塚田盛彦のつれづれなるままにサッカー

世界中で親しまれているサッカー。このサッカーをフィルターとして、人間社会の構造に迫っていきたいと思います。

ジェイソン・マークで靴磨きをしながら感じた事

2017-08-09 11:46:49 | 日記
 皆さんは「ジェイソン・マーク」というスニーカー・シャンプーをご存知ですか?

 以前から気になっており、先週長野に出かけた際に買い求め、今手元の靴3足を磨いてみました。

 洗ったものはいずれもチャック・テイラーで、本革、コール天、キャンバスの素材は3種類、特に本革は20年前に購入した米国生産時代の物で、汚れがその分溜まっている塩梅です。

 結果から言いますと、この本革が一番汚れが落ちることが確認できました。

 ジェイソン・マークのスターティング・キットには、洗剤のボトルとブラシが入っていまして、このブラシが本革との相性が良いのです。

 キャンバスとコール天はブラシが引っ掛かる感触でしたが、皆さんも手持ちのスニーカー、買い替えるよりも手入れした方がきっとお金の節約になりますよ。

 ジェイソン・マークで磨きながら考えたことは、先日までキングギアで連載されていた、プロのホペイロ松浦紀典氏によりスパイク講座でした。

 松浦氏がヴェルディ、グランパスエイトでプロのホペイロとして活躍され、多くの日本代表選手、栄冠の瞬間に立ち会ってきました。

 先日、京都サンガと契約した話がありましたが、松浦氏はミズノと契約しており、スパイク専用キットを開発された、本当に第一人者なんですよね。

 このコラムは9回に渡って連載されており

 1・ヴェルディ時代にみたエジムンドの素顔
 2・どうして会社員をやめてプロのホペイロを目指したのか
 3・子供たちはスパイクの手入れを忘れがち

 など、本当に参考になる出来事が語られています。

 スパイク専用キットはその順番通りに磨いていけばよいという商品で、靴磨きと共に整理整頓ができるようになれば、素晴らしい事だと改めて実感します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 車もスタジアムも内装が大事... | トップ | 僕が想像するモウリーニョと... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。