塚田盛彦のつれづれなるままにサッカー

世界中で親しまれているサッカー。このサッカーをフィルターとして、人間社会の構造に迫っていきたいと思います。

ヘント、久保の今夏移籍はあるだろうか

2017-05-20 01:11:49 | 日記
 ヘントと久保の相性は抜群なのでしょうね。

 それはヘントというクラブの性格、ファンと土地の気質もあるでしょうし、彼がスイスでプレイしていたこともあるでしょう。

 いきなり日本から移籍したのではなく、スイスを経由したことで感じたことは幾つもあるはずですし、ヘントの同僚も色眼鏡で見ていない証拠でもあります。

 難しいのは彼の去就です。

 ヘントとすれは確実の戦力として認めている久保を慰留させるに違いありません。

 また、契約違約金も現状はヤングボーイズに支払った金額を確実に上回るでしょうが、来季も今季と同じ活躍ができるならば、金額は更に上昇します。

 言い換えれば

 「ヘントには久保を売却する必要性が無い」
 「彼が戦術を含み、ヘントにとってかけがえのない存在である」

 事は間違いありません。

 一方で久保がヘントを半年で去り、ブンデスリーガやリーグ1に移籍するという話はあるのでしょうか?

 彼個人は将来、より大きなリーグで戦いたいと思うでしょうが、僕はオフシーズンでの移籍は無いと思います。

 その背景には

 1・日本代表で寄せられる大きな信頼
 2・仮に移籍先でストレスを感じれば、予選はおろか、ロシア・ワールドカップを棒に振るかもしれない
 3・クラブだけでなくワールドカップでの活躍が、より市場価値を高める

 という3点があります。

 総合的に判断すれば、現在の体調を2018年夏まで維持し、ベルギーで研鑽を積むのが、久保と代表に大きな利益をもたらし、ヘント首脳陣も安堵する形ではないでしょうか。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブラジル代表パウリーニョ、... | トップ | 欧州各国リーグが終わる光景... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。