リビングストン←→相模原 日記

52才の若さでリタイアし、夏はスコットランドでゴルフ三昧!と優雅に見えるが、実際にはスーパーの激安品で暮らしている。

The Royal Musselburgh Golf Club

2017年03月20日 | ゴルフ

今回のスコットランド滞在最後のラウンドは、



The Royal Musselburgh Golf Clubに行ってきた。

写真を見ると、典型的なLinksに見えるが、実際には”Parkland”でフェアウェーもかなり広いので、非常に安心。

何やら、世界で6番目に古いコースとの事で、セント・アンドリューズとか、ミュアフィールドなどと争うくらいの格?の様で、







クラブハウスもお城の様で、さすがに”TheRoyal”が付くだけのことはあるが、グリーンフィーの方は至って安価で、何と!11ポンドでラウンドすることができる。(TeeTimeのネット予約料込で、2人で24ポンド)




ティーグラウンドのコース表示もなかなかの風格。




1774年創設との事。





さて、スコアの方は・・・風に負けたと言い訳しておこう。
特にプレッシャーの掛かる1番ホールでダブルパー(クロスバンカーで3打・・・)を打ったときには呆然となった。
このバンカーの他にも、今日は何度もバンカーに入ってしまい、良い練習になった。

妻の方は、ドライバーが真っ直ぐ飛ぶので、風には関係なく、今回も100を切ることが出来た。(同じティーから打って3打差は凄い!)

ところで、天気については、雨の方は時々少々にわか雨が降った程度で、雨具、傘の必要も無いくらいだったが、風に関しては、当初18m/secの予報のところ、実際には帽子が吹っ飛び、真っ直ぐに立っていられない程の風も吹いていたので、瞬間最大風速は25m/sec以上は確実に出ていたと思う。そして、それがアゲインストだったときには、凄まじい条件だった。




帰宅後は、スシロー直伝の”生ハム寿司”をロンググレインライスで作って、美味しく頂いた。

何やら今晩から明日の朝にかけて雪が降るようだ。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日のコース | トップ | Gullane Golf Club 見学 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む