リビングストン←→相模原 日記

52才の若さでリタイアし、夏はスコットランドでゴルフ三昧!と優雅に見えるが、実際にはスーパーの激安品で暮らしている。

7/11(金)薬師林道、日向林道、浅間山林道、ヤビツ峠、三者面談

2008年07月11日 | Weblog



今日も子供達を学校に送り出した後はサイクリングでしたが、出発しようと
した時、テーブルの上に長女の選択科目調査票(提出納期が今日の)を
発見し、電話すると”持ってきて”とのことでしたので、バックパックに入れて出発。
高校の中までロードレーサーで入っていき、娘の自転車の前かごに雑誌に
挟んで入れておきました。
無断で入ると怒られるかと心配でしたが、何も言われずに済みました。

さて、今日は午後3時から次女の三者面談がありますので、許される時間は約5時間。
行き先は最近私の見ているブロガー達が何人か行っている、七沢近くの
薬師林道、日向林道、浅間山林道です。



この16%を登ってみたかったのですが、距離が短いので何とかなりました。



日向林道の手前にものすごい傾斜の坂がありましたが、こちらは本道では無い
様でしたので、安心しました。30%近く?はありそうな・・・



湧き水の水くみ場のすぐ近くに日向林道の入り口がありました。
ここからは、割と傾斜も落ちつきましたので、順調に走っていきましたが、



どんどん行くと、何と!!!、林道の終点に行き着いてしまいました。
途中で曲がるところを間違った様です。これで時間をだいぶロスしてしまいました。



こちらに行けば良かった様です。



この林道は小数点以下までこだわった傾斜表示が有名ですが、私も初めて見ました。
ほぼ10%台の傾斜の林道をかなり下り、次は浅間山林道を目指します。



浅間山林道は斜度的にはそれほどきつくはありませんでしたので、時間が押している
事もあり、ポケットに昼食のパンを詰めて、食べながらの走破でした。

途中、へび(何やらマムシのような)とタヌキを轢きそうになりました。

蓑毛に到着したのは、12時20分頃で、そこから下って、246経由で帰るか、
ヤビツに登って宮が瀬経由で帰るか迷いましたが、登っても何とか?間に合いそう
でしたので、峠に向かいました。
蓑毛からの出発ですので、T/Tの対象外ですが、時間が無いので、目一杯走ってきました。


バーテープがずれて来ました・・・

峠での写真も早々に済ませ、えらく空いていた護摩屋敷の水場でボトルの水を
補給し、その場で1Lほど飲んだ後は、目一杯の速度で橋本まで頑張り、峠から
1時間15分ほどで、家にたどり着きましたので、シャワーを浴び、ちょっとくつろいで
から、次女の三者面談に行き、その後、ブログをアップしているところです。

ところで、薬師林道、日向林道、浅間山林道、そしてヤビツ峠ですが、これで
もかなりの負荷でした。
しかし、”神奈川グランフォンド”なるものでは、ここまで走ってもまだ始まった
ばかりとの事・・・、凄いです。
でもいつかは走ってみたい気もします。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7/10(木)夏休み2日目... | トップ | 7/12(土) トレーニン... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む