなりますよ。
東北とか北海道は、、、


帰りは湯沢ICをスルーして、オール下道でゆっくりと帰りました。

なんか、神立ってスノーバイク率高いですね。
今日も、スノースクート、スノーモトを何人か見かけました。

今日はAP-2の日ではなかったな。
今度からSUNNボードも持っていこう。

年始は気温が高いので、雨予報。
次は志賀高原でも行ってみるかな。

その前に寝正月を満喫しますけど。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016-2017滑走05回目(妙高... | トップ | 今年もありがとうございまし... »

コメントを投稿

スノースクート」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL