リビングストン←→相模原 日記

52才の若さでリタイアし、夏はスコットランドでゴルフ三昧!と優雅に見えるが、実際にはスーパーの激安品で暮らしている。

4☆ホテルの実態。

2017年03月07日 | スコットランド

今回、激安プランで泊まったアバディーン近郊の4スターホテル。

見た目はなかなかのものだったが、実際には、



シャワーの仕切りの位置、立て付けが良くなく、シャワーの飛沫が浴槽外に飛び散りまくり、水が漏れまくり。
写真は、水漏れを気にしてかなり水勢を抑えて浴びたので、まだましな状況。




最初部屋をチェックしたところ、浴槽に何か汚れを見つけたので、よく見てみると、ホーローの一部が割れていた。
まあこれは仕方がないかとは思うが、”チョウバエ”が飛んでいたのには驚いた。




シャワーは何やらえらく格調が高いものが使われており、温度調整も容易だったが、



大小同じようなシャワーが2つ付いており、無駄な様な・・・




タオルを暖めるハンガーはかなり無駄に熱かった。




さて、ドアの建て付けか、廊下の構造が良くないのか、他の部屋で出入りがあると、このドアが開けられたかのように、振動が伝わって来たのには驚いた。

高級ホテルと言うには、少々・・・

さて、このホテルにはプール、サウナなどが併設なのだが、レセプションで使用方法について説明を受けた際、”プールの受付でローブ、タオルを渡されるので部屋から持っていく必要は無い”とのことだった。実際には部屋にはバスローブが置いてなかったので、プールでもらえるものと思い、何も持たずに行った所、プールの受付では、”ここで配布すると5ポンド掛かります”とのことだったが、部屋に置いていなかった旨伝えると、無料でいただくことは出来たが、何とも、レセプショニストとプールの受付との説明の違いは不愉快だった。
これはレセプショニストと妻とのやり取りなので、私の英語力の問題では無い。

部屋に戻り、ローブが置いていないかしっかり調べてみたが、どこにも無かった。
部屋から電話で確認してみるとワードローブの中に入っていますとのことだったが、もちろんそこには無し・・・

これで4スターホテル?!?! イギリスのサービスのクオリティーはこの程度のものだ。

さて、プールで貰ったバスローブは、



ハンガーに引っ掛ける部分が切れていて、部屋でシャワーを浴びる際にもどこにも掛ける事ができる極めて不便だった、





枕が2つあったのは、良かったが、その上のクッションが2つもあり、置き場所に苦労した。

そして、ベッドが柔らかすぎて、かなり腰に負担が掛かり、朝起きたときにぎっくり腰にならないか不安だった。

まあ、安いプランなので、仕方がないと諦めるしかないが、東横インの方が、やはり性に合っているようだ。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アバディーン近郊4★ホテル | トップ | 今日の激安品ショッピング »
最近の画像もっと見る

スコットランド」カテゴリの最新記事