リビングストン←→相模原 日記

52才の若さでリタイアし、夏はスコットランドでゴルフ三昧!と優雅に見えるが、実際にはスーパーの激安品で暮らしている。

補助貨幣損傷罪?

2017年03月19日 | スコットランド

先日行ったマウンドミュージアム”the Museum on The Mound”の入口付近に



写真の機械があった。

”1pennyを入れてハンドルを回す。”と書いてあったので、指示通りにやってみると、



何と大事な1pennyがスコットランド銀行ロゴ入りのプレートになってしまった。
コインの何もない部分に日付でも刻印されるのだろうと思っていたのだが・・・

日本では掲題の”補助貨幣損傷罪(補助貨幣損傷等取締法違反)”になるので罪の意識も若干感じたのだが、それ以上に”1円を笑うものは1円に泣く”の精神でこれまで倹約して生きてきた自分としては、非常に損をした気になってしまった。

仕方がないので、キーホルダーにでも使おうと思う。

ちなみに、こちらでは補助貨幣損傷等取締法は存在しないようだ。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 激安品のクオリティ | トップ | 今日のコース »
最近の画像もっと見る

あわせて読む