塚田盛彦のつれづれなるままにサッカー

世界中で親しまれているサッカー。このサッカーをフィルターとして、人間社会の構造に迫っていきたいと思います。

ダイエットが続かない理由は何だろうか

2017-03-13 01:18:03 | 日記
 ダイエットを志す方にとって不安なことは、方法論に流行り廃りがある点です。

 今糖質制限やライザップに代表される、ジムでの肉体強化が主流ですし、リーボックは自前でスタジオを持っていると聞きました。

 サッカー選手も我々と同じように、食べたい物とそうでないものの葛藤で日々悩んでいると思います。

 低脂肪、低カロリーで僕が連想するものは

 1・寒天を使ったゼリー
 2・ギリシャ・ヨーグルト
 3・砂糖を使わないチョコレート、高カカオのチョコレート

 になりますし、豆腐や納豆で高たんぱくを蓄え、出来れば五穀米や野菜たっぷりの味噌汁があると効果的、などと指摘があります。

 難しいのは、選手は栄養士の助言が受けられ、自分で取捨選択することを妻や子が理解しているということです。

 一方で一般家庭では

 1・常に自分が調理する環境ではない
 2・家族が高カロリー、砂糖とふんだんに用いた食材を好む

 など、悩みが目の前にぶらさがることが問題になります。

 我が家でも、両親が気を利かして、簡単に言えばお腹がすいたとき簡単に食べられる、という点で菓子パンを良く買うのですが、これを先ほどお話した食材に変えるだけも違うと思います。

 僕は極端な偏食ではありませんし、コンビニで肉まんやちょっとした菓子は買っても、弁当類は買わないので、幾らかはマシなほうに思えます。

 サッカー選手のような美しい肉体を手に入れるには、自分の熱意以外にも、様々な要因が必要であることが、改めてわかります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サッカージャージの漏洩は意... | トップ | 一過性ではない事柄にたどり... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。