塚田盛彦のつれづれなるままにサッカー

世界中で親しまれているサッカー。このサッカーをフィルターとして、人間社会の構造に迫っていきたいと思います。

チェルシー、ナイキと大型契約を結ぶことに

2016-10-14 01:12:34 | 日記
 今季限りでアディダスとの契約を終えるチェルシー、新契約はナイキになるとのこと。

 「フットボールウエブマガジン」では、前者の年間支給額が25億円程度であるのに対し、後者は75億円を提示したそうで、確かに金額には大きな隔たりがあります。

 僕が面白いなと感じたのは、チェルシーがアディダスとの契約をバイアウトする際に

 「ユニクロと契約するのではないか?」

 という憶測があったことです。

 ユニクロが提供する機能性はスポーツ分野でも顕著であり、ジョコビッチがその機能性を証明する代名詞でもあります。

 もし、彼らがプレミア有数のクラブをサポートする形が実現すれば

 1・他の低価格ブランドもスポーツジャージを手掛ける
 2・K-スイスやケイパのような、新規参入ブランドが登場するかもしれない

 という動きがあったかもしれません。

 ちなみにモウリーニョは個人でアディダスと契約しているのか、インテル時代はクラブから供給される練習着は仕方ないとしても、靴は常にアディダスを履いていましたね。

 イングランド代表時代のファビオ・カペロも、足元はアンブロではなくディアドラでした。

 監督も選手同様、靴くらいは自由裁量なのかもしれません。

 チェルシーにとってアディダス時代は数多くの優勝を味わい、アンブロ時代はクラブの創立100周年の時期でした。

 果たしてナイキはどんな事柄をもたらすでしょうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バロンドールにも、サプライ... | トップ | 自分で脳みそを回転させて任... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。