塚田盛彦のつれづれなるままにサッカー

世界中で親しまれているサッカー。このサッカーをフィルターとして、人間社会の構造に迫っていきたいと思います。

アンダーアーマー躍進の理由を思う

2016-11-20 00:19:43 | 日記
 先ほどまで日本テレビが中継する、ラグビー日本代表対ウエールズ代表を観戦していました。

 実はサッカースパイクがラグビーの試合でも用いられており、アシックス、アディダス、ミズノなど、おなじみのブランドが見られるのはそのためです。

 一方でウエールズの選手はニューバランスを履く姿も見られ、ニューバランスの浸透度が伺えます。

 日本代表は長年カンタベリーのお世話になっていますが、ウエールズは今アンダーアーマーと契約しているのですね。

 サッカーの方ではベイル、そして代表がいずれもアディダスと契約していますが、スタジアムの芝生にははっきりとアンダーアーマーのロゴが確認できます。

 アンダーアーマーは北米市場だけを考えますと、アディダスを抜き、ナイキに次ぐ2位の座にあります。

 ナイキ、アディダスのひけを取らない機能を持つが、買い求めやすい価格である
 トム・ブレイディがいち早く、アンダーアーマーと契約した

 僕が思うアンダーアーマーの躍進は、やはりブレイティ、そしてステッフォン・カリーという選手との契約にあると思います。

 ブレイディは誰もが知るスーパーボウル・クォーターバック
 カリーはNBAのMVP選手である

 こうした実績と知名度がある選手がこぞって愛用すると、やはりファンは飛びつきますよね。

 昔はオールスターやハイライトビデオで確認できるジャージ、靴が注目されますが、今は衛星放送どころか動画で簡単に見られますしね。

 ということは、サッカーでも契約選手を吟味し、適切なプロモーションができるならば、世界的な注目を集めることができる、かもしれません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 移籍金0の選手はそんなに魅... | トップ | レイソル、ヨネックスと長期... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。