MTB*SS WEBLOG

夏はマウンテンバイクとインラインスケート冬はスノースクートとスキーボードときどき関係ない話題とか

トランポの夏準備

2017-05-14 20:17:01 | トランポ

先週でスクートシーズンは終了にしました。
週末の早起きが続いていましたが、久しぶりにのんびりした朝。

面倒くさいと思うと、いつまでも冬タイヤのまま。
今日は夕方から雨が降りそうなので、気持ちを奮い立たせて交換開始。


こんな時期に夏タイヤに交換なんかしてるのは私だけでしょうね。
近所の人にもタイヤ交換ですか?って声をかけられたけど、いまごろ?って意味が含まれているような気がするのは気のせいではない。
「先週までスキー場に行ってましたから」
と、聞かれてもいないのに説明。


室内保管していた夏タイヤ。
チャリ用の空気入れで空気圧チェック&補充。

規定圧は220kPa。
180kPaぐらいまで圧が下がってました。

チャリに比べると低圧なのですが、必要な空気の量が多い。
力は要らないけど、ポンピング回数が増える。

ついでに現在の荷室の報告。

冬の間もチョコチョコいじってたんですが、まだ未完成。


リアハッチ付近に取り付け部分を追加。


ダンパーとか部品に干渉してないことを確認。


天井部分はある程度落ち着いた。
後部座席上は圧迫感がないように、バーを高めにセット。
この形になるまで、あれこれ考えたりいろいろやってます。

ここには車中泊するときに窓をふさぐ目隠しとか網戸とか、薄くて面積のあるものを載せてます。
ちなみに目隠しも網戸もどちらも市販品です。
手作りしてる人も多いけど、私がつくるとなんだかビンボー臭い感じがするので。。。
そのかわりお値段もお安くはないです。


で、まじめに手を付け始めた荷室の棚。
冬の間はアウトドア用のテーブルを置いてました。
テーブルと物入れの引き出しが干渉しているので、いまいちでした。。。


で、いつものイレクターで棚作成開始。
上の画像は春先から使ってたもの。
でも、これだと小さくてあんまり役に立たない。


SketchUpで設計、というよりはイメージを膨らませる。
寸法は現物合わせ。

棚板には市販のテーブルを使ったりしてます。

イレクターは便利なのですが、頑丈な分だけ軽くはありません。
もうワンサイズ小さいシリーズがあるといいんですけどね。

矢崎化工さんのイレクター以外にも、アルミフレームとかいろいろ見つけたりしてます。
でも、お値段が高めなのと、切断とか加工が簡単ではなかったりします。

やっぱり丸パイプのほうが、設計もしやすいし加工も簡単。

またしばらくしたら紹介します。

その前に、スクートを降ろさないと。。。
で、チャリを載せないとね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016-2017滑走27回目(志賀... | トップ | 2017やっとそれなりにチャリ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL