塚田盛彦のつれづれなるままにサッカー

世界中で親しまれているサッカー。このサッカーをフィルターとして、人間社会の構造に迫っていきたいと思います。

会社の健康診断を受けてみて

2017-12-11 14:19:38 | 日記
 バリウムを飲んで、ぐるぐる動き回るのは嫌だ
 採血をするのはもっと嫌だ。

 僕は今日、会社で行われた健康診断を受け、バリウムが体内で凝固しないように下剤を飲んでいるため、昨日と続けて2連休の形です。

 小心者で血を見るのが嫌な僕は、採血の間は目と閉じているくらいです。

 視力、聴力、心電図にレントゲンなど、受診項目は様々ですが、予想以上に体重が多かったことは、プロテインを飲んで幾分筋力は増したからなのか、それとも不摂生のためなのか、少し考え込んでしまいました。

 ウエストも増えていたのは、中年を迎えての体型変化、という意味でしょうか。

 心電図を図るためにベッドに寝ころびながら感じたことは

 「サッカー選手は移籍の度に、こうしたメディカル・チェックを受けるよな」
 「異常が見つからず、契約が順守されたときは嬉しいだろうね」

 と考えた次第です。

 僕は喫煙をしませんし、アルコールは飲みますが酔って人に絡むようなことはありません。

 自分でも苦笑するのは旅行先で弁当を含む飲食代を惜しみ、本屋と古本屋に行きたいと思うほどなので、コンビニ弁当に頼る生活は大学時代も含めてないんですね。

 それでも老化はやってきますが、40代から老化に抵抗するよりも

 「老化を少しでも遅らせること」
 「そのための食事、美容、そして運動」

 という観点が大切だと感じています。

 この最後の運動が、僕を含めて難しいですよね。

 フットサルは場所と人数が必要ですし、皆さん散歩やマラソンを行うのは、自分の時間で一人でできることが大切と思うためでしょう。

 今日の結果が出るのは年明けでしょうが、果たして体脂肪を含む僕の肉体に変化があったのか、興味があります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドルトムント、ボス監督を更迭へ | トップ | シティ、モウリーニョのジン... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事