リビングストン←→相模原 日記

52才の若さでリタイアし、夏はスコットランドでゴルフ三昧!と優雅に見えるが、実際にはスーパーの激安品で暮らしている。

世界で4番目に古いゴルフクラブ Bruntsfield Links Golfing Society.

2017年07月17日 | ゴルフ

前エントリーと同じで、世界最古のゴルフクラブを調べたところ、Bruntsfield Links Golfing Societyがエディンバラにあるとのことなので、ここにも行ってきた。



1761年創立との事。




ドライビングレンジも併設されていたが、これはこちらでは珍しい。




クラブハウスの駐車場からは、コース内を見ることができなかったので、裏に回ってみたが、ここもLinksの雰囲気では無かった。

ところで、このすぐ隣には、前エントリーで紹介した、Royal Burgess Golf Societyがあり、その間にある住宅街は超高級で、そこにはお手伝いさんとしても入ることが出来無さそうな雰囲気。
まあ、ここの少なくとも数億(十数億?)を超える家に住んでいる人達が会員になったり、プレーしているのだから、グリーンフィーも相当高いかと思ったのだが、ここは意外に安く、最安45ポンドでプレーできるとの事。

日本だと多分こんなに簡単にはプレー出来ないのでは無いかと推測されるが、どうなのだろう。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界最古のゴルフクラブ Roya... | トップ | 世界最古のゴルフ場 Leith Li... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む