塚田盛彦のつれづれなるままにサッカー

世界中で親しまれているサッカー。このサッカーをフィルターとして、人間社会の構造に迫っていきたいと思います。

ファンがクラブを支える気概

2017-04-20 19:22:22 | 日記
 今日は長野パルセイロ・レディースのスペシャル・スポンサーである「酒のスーパーたかぎ」さんにおじゃましました。

 酒のスーパーたかぎさんは、長野県内でも有数の取扱量を誇る酒屋であり、僕が好きなニッカ・ウヰスキーの品ぞろえも豊富です。

 例えばウヰスキーの代名詞でもあるジョニー・ウォーカー。

 通常でしたらレッドラベルとブラックラベルがあれば良い方ですが、たかぎさんはブラックラベルのダブル・ブラックやゴールドラベルも揃えており、ファンとしては凄く嬉しい存在と言えます。

 Jクラブがここまで浸透してきた現在、ファンも

 「スポンサーを大事にしよう」
 「地域を見つめなおそう」

 と思うものです。

 例えば篠ノ井駅まで用事があれば、マツキさんやすぐじ書店など、駅前商店を利用しようかなと思うパルセイロ・ファンは多いでしょうし、フラッグも今季はライオーのデザインになりましたよね。

 僕は長野市で一か所、千曲市で一か所、キリンさんが用意している

 「長野パルセイロ専用自販機」

 の場所を知っています。

 僕が買うジュースで得られる募金額が確か5円のはずですが、微々たる金額ですよ。

 でも、僕の心の中には

 「クラブが僕を支える、だから僕たちもクラブを支える」

 という気概が生まれるんですね。

 僕はシーズン・チケットホルダーではありませんし、ホームの皆勤賞でもありませんから、クラブはそれらの方を優遇してほしいと思います。

 一方で自分の自発的な行動でクラブを支えることも、当然アリになりますよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プーマのトリックスは、やは... | トップ | サッカーにみる、良い品を安... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。