塚田盛彦のつれづれなるままにサッカー

世界中で親しまれているサッカー。このサッカーをフィルターとして、人間社会の構造に迫っていきたいと思います。

僕が思う、スタジアムでの一工夫

2017-05-16 15:56:51 | 日記
 パルセイロ有志の方が撮影したレディースの試合映像を見て、ああ、なるほどねと思うことがありました。

 その方が撮影した場面は、先日新潟で行われたパルセイロ・レディース対アルビレックス新潟レディースの試合終了後なのですが、案内放送で新潟発の鉄道情報が確認できます。

 例えばUスタジアムで

 「しなの鉄道上田、軽井沢方面の列車到着は〇時〇分になります」
 「長野駅発北陸新幹線は長野駅に〇時〇分に到着します」

 というようなアナウンスがあれば、凄く便利ではないでしょうか。

 篠ノ井駅は交通の要所ですからね。

 僕も昔、勘違いしてしなの鉄道に乗車したつもりが、中央線、つまり松本方面の列車に乗車してしまい、お隣の稲荷山駅で慌てて降りたことが過去あります。

 見知らぬ土地では当然土地勘がありません。

 天候がおもわしくない場合
 空腹だが飲食店が見当たらない
 どちらの方面に列車がくるのか

 これらはスマートフォン全盛の今では、個人で解決できることが多くなりました。

 それでもアナウンス一つで

 「ああ、親切でうれしいな」

 と感じていただける機会を設ける。

 これだけで嬉しくなるファンは、凄く多いように思いますよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サッカー選手にとっての万年... | トップ | フェイエノールト、遂に国内... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。