旅路(ON A JOURNEY)

風に吹かれて此処彼処。
好奇心の赴く儘、
気の向く儘。
男はやとよ、
何処へ行く。

4日間の連休

2017年03月20日 23時42分24秒 | Weblog

明後日から4連休に入る。さて何をするか・・・。先ずは来年度の展望をしてから心と書斎を掃除する。それから、ここのところ儒学に遊んで少々疎かになっている、モンテーニュの「エセー」でギリシャの古典に親しむ。あとは成り行き任せ。

エディオン本店の家電は金属的で眩しい。情報機器の音響も耳目の奥まで轟く。電車通りを挟んで斜め向かいにある紀伊国屋書店では、新刊書が騒がしく語りかけてくる。
取って返して自宅近くのショッピングセンターで買い物をしていたら久しぶりに年長の知人と出会って、しばらく思い出話に花が咲いた。そしていつものように、「互いに健康には気を付けましょう。」とお別れの挨拶と笑顔を交わした。

 

スコップと鍬で畑を掘っては耕し腐葉土を畑にすき込んでいく。汗をかくのは何か月ぶりかになる。農園で心ゆくまで畑を耕したのは久しぶりだ。好きな耕作とウィンドウショッピングに興じて思考回路を閉じてみたら、念願の『わたしのカウンセリングに何が欠けているのか』について整理がついたようだ。
お彼岸の前日に当たる日曜に墓参りを済ませた。お墓とは、私の人生と同じ年数の付き合いになる。幼いころには母の背中に負われていたことだろう。物心ついてからは自分の足で年に何度か墓に参った。子供のころの光景を重ね合わせながら道端の春草をながめると、こころに懐かしいものがこみ上げてくる。この道は子供のころ息を切らせながら走り回ったあの山道なのだ。

 

この4日間で多くのものを得た。休養がこころに心地よい。今週も金曜から4連休が待っている。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラモス瑠偉 | トップ | お彼岸 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL