百考は一行にしかず、オヤスの日々の活動ブログ

高知,婚活,出会いイベント企画,,バックギャモン,サルサ,ギター,ボードゲーム,キュウリ,確定拠出年金,投資,雑記

自作簡易的バックギャモンボード

2016-11-07 09:03:53 | バックギャモン
どーもー(^_^v、オヤスです。

オヤスとline友達になる


100円均一のお店の材料で 、簡易的なバックギャモンボード試しに作ってみました。




赤い磁石100円、青い磁石100円 、サイコロセット100円、 マグネット付きホワイトボード 200円合計500円(税抜き)です。

バックギャモンに興味を持ってもらっても、いきなりボードを購入してもらうのはハードルが高いので、とりあえずプレゼントしようかと。

まだ使ってないけど、 マグネット付きでむしろ使いやすいかもしれない。

まあ、使わなくなれば、ホワイトボードとして使えるしねー(笑)✋😀✨

初期配置と 進み方の向き、 そして バックギャモンのボードっぽい柄を ホワイトボードマーカーで色違いにして書いてみました。




石は サイコロを振って 動かしてみた結果 、もう少し大きい方が 扱いやすいかなと思いました(もしも15個100円で売っている店があれば)。

ボードはもう一回り小さな 100円で売っているものを 使った方がいいかもしれませんね。

ダブリングは 余っている一組のサイコロを使って2×1=2、4×1=4、4×2=8、というような表現にすれば8倍まで(5ポイントマッチは8倍)は対応できますね。それ以上は ホワイトボードマーカーで直接ボードに書くしかありませんが。

工夫すれば 普通にゲームが楽しめる と思います。

赤磁石、青磁石、ボード、サイコロセット、ホワイトボードマーカーのフルセットで(500円税抜き)。

初心者には、いいんじゃないでしょうか?✌😁


♦LINEの上手な使い方、婚活時及びグループ並び替え
♦音声入力の 衝撃、音声入力が優秀すぎる!!
♦少しだけ勇気をだして一歩だけ前に進んでみませんか?
♦高知の婚活、カタルシス効果の意識的な利用のすすめ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第8回出会わnight終了報告そ... | トップ | バックギャモンのお誘い( 11... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
正六面体 (来住野 香子)
2016-11-08 23:51:57
簡単で安くてかわいいボードですね。参考にさせていただきました。キューブは、木製の工作用の正六面体がダイソーにあるので、そこに直接数字を書けば、簡単にできます。お試しを。
Unknown (オヤス)
2016-11-09 13:26:20
コメントありがとうございます。工作コーナ、チェックしてみます。(^^)/

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

バックギャモン」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。