Mr.Shimaの授業記録

つたないですが自分の授業の中で良かったものを記録していきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

不規則動詞過去形 ate を使ったゲーム

2007-02-04 22:56:38 | Weblog
C)インターネットランド 中学>1年生>英語>不規則動詞過去形 ate を使ったゲーム

田島恵美










英語科 中学校1年生 AETの先生と行った授業の記録です。規則動詞を練習したあとの不規則動詞の導入に使えます。


ate の導入

<cellspacing="0" cellpadding="7">
質問1 What did you eat yesterday?
 
(黒板に I eated ...yesterday. と書く。)

質問2 Is this sentence OK?  No. We say “I ate ... yesterday.”
(eated をate に書き直す。)



反復練習

指示1 Repeat. What did you eat yesterday?(What did you eat yesterday?) What did you eat yesterday?(What did you eat yesterday?)
I ate ... yesterday. (I ate ... yesterday.)I ate ... yesterday. (I ate ... yesterday.)

質問3 A san,What did you eat yesterday?
 
(生徒A  I ate natto yesterday.)

Good. B san, what did you eat yesterday?

(生徒全員に答えさせる)



ゲームをする

指示 4 Now let's play a game.  We need 2 groups. Make a circle with your chairs and desks.


(以下、ジェスチャーと英語を使いながらゲームの説明をする。)

クラスを6から8人のグループに分け、机と椅子ごと移動させ、中心に向き合うようにして円を作る。

英語カルタの中から食べ物に関する絵のカードをできるだけたくさん抜き出しておく。

グループの中から一人鬼を決め、鬼になった生徒にカードを持たせてよくシャッフルしてもらう。持たせたカードの中からNo card(鬼カード)を決めてもらう。

“What did you eat yesterday? ” と質問し、グループの生徒の一人にカードを引いてもらう。カードを引いた生徒はそのカードに書かれた絵の食べ物を使って“I ate (絵の食べ物)yesterday.”と答える。

同じ質問と答えを繰り返しながらNo card を誰かが引くまで続ける。もしNo card を誰かが引いたら鬼を交代し、カードを集め直してまた新たに次の人に“What did you eat yesterday?”と聞き、カードを引いてもらう。


途中ゲームに使用していないカードと交換をしてどのカードがNo card かわからないようにする。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL