塚田盛彦のつれづれなるままにサッカー

世界中で親しまれているサッカー。このサッカーをフィルターとして、人間社会の構造に迫っていきたいと思います。

日本代表、最終予選の厳しさが増す

2017-07-06 22:45:50 | 日記
 日本代表は是が非でもオーストラリア戦の8月31日に、ワールドカップの出場権を得なくてはいけません。

 9月5日のサウジアラビア戦は、紅海に近いジッダという都市で気温40度という酷暑の中で行われると聞きました。

 これはベンチで戦況を見守る監督たちのシャツが汗だくになるほどの形で、10キロ以上走らなくてはならない選手たちからすれば、少しでもゆとりが必要となります。

 更に加えるならば、プレイオフに回ったとしても韓国代表と対戦する可能性もあると言えますし、予断を許しません。

 それ以上に難しいのは選手の顔ぶれです。

 J1の選手たちは前半戦を終え、疲労が蓄積し始めている
 欧州リーグの選手たちはシーズン開幕直後であるため、体調は良いかもしれないが動きは鈍い可能性がある
 サウジの気候風土を良く知る選手がいない

 という3点を考慮すれば、ハリルホジッチ監督の選手選考と交代枠3には必然的に注目が集まります。

 乾いたテヘランの空気と湿度が非常に高いジッダの空気。

 恐らく後者の方がより疲労が増すと思います。

 イラク戦のようにひとりでも走れなくなる選手、怪我人の交代を見誤ることがあれば、一瞬にして厳しい状況が生まれます。

 僕個人は大迫の代わりができるFWは必須だと思います。

 前線でプレスの起点となる役割
 ターゲットマンとしてボールをキープし、ラインのプッシュアップを助ける形

 はサウジ戦で求められる要因ではないでしょうか。

 日本と欧州、お互いのカレンダーがすれ違うなか、監督がどのような選手選考をするのかが気になりますし、その前のオーストラリアの3-4-3にどう対処するかも重要な要素と言えます。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シューマート長野稲里店を利... | トップ | おっさんが美しくあるために »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。