塚田盛彦のつれづれなるままにサッカー

世界中で親しまれているサッカー。このサッカーをフィルターとして、人間社会の構造に迫っていきたいと思います。

ロシア代表、コンフェデ杯の候補選手30名を公表する

2017-05-17 00:28:51 | 日記
 コンフェデレーションズ・カップとなるロシアが、代表候補30選手を発表しました。

 アジア王者ではない日本代表が参戦しないため、日本国内での注目度はさほど高まる事にはならないと思います。

 一方でワールドカップを1年後に控えたロシア代表にとっては大陸王者を招く今大会は大きな価値がありますし、当然運営側にも準備ができている部分とそうでない部分を見極める意義があります。

 一方でナイキとアディダスを軸に、コンフェデレーションズ・カップからワールドカップに向けての初案があるかもしれません。

 2014年ブラジル・ワールドカップでは

 1・プーマ 今ではお馴染みであるトリックスを普及させる
 2・アディダス バトル・コレクションでアッパーのデザインを強化
 3・ナイキ エアー・ジョーダンとサッカーのコラボレーション
 
 というアイディアが見られました。

 アディダスは2014年以降、スパイクの品番をエックスとエースの2種に絞った形ですので、コパを含む現在のラインナップでは、デザインを統一する案はないかもしれません。

 また、ナイキは以後もジョーダン・ブランドとネイマールを組み合わせる企画を行いますし、プーマもニット素材を頻繁に用いるようになりました。

 ブランドからすれば、1年かけて販促することは、膨大な資金と時間が必要となる困難な作業です。

 ロシアはウクライナや南オセチア問題で揺れていますし、フランスや米国との兼ね合いも指摘されています。

 この政治的影響がワールドカップに届かなければ良いのですが。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高値を付ける商品に関して | トップ | サッカー・スパイクでも復刻... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。